簡単な家庭内LANのプリンター共有

2010年09月29日(水) 22時41分
簡単な家庭内LANが構築できたら、家のどこからでも無線プリントアウトが可能になります。

左のバックアップハードディスク(白い箱)の背面にUSB端子がありますのでプリンターとUSBケーブルで接続すれば、こいつが家の中どこからでも無線LAN経由でプリント制御してくれます。スゴイです。 ※プリンターの電源は、予め手動にてONしておく必要があります。

簡単な家庭内LANの実践

2010年09月25日(土) 16時00分
とても簡単な方法で自宅内LANを構築しました。これまでいろいろ考えていたのですが、ようやくこれに落ち着きました。

ノートPCの下棚、左側から、@容量2テラもあるバックアップハードディスク、A無線LANルーター、B光回線ルーター。

@にすべてのデータを移します。データ容量が天文学的なので(笑)、新調したPCのディスク容量は控えめにして安く購入することができました。各PCからは、A→@でデータにアクセスします。心配してた「サクサク感」はまったく問題なし。

この@ですが、1テラ分のハードディスクを2台内臓していて、設定により2台のハードディスクに同じデータを同時に書き込んで保存できるスグレモノです。万が一、片方のディスクが死んでも、もうひとつのディスクに同じデータがあるので安心できます。壊れた3.5インチのハードディスクは、市販のものを買ってきて自分で交換できるようです。

ネットは、これまでどうり、各PC→A→Bで快適。動画も滑らか。家庭内LANのために壁の中にLANケーブルを予め這わせておくことは、もはや不要です。

家庭内LANの簡単な構築

2010年09月22日(水) 16時00分
家の中にパソコンが複数台配置されると、双方のパソコンからデータ共有するため家庭内LANを構築したくなります。
ということで、試してみることにします。今、一番簡単でメリットのある構築方法は、これだと思います。

ニュー、パソコン。

2010年09月18日(土) 1時00分
仕事から帰ってくると、、、まぁ寝るまでの時間も少なく、仕方なく、自分(ダンナ)がパソコンを占有してしまうわけです。
ということもあり、2台目としてカミさん用ノートパソコンを購入しました。これが、カミさんデスクを設けるためのひとつの動機でもありました。

カミさん用ノートパソコン 価格は驚くかな、4万円台!
※ダンナが占有しない時は、1階パソコンをもちろん利用してます。

これまで8年近く使った1 階の東芝製ノートパソコンは液晶ディスプレイが死んでしまい、やむなく新しいノートパソコンに買い替えました。これ6万円台でビックリです。前のは11万円台。かなりの機能増強版なので、とても満腹でとてもお得です。


中2階へのカミさんスペース設置のその他の目論見は、洗濯干しやクローゼット、2階子どもスペースへのハブ的に良い場所なので家事作業について、もっと活用・効率化できることを期待してます。

カミさんデスク設置

2010年09月15日(水) 22時31分
カミさんデスクの塗装が、ようやく乾いたので、中2階に設置しました。


ゴム集成材デスク、予想外に重かったです。でも、なんとか中2階へ。

安価で良いスペースができました。さて次は、椅子をどうするか、、、。

カミさんデスク調達

2010年09月11日(土) 0時22分
もう、欲しい欲しい、と(ガミガミ)言われ続け、ようやく、カミさん用「我工務店様特注造作デスク」が届きました。


設置する前に、天気の良い時を見つけ、南デッキで何回か施主塗装し、室内で乾燥してます(床養生は、家庭菜園のマルチが便利)。

久しぶりの施主塗装で気付いたのですが、ウチ標準採用のニレ集成材と比べてこのゴム集成材は塗料が格段に染み込みにくい。べたべたしてて、乾くまでとても時間がかかりそうです。

※我工務店様曰く、ニレ集成材の調達がとても難しくなってしまったようです。

新居

2010年09月05日(日) 19時20分
今年新居を購入しました。

モンベル製の山でも使える4人用テントです(笑)。※今年の小梨平キャンプサイト

10年以上使っていた、お気に入りの米国シェラデザイン製の3人用テント内部が、経年変化でべたべたになってしまっての買い替えです。


使い勝手はまぁまぁ、ですかね。でもシェラの美しい張りには敵わないなぁ、、、。本当はシェラが欲しいのだけど、国内では取り扱う販売店が無くなり、製品自体もメッシュ生地のみで、これでは日本の秋冬の高山帯では使い物にならない。

自分が単独登山で愛用しているシェラ2人用は、まだなんとか使用できてます。それでも10年近く使っていて寿命は近い。美しくて使いやすく、軽い次の住処を物色せねば。






山ボーイ

2010年09月05日(日) 16時27分
今年の異常な暑さにはビックリするが、山では、もっとビックリする異常現象が起きている。

それは、「山ガール」の出現だ。

お盆休みに家族で2年ぶりにとっておきの上高地 小梨平キャンプ場で2泊したのであるが、そこでその多くの生息が確認できた。彼女たちのスタイルは、某アウトドア雑誌のファッション性に惹かれて山に入り、やってみたら苦しくて、でも山頂に立つ達成感に感動してしまったことが動機となっているらしい。

「山ガール」の出現には、賛否両論があるようだが、山頂に立つ達成感には同感。自分も長く山をやっているが、苦しくても素晴らしい景色を堪能・撮影できること、山頂に立つまでゲーム性、そして山頂で最高のビールをいただくこと、下山後の温泉と地元信州蕎麦をいただくことが最大の楽しみなのである。ただ、遭難には気を引き締めて取り組んで欲しい。



昨年9月の北アルプス裏銀座縦走路での「山ジジイ」。北アルプス中心部 黄葉の大きな水晶岳が素晴らしい。一応、山ファッションにも気をかけています、、、(笑)。

さて、今年の小梨平キャンプでは、2日目に上高地から標高差約700mの岳沢小屋(標高2170m)まで長男、長女と初登山(往復)を試みた。





心配だったが無事小屋に到着。我が家の「山ボーイ」と「山ガール」の誕生である。
※岳沢小屋HP 8/15の記事の写真に昼食してる自分らが写ってます。

再開してみます

2010年09月03日(金) 23時59分
止めたんですが、その後ネタが集まりすぎ、家づぐりについてお伝えできることが膨らみました。
つきましては、ネタ切れまでの期間限定でブログを一時再開したいと思います。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事