最近の冷蔵庫に怒る(起こる)。

2016年08月27日(土) 16時41分
昨年夏に冷蔵庫を新調しました。

これ、ここにきて下の引き出しが出っ張り、時々「開いてます」のエラー音。押し込まないといけない。

今日、購入した家電量販店に「故障では?」と問い合わせてみると、

「引き出しの奥によく落っこちちゃうんですよ!」

「なぬ?」

見てみると、魚の冷凍切り身が、あった。これか。

「なんで落っこちちゃうの? 前の冷蔵庫はなかったよ」

「いやぁ、メーカーの仕様なんで、、、」

ちょっと怒った。

「だったら、そういうことがあると、購入時事前説明してください! 家に誰もいないとき中の冷凍食品とか、電気代とか!」

これが、一番下の引き出し奥の穴。冷蔵庫、コンパクトかつ容量競争でこんな落とし「穴」がありましたとさ。購入時はお気をつけあれ。




キッチン水栓撤去(ばらばら)

2015年08月27日(木) 21時54分
キッチン水栓不具合の件、手元レバーから漏水する始末で諦め交換することにしました。

T●T●は、修理電話対応の酷さでもう使わない。
と、いうことでINAXで機種選定しました。

相模原のLIXILショールムで現物確認。
手元排水ストップ機能は無いけど、シャワー水切り替えや蛇口ホース機能もあるのでこれでよし。
飯塚さん、金子さん、お忙しいなか、ご助言、ありがとうございました。

※今回のキッチン水栓故障は施主支給品なので施主が責任を負ってます。
  工務店さんには施工や接続のみお願いしたので責任はありません。
  単にモノが壊れただけなのです。

相模原のLIXILショールムでお特売とのことで概算見積もりをお願いしたら。

 ・本体: ¥60,000×70%=¥42,000
 ・施工:¥15,000

 ・計:¥67000

自分で調達してやることにしました。


さぁ、いくぜ。こういう時、山道具は役に立つ。


いざ。


うひょー! 汚ったない! 溜まったカビや埃が顔面にふりかかるぅ、、、
でも、なんとか元水栓との分離はできた。意外と簡単。


で、残ったのが、コイツ! 
取り扱い説明書では、根元のビスを六角レンチで外せばパカっと外せるのにそこに行き当たらない。


凶器出動。金属が切れる鋸。近くのホームセンターで¥600ぐらい。
5時間ぐらい、根元ビス穴上部をギコギコやって目隠しプレートがとれたらと思っていたら本体基部だった、、、

ここでギブアップです。


昨夜近くの水道屋さんに連絡し、今日の午後対処してもらうことにしました。結果は、長年使用の固着でサンダーによる破壊しか方法がなかったようです。

※この手の水まわり会社は、ここぞ、でふっかけてくるので注意。
  電話で過酷な価格交渉を行い、過酷な金額で折り合えました。


ばらばらの残骸。


ようやく、スッキリできました。

新しいキッチン水栓は、週末に届きそうです。

しかし、キッチンの水使えないと大変です。

調理ができないので家族4人、毎日スーパーの惣菜か弁当。
食器が洗えないので、紙コップ、紙皿。

なんとか早く復旧せねば、です。

追記)
家を建てるとき、キッチン水栓に憧れがあります。
自分もそうでしたが、、、

壊れないと思っていましたが壊れ、この顛末です。

破壊して内部を見ましたが、ゾッとするほどの固着状況で、、、

そうすると、安価でもデザイン性のよいものモノを選び、ウチは8年で壊れましたが、5年とか6年で交換するほうがお得かもしれません。

外すとき固着してなければ、DIYで十分できますので。

住宅メーカーに勤めている弟に聞いたら「そんなもん」。

業務連絡!

2012年08月15日(水) 23時17分


度重なる地震の揺れのせいか否や。駐車場の擁壁に嫌な感じのひび割れを確認しました。場所が場所なので関係各位様、ご診断いただけないでしょうか。

※画象をクリックすると拡大で見れます。

引き戸干渉

2012年02月05日(日) 20時03分
和室からクローゼットへの3枚引き戸です。



引きづってます。




セロハンテープを巻いた詰め物でクリアランスを確保して、とりあえず凌ぐ。

1階靴収納庫の引き戸建具も引きずっております。

・・・


我が家の工務店様、

 施主DIYでも結構ですので、対処方法を教えていただきたいと思います。

大画面での映画鑑賞を自粛

2011年05月21日(土) 21時18分
できるだけの節電のため、我が家の80インチ大画面での映画鑑賞を自粛することにしました。


なぜなら、この大画面のサラウンドシステムで視聴すると、音がとても大きいです。ご近所に音が漏れないように窓閉めします。で、この時期は、エアコンONにしなければいけないからです。エアコン不要の時期(秋口)まで我慢することにします。建ものの風通し優先で過ごしていこうと思います。

今日は、アカデミー受賞作品の「スラムドッグ$ミリオネア」を既存TVで観てて、途中撃沈(寝ちゃった、、、)。このTVで横長画像になると字幕とかもうキツイ、、、。こんな事情もあるので、新しいTV購入を検討してみたりしています。

あぁ、、観たいなぁ(山好きなので)。ホームシアターで満足しきっていた自分、スターウォーズ エピソードV以来の劇場再訪問となるか、どうか?

地震保険 一部損の適用とその解釈?

2011年05月14日(土) 17時07分
入居時から地震保険に入ってます。今回の震災を受けて、内装(壁紙)のひび割れや皺などが発生したので、加入している火災保険会社に連絡し、いろいろな確認経緯を経て、本日鑑定士さんにようやくご訪問いただき、立会い確認、判定いただきました。

まずは、外装の確認とのこと。自分が確認した限りでは、壊れた箇所は無いと思っていたのですが、、、。


南デッキ脇の基礎に微細な線状のクラックがあるとのこと。見た目、まったく分かりません? 使用上、まったく問題ないとのことですが、地震保険適用ポイントとしておきます、とのこと。


南西デッキ下部にも注視しておられました。わずかですが、地盤沈下が認められるようです(さっぱり、わからん)。これも、地震保険適用ポイントとしておきます、とのことです。





予めポストイットで示しておいた内装(壁紙)のひび割れや皺の拡大は、「これは、ひどいですね」と鑑定いただき、地震保険適用ポイント対象としていただきました。

と、いうことで、総合的に判定し、地震保険の一部損に適用します、とのことです。自分の火災保険は、自宅建屋の再調達価額に入っているので、それに付随する地震保険で全損の場合、その半額が補償額となります。今回は、一部損が適用されるとのことで、

 (自宅建屋の再調達価額÷2)×5%

を、火災保険会社から支給いただけることになりました。


以下、地震保険の適用について整理します。本日、自分が加入している火災保険会社の鑑定士さんに聞いて、「えー?」が結構ありましたので、メモランダムします(他の火災保険会社では、別の解釈があるかもしれません)。


@判定ポイント

基礎・外壁・柱/梁(構造体)の損壊状況が、まずは地震保険適用の判定ポイントとのことです。そこで、自分も気付かなかった、基礎の異常と地盤沈下?をポイントとしていただけました。

外壁の異常は、木張りなので判定不可能とのこと(反ったり、動いたりするので)。釘が浮いている箇所に注視されてましたが、さすがに「これはいつものことなんです」とお伝えしました。

次は、柱や梁(構造体)なのですが、自宅は、合板に覆われているので、中身見えません。と、いうことなので、内装合板(仕上げ面)の状況を判断し、柱・梁(構造体)の損壊状況を判定します、とのことです。

A自動車保険のように、修理後の確認やペナルティ(保険金増額)はない。

保険金入金後、直しても直さなくてもよい。地震保険のありかたは、「元に戻す」ではなく、「被災後の援助資金」なのです、とのこと。なるほど。全壊しても再調達価額の半分しかもらえないのですから、いただいた保険金は、再建のみの使い道として限定しても意味がないわけだ。

B液状化による地盤沈下被害の判定が難しい

これは聞いて、う〜んと思ったのですが、液状化による地盤沈下について、「家が傾いた」と「そのまま沈んだ(傾いていなく水平に)」の線引きが、とても難しいとのことです。前者は住めない、後者は住める、との判定が悩ましいらしい(まったく、判断基準がない、らしい)。

C今回の震災は、関東地方における初めての地震保険適用

関東地方の地震保険適用は初めて、とのことです。相当、被害適用基準について混乱しているようです。鑑定士さん曰く、その判定基準は(被災者の心情を考えれば)、大目、大目、になってしまいますよ、とのことでした。


以上、初めての地震保険の適用確認でした。確かに、今回、震災の被災状況を目の当たりにすれば、「ウチはマダシモ」、と考え、しりつぼみがちです。でも、しっかりお金を払い保険加入しているのですから、まずは火災保険会社に相談してみることをお勧めします。

ずれた???

2011年04月12日(火) 0時28分
昨日、天気が良かったのでスタッドレスタイヤの交換を行いました。


タイヤの保管場所は、南西デッキ下。潜りこんで気付きました。




基礎パッキン、ずれてるような気が、、、。


この角は完全にねじれてしまった感じが、、、。




外部倉庫もわずかですが、動いてますね、、、。

地震保険に入っているので、保険会社に連絡を取りました。内装の壁紙の破れなどよくよく見ると、今回の地震で明らかに増えた箇所がありました。後日、鑑定の方が見に来て判断、とのことです。一部損の対象になる可能性があり、補償金額の上限は、契約内容によれば、建ものの再調達価額の5%とのことです。


南西デッキからの山桜が咲いた。キレイです。
本震の時、あの公園に向かって一目散でした。そういえば、あの山から無数の鳥たちが空に向けて飛び立ったことを思い出しました。

※今日の夕方の余震がこれまでで、一番怖かった。またもやトイレブース内(会社)。揺れてる?、揺れてるよね?で、頭の上から、ゴーン、ゴーン、ゴーン、ってとんでもない音が響き渡ってグラグラ。「これ、やべ!」でズボン履いてベルトして屋外へ(笑)。古いオフィスビルなのですが、数年前耐震補強工事はしてあります。でも怖い。地震の時は、都心には居たくないです。今のところ、自宅が一番安全なのかなぁ、です。

北壁の藻

2011年01月17日(月) 23時52分
昨年4月に家を建ててから初めて、木の外壁を4年半ぶりに塗り替えました。

それまで所々、施主が塗ってた斑な箇所を上塗りしていただき、とても綺麗になりました。いくつか気になっていた北側外壁の藻も上塗りして撲滅、、、したかに見えたのですが。


数日前、見つけてしまった、、、そのうっすらとした復活の跡。地域的に「(仮称)藻くん」が強い場所なのかも。ご近所でも北側外壁が緑々してしまった住宅をいくつか見かけます。事前防御しないととても怖い。


キシラデコールで塗ってしまうのが一番だと思うのですが、まずはタワシでこすって様子見します。昨年、せっかく綺麗に塗り変えた北側の木の外壁を素人塗装でまた斑にはしたくないのです。


これは、愛車窓枠のプラスチックパーツ。この前洗車してて、汚くなったので、さすがに経年変化かなー、と思ってこすったら何かがざらざら付着している感じ。北向き駐車場なので、北側外壁と同じような環境。憶測ですが、同じ「(仮称)藻くん」成分の付着による仕業かもしれません。

前メンテ

2006年11月06日(月) 23時32分
先週末は、自宅のメインPCのOSが立ち上がらないという不測の事態にビビりましたのであります。

成す術もなく、OSのリカバリーとなりました。

データは、3重にバックアップをしておいたので問題無しです。

無線LANのモデムなどの設定もし直しとなりました。せっかくなので、その置き場所の掃除でもしますか。


う〜ん、スペース手前から機器や配線見えてしまうその様に入居後、「あちゃ〜」と思ってみたこともありましたが、機器のメンテや掃除はとてもしやすいのです。

仕事場の机のように配線を隠せれば見栄えはいいのですが、たまにそこを見てみると埃などで、とても汚くて汚くて、、、。

家づくりにおけるデータ管理

2005年12月20日(火) 0時22分
前触れもなく、いきなり大ショック!なのが、パソコンなどのハードディスクの死亡事故。

今日、前触れなく突然来ました。

幸いだったのはそれがバックアップ用外付けハードディスクであったこと。

少し前から、「危ないかな?」と感じていて、もうひとつ大容量ハードディスクを購入し、パソコンのデータをコピーして3重化しておいて正解でした。

情報化時代の家づくり、情報損失対策も大切です(取り返しがつかなくなる前に是非)。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事