木の外壁、半分完了

2005年08月31日(水) 23時23分
東側の木の外壁、施工完了です。



これだけの大きな面で見ても、色合い、風合い、とてもよいです。
悩んだかいがありました


残り、半周(北側と西側)です。


↑東側から北側に回りこみ始めました。

北側の大窓(室内側より)

2005年08月30日(火) 23時21分
取り付けられた1階の北側大窓を室内から見てます。
(左の窓が南西方向の眺望が得られる3枚引の窓、右の窓が北側の大型ハメゴロシ窓)




外を覗けば、こんな感じ。


家の配置が斜めなので、なんとなく外の見え方に変化があって面白いです。


2階の北側大窓は、道路面と地盤面の高低差が1.4m程あるため、向かいの家の上に空が広く見えて、結構よいです。



この地域は、その地形ゆえ北方向へ地盤面が低くなる雛壇として造成されています。(住宅地ですと、南方向へ地盤面が低くなる雛壇が通例)

この悪条件を北側大窓で、逆に活用しています。

北側の大窓

2005年08月29日(月) 22時19分
1階北側の大窓が取り付けられました。




2階の北側の大窓と合わせて見るとこんな感じです。



大分ネットが外されてきましたが、それでも、この写真じゃよくわかりませんね(スミマセン)。

※建物の右奥に見える緑が、この斜め配置のポイントのひとつ、南西側の抜けた眺望です。
 

外壁杉板の釘固定

2005年08月28日(日) 18時04分
外壁の杉板、仮止めであったゆえ、台風11号の豪雨により、一部反りが出てやり直しとなってしまいました。

ということで、仮止めでなく、釘固定されました。



ラインを揃えて打ってます。


家の外壁には、配管やら窓やら障害物がたくさんあるので、釘打ちラインを決めるの大変ですね。



台風11号の影響

2005年08月27日(土) 22時15分
台風11号は、神奈川に記録的な豪雨をもたらしました

自宅現場にも少なからずの被害あり、です。


施工中の杉板の外壁ですが、仮止めであったため、激しい降雨により、いくつかの箇所が反ってしまったようです。(杉板の表裏塗装済みでも)

先週金曜日の段階では、ハイサイド窓中間ライン(仮設トイレ上あたり)まで杉板外壁が施工されていましたが、結局剥がして、再施工しているようです。




また、駐車場斜面部分も豪雨により、一部崩壊状態で、土留め板が施工されていました。



内装の再検討(しててよいのか?)-1

2005年08月27日(土) 0時25分
家の本体工事も順調に進捗し、いよいよ、入居者が直に接する内装部分が施工されていくこととなります。

当初計画(2階北側居室から、2階南側居室を見た計画)↓


当初計画では、今施工中の外壁に使用している杉板が内部まで連続する計画でした。(内部パースのこげ茶色部分の壁)

で、計画中、問題発生です。

詳細は、後日。

11 番目は、もうすぐ、、、

2005年08月26日(金) 0時32分
台風11号、いや〜なコース変更しながら、もうすぐ神奈川上陸でしょうか。

今、相模湾あたり


そんな状況下でも、本日、木の外壁工事をすすめていただいております。




上記の作業とあわせて、台風対策のため、唯一の開口部の養生をしていただいたようです。



↑玄関ドア両端のスリット窓は、まだガラスが施工されておらず、唯一の開口箇所なのです。

大工さん、適切な配慮、本当に感謝です。

11番目が来ました

2005年08月24日(水) 22時47分
台風11号、関東直撃コースのようであります。

台風11号は今、このあたり

明日以降の外壁工事の進捗は、天候により左右されそうです。

※いかに丈夫に設計されているとはいえ、建設中の嵐や地震には、施主心配大であったりします。

木の外壁の続き

2005年08月24日(水) 19時58分
南側の外壁は、すでに施工完了。

今日は、東側中間まで張られてました。
(反時計まわりですすんでいます)






見てるだけの無責任な言い方ですが、大変な作業です。

いろいろな大きさの窓や庇の形状など、取り合い箇所に合わせて加工し、張っていきます。



また、東側は片流れ屋根の側面でもあるので、その傾斜寸法に合わせて1枚1枚現場加工していかなければならず、本当に大変かつ地道な作業の連続だと思います。

足場やネットのある狭いスペース内での作業でもあるので、長い杉板を張り付け箇所に運搬するのも大変そうです。

仮住まいは、そろそろ限界

2005年08月24日(水) 0時38分
長女の幼稚園通いのために、今年3月に一時移転した現住まい。

仮住まいした経緯

新しい住まいの現場にも近く、思えばすぐ行ける距離にあるので、こんな日々更新型の記録が書けるわけです。

ただ、仮住まいとはいえ、さすがに今の住環境には限界を感じています。

狭いだけであれば、何とか凌いできたのですが、暑くなってきてから困ったことが多いのです。

 @虫・・・夏の初め、ショウジョウバエのようなものが、風呂場でたびたび発生

 A臭い・・・洗面所とトイレが下水臭い

 B結局暑かった・・・断熱性は、前の賃貸アパートより断然良いのですが、密閉してエアコンを使用すると空気の流れが悪く、北側の部屋は熱だまり状態

どうせ、あと何ヶ月かで引越すわけだから、と、TV配線もこんな具合で適当にしてきました。



適当すぎて、配線を支えるガイドも粘着力が限界のようで、最近、



だらーん、としてます。


、、、あと3ヵ月の辛抱、、、です。

建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事