覆面の標識

2006年08月29日(火) 22時06分
なんじゃ、こりゃぁ???


先週から工事が一斉に始まり、昨日取付けられたこの覆面の標識、

車両通行の優先順をお知らせする「とまれ」の標識です。

大規模区画整理事業地ゆえの珍しい光景であります。

回覧されたお知らせでは、10月上旬にこの辺りの道路の管理が●市機構から管轄警察に移管されるようです。それまでこの標識は覆面状態?(変!)

ちなみに、このあたりは、高い擁壁が林立(ウチも、、)していて十字路での見通しがとても悪く、実際にコドモの自転車とクルマとの接触事故も起きたようです。

安全のために、少しでも早く覆面を剥がしていただきたいものです。


ウチは角地ですが、T字路のため敷地周辺に標識立たずに済みました(ホツ、、、)。

家づくりの「お金」

2006年08月27日(日) 0時22分
家づくりを始めてから、「お金」の運用についてとても勉強してます。

「お金」の運用と勉強におすすめなのが、このサイト

日銀の0金利政策解除後の住宅ローン金利についての見通し記事が有益です。

ぜひ、一読!

熱闘甲子園!

2006年08月26日(土) 22時29分
先週末日曜日の午後は、WBC以来の正に「ベースボール」、大画面スクリーンに釘付けでした。


それは、早実VS駒大苫小牧の夏の高校野球、甲子園の決勝戦。

長女よ、これは父さんもかつて目指した全国高校球児の夢の頂点を叶えられるかどうかの最後の戦いなのだ 。ふざけてコケている場合ではない!


このエースには、脱帽。今時でも、このような素晴らしい若者が存在することが、とても心地良かった。

さて、長男よ、野球やろうよ(キャッチボールでも、そろそろしましょうか)。


早実、再試合にての初優勝おめでとうございます。

21年前、自分の球児時代がとても懐かしい。

弱小チームでしたが、このエースのように、ナインは皆、夏の+1勝を積み重ねるため、日々頑張っていたのです!

体力づくり

2006年08月23日(水) 21時39分
山登りには体力づくりが必要。会社からの帰宅では、電車を2駅前で降り、毎日30分ぐらい歩いてます。

でもやはり、お腹まわりが心配、、、。

で、入浴前の日課、体力づくりです。





インナーデッキへの階段1段目が便利です(これも、「アフォーダンス」?)。力んで壊さないよう活用です。

週末に楽しく体力づくりするためにMTBを購入しようと画策してます。最適な尾根道が近くにたくさんあるので活用せねば。

トマト完熟

2006年08月22日(火) 0時07分
今年3月から育ててきたトマト、長雨などの天候に耐え抜き、晴天が続いた先週、ようやく赤く完熟であります。

美味しそうでしょ(美味かった)。

コドモたちも大喜び。いつ赤くなるかなぁ?ってずっと待ち続けたんだよね。


菜園無知で適当に種まきしたトマト。わずか3株の生き残りでした。

わずか3株でも、背は高くなるし実ができれば重いし、で補強が大変。竹垣やナツツバキにロープ張ってなんとか支えていますが、まだまだ、ぐんぐん伸びる。さてどうしますか?

展望プール

2006年08月19日(土) 21時06分
今日もチビスケたちはプール三昧。

南西デッキの展望プールです (ここに風呂でもよかったなぁ、と妄想する川崎H邸主人)。

向こうに宇宙戦争の火星人が活動中です。

作られる建ものがここからの眺めをどこまで切り取ってしまうかが、ちょっと心配。

山道具の後片付け

2006年08月18日(金) 21時46分
山から帰るとやらなければならないのが道具のメンテナンス。特にテントのメンテナンスは場所が必要でとても大変。やらないとすぐカビちゃうし、、、。

この家に入居するまでは賃貸住まい。メンテナンスする場所も無く、前の道路にテント立てて、雑巾でせこせこ拭き掃除していた。通行者から見れば「変な住人?」と思われていたに違いない。

新居では、道路でのメンテナンスから開放されました。

テントでも、ザックでもじゃぶじゃぶ洗える場所ができました。気持ち良いです。

洗い場として、干し場として南西デッキはとても便利です。




でも、道路から見ると、やっぱり「変な住人?」に見えちゃうかな?

山から帰りました

2006年08月16日(水) 15時37分
今朝、山から帰ってきました。


今回、この素晴らしいロケーションで一晩を過ごした我家(我テント)です。
ここは北アルプスの西岳。上高地から8時間程歩かなければなりません。

初めて探訪した地味っぽい山ですが、他の北アルプスの山に比べてこの時期としては登山者は多くなく、とてつもなく素晴らしい展望に恵まれて◎、「サプライズ!」でありました。




次の宿泊地は、北アルプス表銀座縦走路の末端「燕岳」です。
こいつは、結構メジャーな山で今回で2度目。でも「オベリスク」という自然が造形した花崗岩のオブジェ群は何度見ても素晴らしい。



山小屋宿泊の大勢の方々が夕食時の18時半、そっと山頂に行く。ひとり貸切の燕岳山頂で祝【苦】杯の川崎H邸主人でありました(俺、なんか、いい顔してるなぁ、、、)。


翌日早朝、燕岳から中房温泉に下山。

ここは、2年前自宅の設計期間中、カミさんの慰労のため泊りに来たことのある温泉です。ただ入浴は宿泊者のみ。立ち寄り入浴はダメ、登山者(下山者)であればあるひとつのお風呂だけ入浴可というなんとも寂しい気分となってしまう温泉付き下山地なのです。


ところが「サプライズ」再び!

登山者(下山者)や立ち寄りでも入浴できる素晴らしい露天風呂が今年5月にできていた!下山時刻、朝7時半でも快くビール片手に入浴させていただきました(山歩き後の温泉は、たまんねぇ〜)!

ストレス抜くための山旅でありました。



今年のお盆休み、山に行くかどうか直前まで悩んでいての決行でした。

家づくりの期間中やその後も、整理、家族、予算、庭、仕事、ブログの継続?、などなど、川崎H邸主人はストレス溜まりまくってました。


何事も、「息抜き」大切だと思います。


・・・・


それでも、帰宅後、すぐに後片付けしてしまう性格の川崎H邸主人なのでした(今週末、ゆっくりやればいいのに、、、)。

懐かしき「上棟風景」

2006年08月12日(土) 0時31分
我設計者が手掛ける「すみか」のお宅が本日無事上棟されたたようです。おめでとうございます。

いいなぁ、上棟されるまでの時間の流れ。一年前がとてもとても懐かしくなりました。




一年前の我家の上棟風景です。上棟作業を見上げているのは、左から、当時1歳の長男、カミさん、そして我家の設計者の(仮称)建築家さん。


さて、明日からは、お盆休み。であれば山に行くしかないでしょう。

・・・ということで数日ブログ更新を休みます(去年は家づくり真っ最中で、夏山にすら行けなかったわけで、ということでお許しください)。

食卓のありかた

2006年08月09日(水) 21時08分
AERA今週号の吊り広告記事が気になり、書店で立ち読みチェック。気になった記事がこれ。

 「勉強 学力伸ばす生活習慣 勉強グセつく家、本好き算数好きにするポイント」

よーく読めば、「家における食卓のありかた」とは?でした。団欒や食事だけではなく、コドモが勉強好きとなる、勉強に興味を持つ仕掛けは、「母親が居る食卓まわりにあるのだ」、との記事です。


なるほど。 さて、ウチはどうかな?

いつも食卓で、工作やお絵描きする長女。

記事によれば、できるだけTVの存在感をなくしなさいとのこと。これについて、ウチはマイナス点です。


でも、食卓まわりに、もっと、したたかな仕掛けは用意してあります(久々のアフォーダンス風景)。



AERAの記事では、「子供室のありかた」にも触れていました(ウチの子供室のありかたに近い)。


AERA今週号のこの記事、小さいお子さんをお持ちのこれからの施主候補生様、一読(立ち読みで充分)をオススメ致します。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事