アウトドアリビング

2006年04月30日(日) 19時18分
GW突入の2日目。今日は暑い。

であれば、かねてから目論んでいたタープを南庭に取付けてみました。

このタープは、米国のMoss製。日本の釣具店とかで売ってるなんちゃってタープとは、そのラインの美しさは別物です。

このタープは、かつてバイクでソロキャンプツーリングしていたときテントの雨避け前室として使っていたものです。何年かぶりに張ってあげました。カミさんも初めて拝見。

アンカーは竹垣とバルコニーの手摺を活用。



ビールいただきながら、この空がいい。


※北側道路敷地によいアイデアと思いました。タープを南側に傾斜して張れば、なんとなく視線を隠して、庭で「焼肉パーティ」もいけるぞ!と思いました(施主同窓会でもやりますか?)

子供の日

2006年04月29日(土) 20時47分
GW突入。もうすぐ子供の日です。

であれば、急ぎ長男の兜飾りを(黒い兜はダースベイダーなので関係ないです)。



おっ、階段から長男偵察してますよ、、、。



立派。

この飾り棚は、大工さんの造作。子供たちの雛人形や兜飾りが置ける奥行きを要望して実現してます。


人形もろもろは、飾るスペースだけでなく、保管するスペースも予め考えておきましょう。

表札の素材

2006年04月29日(土) 0時20分
表札の素材について、カミさんがイメージしているのは、こんな感じ(カミさんの知人が焼いた土瓶)。

風あいは、賛成です。これに加わる文字の見え方をどうするか、難しいですね。アイディア練りましょう。

今年のGW山スキー(断念編)

2006年04月26日(水) 20時53分
去年のGWは、家の着工時期でもあり、山スキーなど行ける余裕がなかった。

今年こそはと、奥飛騨 新穂高からテント担ぎ、以前信州(上高地)側からアプローチした槍ヶ岳のピークを反対側から目指し、北面の飛騨沢滑降を計画していたのですが、、、。

断念しました。

例年であれば、GW頃には北アルプスなど、高山の沢筋でも雪が落ち着き、雪崩のリスクがほとんどなくなります。

ところが今冬は、昨年末年始頃の例外な大雪、そしてこの4月でも、1日で大量の降雪が何回かあり、それによる表層雪崩、また気温上昇の融雪による全層雪崩(こいつに巻き込まれたら完全アウト)のダブルリスクが予想されるからです。

北アルプスの山小屋の今頃は、GWに向けて小屋空けに忙しい時期なのですが、この意外な4月の大雪で大変なようです。

中には、豪雪による被害で営業できなくなった山小屋もでてきました。

もうすぐGWなのに今の山の気分は3月下旬並み。沢筋では雪崩に大警戒すべき時期です。

このような悪条件なので、沢筋の滑降を巡る長期スキー山行は危険性大なので止めます。

天候の様子を見てGW後半に沢筋よりも安全性のある尾根筋の日帰り山スキーが可能であれば再検討です。

※今や山の情報交換はネットが主流です(川崎にヌクヌク住まいながら、標高約3000mの越冬ライブカメラが気楽に見れる時代になりました)。

お味噌汁

2006年04月25日(火) 23時25分
春蒔き大根、生育順調


ということで、先週末にまびきしました。

1箇所に3粒ほど種を蒔いたら、そのとおり芽が三つ。ひとつ残して他取ってしまいます。白い根(ミクロの大根?)が付いてて少々可哀そうな気分。

捨ててしまうのはモッタイない。


それでは、かつてこの方にコメント頂いたとうり、お味噌汁の具にして食してみました。


おおお、美味い。獲れ立て新鮮な香り、シャキシャキしたその歯ごたえ(なんだこれは・・・表現不能・・・)。

ボクもびっくり(まいう)。

大根、とても楽しみです(胡瓜とトマトは不調、、、)。

「キッチン」とは何ぞや?

2006年04月23日(日) 19時59分
ウチのキッチンは、こんな感じ。

住宅雑誌で流行のアイランドシンク式は導入するつもりもなく、片側(外壁側)に左側からレンジ、作業場、シンクを3mの範囲内で並べました。

アイランドカウンターは、来訪された方にいつも好評。

ここは、「キッチン」と定義される場所ではないのかも。コミュニケーションの仕掛けですね。アフォーダンスの匂い、ぷんぷん。

これは想定内。


お手伝いしてもらうことは、見事実現してます。

新緑

2006年04月22日(土) 0時25分
新緑の季節です。

寒かった冬をようやく越えてウチの木々たち、待ってましたとばかり、葉が開き始めてます。


駐車場斜面のヤマボウシ

北側なのに、すくすく。一番元気で生育活発。


南庭のナツツバキ

まずまず順調。


南西庭のシマトネリコ

ちょっと心配。この冬の異常な寒さに耐えられなかったのか、常緑の葉っぱが枯れてます。対応策考えねば。


最近お気に入りなのが、北庭のモミジ

家の外観を引き立ててます。秋の紅葉がとても楽しみ。

表札プロジェクト

2006年04月19日(水) 20時28分
昨年11月に入居してからこれまで6ヶ月、何かと忙しく(しっかり、山には行ってるものの)、ウチにはまだ表札が付いておりません。

でも、後回しにできなくなりました。

というのも、今年度、持ち回りで町内会の班長になってしまったのです(回覧板が戻ってくる家に表札が無いというのも、、、)。

ということで、カミさんと急遽検討開始、というか元々「陶板」で考えてはおりましたのですが、、、。

実は、カミさん、学生時代に陶芸を学んでおりました。

今は、(とても)陶芸から遠ざかっていますが、大学時代の恩師(現在作家活動中)が、信州小渕沢で陶芸工房を営んでおり、ここにお願いすることにしました。

これは、9年前、その方にお願いして作っていただいた結婚式の引出物のお皿です。



大工さんに作っていただいた門柱上部の開口部に取り付けるつもりです(取付け方法が悩ましい)。

暗くなると、このように明かりが灯るので、文字の見え方とか書体とか、しっかり考えないといけないな(難しい)、、、。

大根、順調。

2006年04月17日(月) 22時59分
北庭で先々週発芽した大根、順調です(すくすく)。


長女も楽しいみたい。一生懸命、芽の数、数えてます。


・・・このまま、順調に育ったら、我家の食卓、毎日大根料理ばかり???

空が見えること

2006年04月16日(日) 22時46分
今週末は、他の設計者で家づくりに取り組まれてる施主候補生様が見学に来られました

とても気に入っていただいたのが、このキッチン上部のハイサイド窓。


この窓、実は自分もお気に入りです。

空や月が見えるこの窓、有るか無いかで、この空間の在り方がまったく別物になります。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事