光回線の引き込みルート

2005年10月31日(月) 21時27分
急遽採用となった光回線ですが、こんな感じで通線対応しています。

まずは、電柱から屋内への回線引き込み(南西壁面)。



引き込んだ回線は、壁と2階床内の既設配管を通って、バックヤードの分電盤設置スペースに出てきます。



青線のとうり光ファイバーが終端装置に結線され、終端装置からは、緑線のとうりLANケーブルにて結線され、壁内に事前配線しておいたLANケーブルを経て、パソコンコーナーのテーブル下袖壁面のLANジャックに至ります。


このジャックとパソコンをLANケーブルで接続して、ようやく通信可能となります。(NTTの回線引き込み工事は、12月初めとのこと・・・時間かかりすぎ!)

ひかり電話を採用するのであれば、このジャックとPCの間にひかり電話対応機器を設ける必要があります。

窓装選び

2005年10月30日(日) 17時23分
2週間後の新居への引越しに向けて、カーテンの販売店さんに現場に来ていただき、それぞれの窓の大きさの実測作業含めて窓装選びです。


これだけ外への開放感ある建ものですが、引越して、いつも外から丸見えでは、さすがにまずいです。

選択方針としては、外への出入りができる掃き出し窓は、縦型ブラインド、和室の窓はよしず風のロールスクリーン、他の窓は、横型ブラインドでいきます。

方式の選択は、使い勝手で決められたのですが、色選びが難しい。


窓に貼ってみて検討。



壁クロスだけでなく、照明や照明スイッチ、換気口などの色とも合わせて検討。





外からの見え方も重要なので検討(写真わかりづらくてスミマセン)。



いろいろ検討した結果、色、決めましたが、結果はハテサテ?


追記)

風合いがよい木製ブラインドですが、雨の吹き込みや結露で濡れると、本木ゆえ、反ってしまうことがあるようです。

何枚か反ってしまうとブラインド全開で畳んだ時、ガタガタに見えてしまうので、採用する場合、要注意です。

建もの、完成してません、、、

2005年10月29日(土) 17時21分
本日、建ものの完成予定日ですが、台風や工事期間中よく降った雨などの影響もあり、工事続行中です(完成までもう少々お待ちください)。


          子供たち、ここがお気に入りのよう。


建具も設置され始めました(和室に隣接する納戸の3枚引き戸)。


一見、引き手が見えませんが、こんな工夫をしてます。


縦ライン状に薄く彫り下げているのです。

こうすることで、金属製となりがちな引き手を、できるだけ目立たないようデザインしてます(施主のアイディア)。


さて、今日は、現場でトイレのタオル掛けや紙巻器、ウォッシュレットリモコンの取り付け位置を決めました。


何か変な光景ですが、使い勝手上、やっておいてよかったと思います。

明日、建もの完成?

2005年10月28日(金) 19時43分
施主、勘違いしておりました。明日は、建もの完成日です。竣工は、11/12です(スミマセン)。

さて、遠くの丘陵を望む南西デッキ完成です。


いいです。2階から見ると、室内の広がりを感じます。


外から見てます。

北庭への動線として階段を追加しました。(なんとなく、(´Д`;) に似てる!?)

将来、外構の生垣で隠れますので、機能面優先での採用です。

家づくりと子育て

2005年10月27日(木) 23時04分
ウチの子供たちは、長女5歳、長男2歳です。

明後日、竣工予定ですが、設計・工事合わせて1年半、土地探しや設計者選定含めると2年半家づくりに没頭してきました。

2歳半の長男は、産まれたころから、家づくりにつき合わされ、遊んであげる時間が少なく、申し訳なく思ってます。



家づくりが終わったら、たくさん遊んであげます。

大きくなったら、いっしょに山でも行きますか?


    3年前のゴールデンウィークの槍ヶ岳3000m峰からの滑降

阪神完敗、、、

2005年10月26日(水) 21時50分
施主が永年応援してきた阪神タイガース、日本シリーズ4連敗で、ロッテに完敗です(奴ら強すぎ、言い訳すらできない、、、)。

まぁ、こんなもんでしょう。

次は18年後ね、と余裕を持って見守れるのが、キモの据わった真の阪神ファンなのであります。

おっとその時、自分は56歳、、、

住宅ローンも半分ぐらい返済し、何回か木の外壁を修繕している頃でしょうか、、、?


さて、自宅竣工まで、あと3日です。

当日は、「完敗」ではなく、もちろん「乾杯」したい気分です。

造作置き家具の施主塗装は断念

2005年10月26日(水) 19時39分
先週末、飾り棚や本棚、子供達の机、インナーデッキ下ワゴンなど、工務店の工場で製作された置き家具たちが、どっさり現場に届きました。

1階居間の飾り棚


インナーデッキ下ワゴン


子供部屋(必要最小限個室)の本棚と机


うーん、これだけのボリュームを、、、また施主塗装?

11/12(土)の引越しに向けて、今週末から引越準備もしなければならないし、、、

、、、ということで、置き家具たちの施主塗装、あっさり断念し、工務店にお願いしました。(費用数万円増)



       南西デッキ完成(いい感じです)



住宅設備、ぞくぞく取り付け

2005年10月25日(火) 21時35分
壁のクロス工事もほぼ完了し、住宅設備が取り付けられてます。

浴室水栓


2階トイレ


演出照明



南西デッキもだんだんできてきました。

火災保険・地震保険

2005年10月24日(月) 19時54分
入居に向けて火災保険の検討をしています。

自動車保険のように、保険料とサービスをネットで比較できるかと思ったら、なかなかうまくいかないです。

住宅一戸一戸、建設条件が違うわけで、各保険会社に条件(地域、仕様、規模など)伝えなければ保険料の試算ができないようです。

ただ、火災保険選定のキーワードは、なんとなくですが理解できてきました。

価額協定特約付き火災保険など、いろいろ調べたら、ここがよく解説しています。

記事の中にもありますが、隣家のもらい火で自宅が焼けた場合、自動車保険のように賠償請求できないようですね。

つまり火災保険加入は、自己防衛対策でもあるようです。


ちなみに、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、以下、情報収集内容列記。

・火災保険に入らないと、地震保険には加入できない。

・地震時の火災(もらい火も)は、火災保険では保証されなく、地震保険で保証される。

・地震保険の契約額は、火災保険の再調達費用の半分まで(つまり地震による火災で全損しても建設費用の半額しか保証されない)

・火災保険の再調達費用を 2300万円として火災に遭い、全損した場合、契約額とは関係なく、2000万円でも3000万円でも建てる家は自由(建物と家財を別途契約するのではなく、家財分を建物分に見込んで費用検討するテもある)。

・作り付け家具など、建物に固定されているモノは建物、置き家具は、家財として保証対象として分類される。

・価額協定特約は、5年超の契約では適用できない。


※これらは、自分が契約しようとしている保険会社とのやりとりです。
  他保険会社が、上記内容に当てはまるかどうかは、わかりません。


自分は、入居まで間もないこともあり、当初1年契約として、入居後、次年の契約先と保証内容を再検討することとしました。

浴室のタイル工事、物置き置場と外部シンク

2005年10月23日(日) 19時28分
浴室のタイル工事が行われています。


微妙な水勾配付けて施工してます。

左官の技、見ていて感動です。
(長女は、これ泥?とか職人さんに聞いていた、、、失礼)

物置き置場と外部シンクの隔て壁も施工中です。


建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事