新しい住まいの考え方・・・「北側の大窓」

2005年06月29日(水) 22時17分
住宅の北側は、通常水まわりやバックヤードとして、キッチンや勝手口、風呂やトイレ、納戸などが集中配置されがちだと思います。

こうなるのは、南側優先とか何LDKとしてのスペース配置に固執したがための犠牲ではないかと考えます。

ウチは、北側道路に面する敷地ですが、あえて食堂に面した北側壁面に大窓を設けます。


↓平面計画



↓イメージ



北側の柔らかい光を取り込むことと、そして南北の広がりを感じるための機能です。

固定概念を見直せば、住宅の北側は、もっと素晴らしい空間として活用できるのではないでしょうか。

基礎の枠組解体

2005年06月28日(火) 23時56分
本日、基礎の枠組みが解体され、土の埋め戻しがなされました。


↓駐車場部分の擁壁出現。



↓基礎出現。



だんだんと、家の形が想像できるようになってきました。


※猛暑の中での作業、職人さん、本当にご苦労さまです。

新しい住まいの考え方・・・「キッチン」

2005年06月27日(月) 22時00分
キッチン計画についてです。



最近流行のオープンキッチン(対面型)は、家内には不評のようで、外壁側にレンジとシンクを並べて配置する I型キッチン+アイランドカウンター形式を採用しました。

アイランドカウンターは、配膳台や子供たちと一緒に作りたいらしいパンの手コネ台として活用するようです。

また下部は、厨房家電や食器の収納場所として活用します。

システムキッチンの採用についてもいろいろと検討してきましたが、既製品ではどうにも内装に合わせづらく、また、コスト面でも高く、造作(大工さん工事)で作ることとなりました。



吊り戸棚の無いスッキリとしたキッチンを目指しています。

スキップフロアの恩恵により、天井高が3m程あるので、キッチンから東側の空や朝日が感じられるよう、ハイサイドライトを設けています。

サッシの色

2005年06月26日(日) 18時47分
サッシの色を決めなくてはいけない時期となりました。

採用するサッシは、これ↓
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/dannetu/symphony_wm/mild.htm/

サンプル帳だけ見ても、とんとイメージ湧かないので、であれば、まずは、自分の足を使って「現場100回」(←家づくりには、これ重要)、近所の木の家見て確認です。


シャイングレーが控え目で良さそうです。(サンプル帳下段の真ん中)


今日1日じゅう、暑い中、近所の家のサッシを見て歩きました。

なるほど、なるほど、茶色が一番多かったのでした。

新しい住まいの考え方・・・「バックヤード」

2005年06月26日(日) 9時14分
玄関に普通あるはずの靴箱は、ウチにはありません。

そのかわり、大容量の「玄関収納」を玄関に隣接して設けます。



ここは、収納・保管機能を集約した「バックヤード」で、自分の趣味の山登り道具を収める場所でもあります。

↓今は、スペース不足で車のルーフボックスが保管場所となってたりします。


山道具の保管棚は、今使っているエレクターでこのように↓作るつもりです。


造り付けではなく、エレクターを採用するのは、このように↓小物をカラビナなどで吊り下げることが必要だからです。


このスペースからさらに進めば、掃除機などの雑収納、食器や食品ストックスペースを経てキッチンに至ります。

バックヤードだけでなく、裏動線でもあるのです。

基礎立上り部分のコンクリート打設

2005年06月24日(金) 22時46分
本日、基礎立上り部分のコンクリートが打設されました。



しばらく、養生期間となります。

基礎立上りの枠組

2005年06月24日(金) 0時53分
本日、基礎立上りの枠組が施工されました。



明日、この立上り部分のコンクリートを打設する予定です。

新しい住まいの考え方・・・「最小限個室」

2005年06月23日(木) 15時21分
2階の子供部屋は、ロフトベッド(下部は収納やクロゼットとして利用)、デスクとチェア、そして高さ1m40cmの本棚のみの「最小限個室」です。



ここには、子供たちが、「勉強する」「寝る」だけの機能を集約しました。

部屋と部屋の間は、ロフトのみ壁で仕切り、本棚の上は、ロールスクリーンで簡易に仕切るのみです。

デスクや本棚は、造り付けではなく、あえて置き家具としました。

配置を変えれば、向かい合って勉強できます。



このようにした理由は、

「子供を部屋にこもらせない」

「勉強や寝るためだけに大きな部屋はいらない。その分、皆が使うスペースを充実させる」

「子供たちが大人になって家を出た将来のいろいろな使い方への対応(書斎や趣味室など)」

です。


入居当初は、どちらかを自分の書斎として使うつもりです。

新しい住まいの考え方・・・「スキップフロア」

2005年06月21日(火) 23時44分
新しい住まいでは、スキップフロアの考え方を採用します。

↓スキップフロアとは、

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_house/w002553.htm


その目的とするところは、

 「家族の気配が自然に感じられる仕掛け」

 「室内空間の最大限活用」

 「高気密高断熱性能の効率的運用」

です。


↓北側の食堂から南側を見上げたイメージ

基礎耐圧板の打設

2005年06月20日(月) 17時38分
今日は、基礎の耐圧板が打設されました。


↑重機、今月上映される「宇宙戦争」の火星人みたい?


不安定な最近の天候のなか、今日は見事な晴天でした。

工事関係者の方には、暑い中での作業、本当にご苦労さまです。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事