寒くなってきましたが、暖かい?

2005年11月30日(水) 21時01分
近頃寒い日が多くなり、いよいよこの家の断熱性能を体感できる時が来ました。

我家は、1階床、すべての外壁、2階天井が内断熱処理されています。そして、窓は全てペアガラスです。

暖房機器は、エアコン(1階に14畳用 1台、2階に12畳用 1台)のみです。


・・・現時点での体感・・・

・今のところ、1階のエアコンのみで十分です(暖房温度24〜26℃設定)。


・天気の良い日中は、日当たりが良いので暖かく、ほとんどエアコン不使用。

・足元からの「冷え」はあまり感じません。

・外で寒いと感じるときでも、家の中に入れば、ほんのり暖かく感じる(エアコン不使用でも)。


1階と2階がスキップフロアで構成されたほとんどワンルームのような間取りでありながら、現時点での断熱性能はなかなかのものだと思います。

エアコンが高性能であることも、良い結果に貢献していると思います。


もう少し寒くなったら、またレポート致します。

インナーデッキは、遊び場所

2005年11月29日(火) 21時45分
広くなって、2階でも遊べるのに、子供たち、いつも1階のインナーデッキで遊んでいます。


外もキッチンのカミさんも両方見えるこの手狭さ感が好きなのかなぁ。

2歳のチビスケの遊び台として、高さもピッタシなのです(想定外)。

家づくりで騙されないために

2005年11月28日(月) 21時21分
最近話題の「耐震強度偽造」問題、施主候補生であれば、興味津々な時事ネタだと思います。

実は、自分の勤め先の隣に数ヶ月前に竣工したマンションがこの「耐震強度偽造」物件でして、ウチの会社総務部からも社員向けに「要注意」の報がなされました(ウチの会社よりも高さのある建ものなので、震度6来れば、ウチのビル押しつぶされてしまうのでしょうか?)。

ひとごと、ではない大問題であります。

この問題の関係者は、お互いに責任をなすりつけています。

誰ひとりして、自分の責任範囲を明らかにしていないことが、更に疑惑の連鎖となっているようです。(まぁ、この問題、建築主の思惑による詐欺行為だと推定できますが、、、)


では、施主はどうすればいいか?

参考までに、自分は家づくりを通し、次のように取り組んできました(これでいいと断定するものではありませんが)。


@家は、買うものではない。自ら創る(考える)ものとして捉える。

Aたくさん勉強する(住宅雑誌は立ち読みしてでもたくさん見る/住宅関連サイトをたくさん見る/住宅関連のTV番組はかかさず見る/建材や設備の見本市をたくさん見学する)。

Bたくさん見よう(オープンハウスなど)。設計者や施主にいろいろ聞いてみよう。

Cたくさん訪問しよう(信頼できる設計者や工事会社を自分の目で見定めよう)


家づくりには、設計者を決める前にも後にもにもたくさんの時間がかかります。いや、時間をかけなければいけないのかもしれません。

お風呂

2005年11月24日(木) 21時45分
南デッキに面した我が家のお風呂、窓を開ければ露天風呂感覚。


デッキから直に入れるので、遊んで泥だらけで帰ってきた子供たちの洗い場としても活用できます。

一応、外から見えないようにブラインドを用意しましたが、入浴中は、この時期、窓がすぐに曇ってしまうので、ブラインド開けていても、全然大丈夫だったりします(入居後の新発見)。

ロフトは快適

2005年11月21日(月) 23時23分
子供たちが大きくなるまでは、2階の北居室で親子4人、川の字で寝るつもりです。

ただ、今は床に引越しの荷物があるので、片付くまでカミさんと子供たちは、和室で寝てます。3畳ちょっとの必要最小限個室なので、自分もここで寝るのはさすがにシンドイ。

というわけで、子供室のロフトで寝袋で寝てます(山小屋みたいで意外に快適)。

  ・・・寝てると長女が寝袋に入ってくるのです

朝は、顔の正面にあるトップライトからの光がとても明るく、自然に(強制的に)起床できます(睡眠不足)。

プロジェクタースクリーン

2005年11月20日(日) 21時46分
居間の南窓際にホームシアターを楽オむための80インチ プロジェクタースクリーンが設置されました。

 見ないときは、こんな感じ


 見るときは、こんな感じ


スクリーンボックスが取り付いた時、窓際のスッキリ感が失われるのでは?と最後まで不安でしたが、ボックスの高さが65mmと薄いこの機種を採用したので、全く問題なしです。

※このスクリーンは、インターネットで最安値のものを購入し、自分で取り付けました。ドライバー1本で取り付けでき、あっけない程簡単でした。家電店でスクリーンを購入すると、その取付け場所が構造的に可能かどうか(天井下地とか)を確認する「調査費用」(可能でなかった場合でも調査されると徴収される)と設置費用(「スクリーンはとても重いですよ」とか言われて)が結構な額で追加請求されるようです。

完成予想とそっくり

2005年11月17日(木) 21時43分
朝日を浴びる我が家。


東側に住宅があるのですが、お互いの駐車場があり、距離がとれているので、太陽の低いこの季節でも、朝の日当たり良好です。

ミストグリーンのクルマと木の外壁、色合わせいい感じです。

ちょこんと置かれたバイクもアクセントになってます。


  ※右サイドバーにある「完成予想」とそっくりです。

ようやく見つけたランドリーボックス

2005年11月16日(水) 21時10分
脱衣室に用意した造作棚は、下着やタオル、洗面用具などの置き場所として使います。

そして、その棚の下部は高さを設けて、洗濯するものを入れるランドリーボックスを置くこととしました。

ただ、これまで使い勝手が良さそうでシンプル、かつ奥行きが30cm 程のものをいろいろ探したのですが、これといったものが見つかりませんでした。

ですが、ようやく入居直後にて、「正にこれ!」と言える、シンプルなランドリーボックスを見つけました。(今秋より新発売とのこと)

もちろん、早速購入して置いてみました。

青点線で囲んだものが、今回購入したランドリーボックスです(その隣のスーパーの買い物カゴみたいなのが、今まで使っていた洗濯物入れ)。

イメージぴったしで、いい感じです。

想定外の使い方

2005年11月15日(火) 23時24分
スキップフロアの階段を支える鉄骨のトラスですが、



Sカン下げて、洗濯物の室内干し場になっているではないですか、、、???

カミさん、「結構これって便利ね」、、、って、おい! おい!

設計者もこれは、想定の範囲外だと思います。

食器洗い乾燥機 始動!!

2005年11月14日(月) 10時30分
引っ越して3日目、食器などの整理もできてきて、ようやく弁当生活脱出です。

さて、食後の片付けですが、食器洗い乾燥機でも使ってみますか!

当然、使い方知らないので、取り扱い説明書見ながらやってます。


食器を水でさっと流して、食器洗い乾燥機のなかに大きさと向きをそろえて並べていきます。

これだけに30分かかってました。

慣れるまでは、手洗いの方が早かったりして、、、?
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事