ぴかぴか。

2008年11月29日(土) 17時23分
シンボルツリーのヤマボウシ。いい色に染まってきました。


早いもので、明後日から師走。ということで、入居後3度目の「ぴかぴか」です。


斜面なので巻きつけるのが大変なのですが、去年カミさんがあみだした「ほうき作戦」をやってみたら、あら、とても簡単じゃないですか。


クリスマスで「ぴかぴか」したい人には欠かせない外部電源。家づくりにおいて、予め「ぴかぴか」させる場所は考えておいたほうがいいかも、です。

気合入れて家全体が「ぴかぴか」してるお宅とかよく見かけますが、電源ってどうしてるんだろう、、、?

そういえば、昔住んでた地域は、「ぴかぴか」の合戦場でした。よく行く床屋さんから聞いた話では、40万かけて「ぴかぴか」させる気合あるお客さんもいらっしゃるとか、、、。


点灯。残っている紅い葉っぱに映えて、とても綺麗です。

素晴らしいお寺

2008年11月24日(月) 17時19分
さて、中央高速を勝沼で降りて向かうは、奥多摩方面。塩山経由で青梅まで抜けることができるようです(初めて)。遅い紅葉狩り、間に合うかな?

まずは、寄り道します。以前から、一度訪ねたかったお寺があるのです。

そこは、甲州塩山にある、あの武田信玄の菩提寺、恵林寺です。いやー、質素ながらこの威容、素晴らしいです。武田菱のデザインモチーフがさり気なく、でも見ていると圧倒されそう、、、。

自分は、武田信玄の大ファンなのであります。どうも自分の苗字からして、甲州や信州に縁がありそう。引き付けられるんだよなー。


信玄公の墓所です。杉の大木に守られ、林の如く徐( しず)かです。


縁側が見学順路となっていて、静かな紅葉の素晴らしい庭を堪能できます。これ、京の天龍寺の庭園を手掛けた夢窓国師さんによるもんなんですね。いやー、いいもの見せてくれます。いいなー、こんな静かな庭。とても感動。立ち寄って本当に良かったです。

おまけですが、参道脇に片流れ屋根で木の外壁のcafeも発見。

濃い目の着色です。らーめん屋さんぽくは見えませんね。この色の採用は、デザインとか立地によるんだなー、って思いました。

さて、旅先の奥多摩方面ですが、、、あまり語ることありません(笑)。落ち葉だらけでしたし(泣)。連休ということで人とクルマが、もー、うじゃうじゃ。渋滞渋滞渋滞。ある温泉入るのに40分待ちの整理券配布の説明を受けたのは、これまでの温泉人生で初めての体験でした。バカにするなー(怒)

道程での唯一は、これだけかなぁ、、、。

日本一長いローラー滑り台を長女堪能。でも、滑れるのは小学生以上であることが、現地で判明。楽しみにしてた5歳の長男、もう泣きそう、、、。あーあ、、、。
※滑走イメージは、こちらをご参照(どなたかの撮影です。我が家ではありません)。

ということで、奥多摩紅葉ツーリングは、もー惨敗。コドモたちも楽しめた恵林寺の立ち寄りが、なんとか旅の救いなのでした。

中央フリーウェイ

2008年11月24日(月) 1時34分
3連休の中日。天気予報は、まずまずのようなので、遅い紅葉狩りが、もしもできれたらなー、と近場ツーリングです。

コドモたちを朝5時にたたき起こし(鬼)、6時出発します、が、、、それでも、あー渋滞(中央道)。
※後席のカメラまん撮影。


大月を過ぎると、なんとなく流れだします。空気が澄んでいるせいか、中央道でも富士山が、ちょこ、ちょこ、っと頭を(撮影by長女)見え隠れさせるんですねー。今まで何度もの走っている中央道の下りで、富士山の存在を気付かなかった。そうか 、山もスキーも夜間移動しているわけで、、、。

目的インターチェンジに到着、降ります。

遠くの南アルプスは、綺麗に冠雪。スキーシーズン、もうすぐですかね。

借景

2008年11月22日(土) 19時22分
寒くなってきました。自宅まわりの木々も秋の装いです。

右は、ウチのヤマボウシ。左は、お隣のナナカマド。

ウチのはともかく、お隣のナナカマドの色つきが、とても素晴らしい。
玄関開ければ目に飛び込んでくる。帰宅時は玄関照明にライトアップされて、これまた綺麗。

玄関まわり、素晴らしい紅葉を本当に借りちゃっております(ありがとう)。

換気扇、ほったらかしの顛末。

2008年11月16日(日) 19時20分
最近、吸引力が弱くなったなー、と感じていたキッチンの換気扇。今日は雨模様なので、意を決して(笑)清掃することにします。


カミさん曰く、整流板とフィルターの清掃は一年ぶりとのこと。

これらは、簡単に清掃できるのですが、、、


問題は、その奥にあるファンです。入居後初(3年ぶり)の清掃ですので、粘土の如く油汚れがビッシリ(おぇー)。こいつだけの清掃に2時間かかってしまいました、、、。

取扱説明書をよく読めば、「整流板とフィルターの清掃は 1ヶ月毎に」です。これを怠っていたので奥にあるファンがとんでもないことになってしまったようです。大反省。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

反省ついでに掃除について調べていたら、こんなの発見。なかなかタメになります(スゴイ)。これからの年末大掃除に役立つと思います。

イマドキの学校

2008年11月08日(土) 17時57分
今日は、長女の通っている公立の小中一貫校の「アートフェスティバル」です。生徒が創ったり学んだことを学校全体で発表する催しです。保護者も参観できますので行ってきました。ダンスや劇、合唱や演奏などもあり、生徒たちが、生き生きとガンバっている姿が素晴らしく、なかなかよい試みだと思います。


この学校は、教室に隣接してオープンスペースを設けています。様々な可動家具で構成されたこのスペースは、なるほど、並べ替えればギャラリーとしても使えるわけですね。


お兄ちゃんたちから、懐かしの割箸鉄砲を教えてもらっている5歳の長男。TVゲームなんかより、ぜんぜん楽しいだろー?


中学部で目に付いたのがこれ。高校からの勧誘ポスターがべたべた。自分たちの中学時代には、こんなの無かった。うーん、やっぱり、少子化時代なんですかねー。


クリック、も、なんだかなー、、、?

・・・・・・・・・・・・・・・・


とうちゃん、これ、誰の絵?

東京電力さんが来た。

2008年11月02日(日) 10時48分
昨日、高梯子でトンテンカンしていたら、、、

「こんにちわー。東京電力ですー。」と路上から声を掛けられました。

「なんでしょう?」と聞けば、「敷地内の電柱についてです」とのこと。


おっと、この家、設計者によるナナメ配置の意外な発想により、電柱や支線の存在は忘れかけてました。

ウチは、敷地内に電柱と支線が1本づつあるのです。変形敷地と合わせて不人気だったこの敷地のもうひとつの理由でもあります。

東京電力さん曰く、敷地内の電柱使用について、これまでの使用料の支払いとこれからの支払い手続きをしたいとのことでした。

ちなみに使用料は、、、

 1本=1,500円/年

です。ウチは、電柱と支線で計2本ですので、3,000円/年となりました。

仕組みとしては、向こう3年分を前払いしていただけるとのことです。

ですので、今回の精算は、

 土地購入:平成16年〜現在:平成20年〜向こう3年:平成23年

ということになり、22,000円の臨時収入となりました。

期間的には、微々たるものですが、一昨日金利を下げてしまった我が国の預貯金よりはマシ、ですかね。

これからは、平成23年4月以降、3年毎に、向こう3年分が指定銀行口座に自動的に振り込まれることとなります。

※東京電力さん曰く、この件をお伝えする時期が遅れてしまったのは、大規模造成地域ゆえ、建て揃う時期を見計らっていたからとのことです。常々こちらから問い合わせしようとしていた件でもありましたが、向こうからの先手での計らいだったので、誠意を感じました。

木の外壁ならでは

2008年11月01日(土) 19時19分
木の外壁は、生きているようです。暑さとか寒さとか湿度により、縮んだり伸びたりを繰り返すのですかね。

そんな木の外壁の収縮活動により、押さえていた釘たちもたまらず抜けそうになってます。

手持ちの脚立で、1階部分は、トンテンカンして凌いできましたが、2階部分は、手が届かない。うーん、、、。


で、ご近所のホームセンターのサービスを活用することにします。このホームセンターのクレジットカード(登録無料)に加入すると、工具や大型脚立が1泊2日で無料レンタルできるのです。1時間以内に返却すれば、資材運搬用の軽トラも無料レンタルです。


借りてきた梯子。長い(でかい)です。自宅には保管できない大きさです。レンタルサービスを活用すべきです。


登ってみれば、そこそこの高度感がありますが、北アルプスの梯子場と比較すれば幼稚。ただ、地面の接地面が凸凹しているので、梯子がグラグラします。これは、さすがに気持ち悪い。


駐車場側。脚立の長さ、これが限界かー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<作業後の所感>

屋根直下の外壁は、意外にも、釘抜けは少なかったです。

駐車場側(斜面含む)、北庭側、南西デッキ側は、敷地上、脚立を立てるための引きや高さがとれないので自力では無理でした。

その他の外壁は、この方法であれば、自力メンテナンスできそうです。



建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事