お盆、単独ハード山登り

2013年08月17日(土) 19時18分

山からお盆高速渋滞を避けて早朝に帰ってきました。


念願の北アルプスど真ん中、赤牛岳を黒部側からテント装備で。やった、やった、よくガンばった。


黒部湖の 平の小屋では対岸への渡し船に乗った。ワクワクでした。


奥黒部までは、アスレチック状態!


赤牛岳までは、死ぬほど長かった。


ここから水晶までだぜぃ、って「長!」

正味9時間、中継小屋も水場も無いロングルートで熱てく死にそうでした。途中の雪渓に降りて顔面と背筋クールダウンとかしてなんとか、、、。

扇沢→黒部ダム→奥黒部ヒュッテ(泊)→赤牛岳→水晶岳→黒部源流→三俣(泊)→鷲羽岳→ワリモ岳→野口五郎岳→烏帽子(泊)→七倉、をテント3泊でやってきました。超ハードコース。天候に恵まれたときだけオススメします。重荷では、もうやらん!

カミさん、ありがとう。

2013年08月11日(日) 18時37分

これで行くか。ゴアのシェラフカバー。防寒着は持っているのでいける。寝袋を持たない軽量化の発想を、カミさん、ありがとう。

カミさん、早く帰ってきて。

2013年08月11日(日) 16時38分


明日の晩からの長期北アルプス最奥部山行準備中で「しまった!!!」

寝袋がクルマの中だ。カミさん自分の実家に帰省中。なる早で帰ってきておくれ、、、。

第2の我山家

2013年08月09日(金) 19時13分
10年以上山で使ったシェラデザインズ:ハーフムーンUプラスがナイロンの加水分解でベタベタになり、やむなく退役としました。安いのに風に強く室内も広く最強のテントだったのですが、販売店の後継取り扱いが無くなってしまい残念。

なかなか理想のテントが見つからない。けど長期山行にテントは欲しい。必要機能を悩んだ末、また、モンベルかぁ、、、。

ステラリッジの2型です。宅内で試し張。シェラは長辺の出入りがとても便利だったので短辺の出入りはどうかと迷っていました。長辺出入りできる軽量テントは、プロモンテかNEMO。プロモンテはデザインや色が嫌いなのでNG。NEMOにしようと決めていたら、白馬岳の強風で破壊されてしまった某ブログ記事を読んでしまった。だめだこりゃ。


ということで、モンベル ステラリッジ2型に決定。モンベルショップで「前に白馬岳で飛んでいきそうなステラリッジを見たことあるんですが」と耐風性をあらためて聞くと「大丈夫です!!!」。信じましょう。


しかし、軽くなったもんです。これで、約1.7kg。 これまで使っていたシェラは、2.5kgぐらいあったのではないかなぁ。

カミさんもコドモたちもカミさん実家に帰省中なので、家の中にテント張りぱなしで張り綱などカスタムしていきます。


先週末土曜日の白沢→餓鬼岳→中房温泉(泊)は、北アルプス地域の梅雨明けにベストタイミングで眺め最高でした。来週のお盆休みは、このテントで黒部湖から読売新道を詰め、赤牛岳、黒部源流を周遊する予定です。

建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事