外壁に貼る木の色の検討

2005年07月31日(日) 19時25分
外壁に貼る木の色を決めなくてはいけない時期となりました。


塗装サンプルを4色用意してもらい、暑い中、現場で検証です。




東西南北、それぞれの壁面で検証してます。
日の当たり方で、まったく見え方が変わるので、なかなか決められない。




1時間以上悩んで、決定したのはこれ。
(写真じゃ、違いがよくわかりませんね)



色決定後、暑いので、玄関で日を避けて昼食。



こんな使い方の土間プランもなかなかいいなと、後悔してみたりして、、、。
(過去の検討案だったりして、、、)

現場100回のススメ

2005年07月30日(土) 22時11分
建ものができてくると、設計段階では気付かなかったことにいろいろと気付いたりして、使い勝手を再検討し、仕様変更することは、仕方ないことかもしれません。


↓子供室の照明スイッチや電源コンセントの変更指示(例)


施主は、仕事との両立など当然大変です、 が、できる限り頻繁に現場に行って自分のイメージどうり工事が進んでいるか確認すること、必須と考えます。

最近、週末以外に現場進捗を確認したく、毎週水曜日は、会社『ベル、サ(ッサ)』です。
(ただし、家に帰ってからやり残した仕事を消化するコトになりますが、、、)



■最近の改良指摘事項■

↓サッシの色が間違ってたり、
(本当はシャイングレー http://yaplog.jp/rahaha/archive/52



曇りガラスのはずなのに透明?



開き勝手が逆でした。



施主の現場100回、必須ですヨ。

サッシ取り付け

2005年07月29日(金) 21時17分
本日、サッシが取り付けられました。


1階食堂の窓(枠のみ)



1階キッチンのハイサイド窓と小窓



脱衣室のハイサイド窓と風呂の換気窓
(右側に立てかけてあるのは、風呂への入口扉)

防水シート、配線など

2005年07月28日(木) 12時21分
防水シートが窓を除く全周に貼られ、建もののイメージがわかりやすくなってきました。




内部も2階の床下地の合板が施工され、各スペースのボリューム感がよくわかります。




各種配管、配線工事もすすんでおります。

子供室のロフト

2005年07月27日(水) 12時03分
子供室のロフトベットの骨組みが出来上がりました。



真ん中で左右に間仕切り壁で分割されます。



それぞれに開閉式のトップライトが用意されていて、思ったより、なかなか良い空間です。
(入居時は、まだ子供が小さいので、自分の書斎として使ってしまうのダ)

外壁の防水シート

2005年07月26日(火) 22時46分
この前の日曜日の状況ですが、外壁のダイライト下地に防水シートが一部貼られていました。



昨日、カミさんが現場見たときには、全周に防水シートが貼られつつあったようで、今日の嵐には対応できたことでしょう。

台風7号、東寄りに進んでくれたおかげで、雨、風も少なくてよかったです。

地震の次は、台風?!

2005年07月25日(月) 22時30分
来ました、台風7号。

南海上から、直線的に関東目指して明日上陸?!(速いっ!)。

http://weathernews.jp/typhoon/

現場、大丈夫でしょうか(ものすごく心配)、、、。

地震

2005年07月24日(日) 2時00分
昨日のあの揺れは結構、ヤバかったですね。

子供たちを実家の町内会の盆踊りで楽しませてあげようと、実家にいました。

夕方、ビール飲んでたら、キました、、、。正直コワカッたです。

実家は、被害ゼロでした。

自分の親父は、平然悠々としていて、「この家、(軽量)鉄骨なのでこれぐらい全然大丈夫」とノンビリです。

でも実はガスの元栓開きぱなしだったして、本当に大丈夫!?


深夜、仮住まいに帰って被害状況確認。

一番心配だった、ガラス扉の食器棚は無事でした。

3月の引越し時、床も天井も相当ヤワだったので、ツッパリ棒しておいて正解でした。
(写真右下の緑色の持ち手とSカンは、カミさんが「伊藤家の食卓」で会得した、多少揺らしても落ちない室内干しの秘技らしい)




仮住まいの被害状況は、以下のとおり。

 @鍋の向きが変わっていた。

 Aシンク脇に置いてあったビンがシンクに落ちていた。

 B風呂の洗面器がバスタブの中に落ちていた。


被害微少でも、物が落ちたり動いたりした地震は初めてです。

現場大丈夫でしょうか、、、。

新しい住まいの考え方・・・「寝室(和室)」

2005年07月23日(土) 23時55分
以前書きました子供室 http://yaplog.jp/rahaha/archive/48 同様、寝室(和室)も必要最小限個室です。



3畳強のタタミの部屋です。

布団を床に敷いて寝ることとしました。

ベッドを置くとまわりの通路スペースなどがもったいなく、寝るための最小限のスペースとして考えました。

天井には、子供室同様、トップライトを設けてあるので、星空眺めながら寝ることができます。

部屋の両側には、大容量の共用収納と納戸(ウォークインクロゼット)を用意しました。

もちろん、3枚引き戸を開放すれば、南居室と合わせて、広く使うことができます。

外壁やガス配管など

2005年07月22日(金) 23時46分
外壁の下地(ダイライト)が貼られ、窓の大きさや配置がよくわかるようになりました。






玄関脇の隔て壁も立上がり始めました。




ガスなどの配管も施工されました。

建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事