家の使いこなし

2008年06月22日(日) 0時52分
入居後の必要最小限個室(子供室)は、どうかな?


長女(小学二年生)の部屋


長男(幼稚園年中)の部屋


あー、モノがたくさん。
ただ、これは想定内。ここまでよく使いこなしてくれているかもしれません。


この先は、心配ありません。必要最小限子供室の前には広大な子供スペースがありますから。
自由に(できれば、美しく、、、)使ってね、、、。


この家の使い方が、そろそろ第二段階となりました。

子供たちの寝床は、ロフトへ。夫婦は必要最小限和室へ。

将来を見越した計画が、どんどん機能しています。

クリスマス飾り

2007年12月06日(木) 20時43分
飾り棚が、クリスマス飾りで賑わってきました。


あれれ。お気に入りの「風林火山」の旗が見あたりません。もうすぐ最終回だというのに、、、(どこだー)。

いろいろ使える飾り棚は、家族イベントへの仕掛けとして、とても楽しいです。

映画「みんなのいえ」に苦笑。

2007年06月30日(土) 19時38分
タイトルに引かれて何となく借りてきたこのDVD、見終わって我夫婦ともども、笑い転げておりまする。

これまでの人も、これから人も、これは、ぜひぜひ。

うん、うん、うん、って夫婦同時に頷く場面が多くて、家づくりが、いまさらながら、とても楽しく、懐かしく。

建築家が喜びそうな風景など

2007年06月17日(日) 21時13分
施主は家づくりに壮大な想いを抱く。

それを察知した建築家は、それを実現すべく、いろいろ、いろいろ考えていただけるわけであります。


建築家が喜びそうな風景が我家でも。

階段は移動手段ではなく、「コミュニケーション」の仕掛けとして捉えたら、ワクワクする家づくりができそう。


使いこなせるかどうか

2007年01月17日(水) 0時12分
家づくりでも、何でも、、、

「その計画をその利用者が実際に使いこなせるかどうか」をしっかり検討、検証することはとても重要だと考えています。


それは、設計者と施主の両方が負担すべきものと考えてます。

過度な計画で住まい手が住みこなせるか。過度な計画に住まい手が住み耐えられるか。

ウチは、今のところ住みこなせているみたいです。子供らの応用編も意外に多くて(困っていたり)、、、。

アイラウンドカウンター戦略

2007年01月07日(日) 23時47分
アイラウンドカウンターの要件は、これを満たすことでありました。

集まれて、創れて、おしゃべりできて、などなど、家族のためのいろいろな仕掛けづくりなのであります。

家づくり、ご苦労さまでした。

2006年12月16日(土) 23時32分
すみか」完成。お施主様のご好意に甘えて本日新居を拝見させていただきました。

我設計者
が手掛けた何件かの住宅や、他の「建築家」住宅を十数件、これまで拝見してきましたが、◎だと思います(工夫もたくさん)。

でも今日の一番は、「家づくり」にひと段落したお施主様の緊張感が緩んだお顔ですね。本当にご苦労さまでありました。


家づくりの楽しさは、建てた後からも「じわじわ」くるようです。

久しぶりに自宅でカミさんと「家づくり」問答(何を?)

「あーだった、こーだった」と懐かしきウチの第1模型案見ながら、、、。

本棚の整理

2006年06月19日(月) 21時18分
1階 飾り棚下部はA4縦の本が収まるように棚段の高さを決めてます。

見えてしまう収納なので収めるものと並べ方にも気を使います。

アルバム


文庫本


玄関収納に隣接して設けた本棚の登山地図など(ちょっと倒れてますが、、、)


と、美しそうなトコロのみご紹介。他はまだまだ整理が出来なくて見セラレません(スミマセン)。

「キッチン」とは何ぞや?

2006年04月23日(日) 19時59分
ウチのキッチンは、こんな感じ。

住宅雑誌で流行のアイランドシンク式は導入するつもりもなく、片側(外壁側)に左側からレンジ、作業場、シンクを3mの範囲内で並べました。

アイランドカウンターは、来訪された方にいつも好評。

ここは、「キッチン」と定義される場所ではないのかも。コミュニケーションの仕掛けですね。アフォーダンスの匂い、ぷんぷん。

これは想定内。


お手伝いしてもらうことは、見事実現してます。

洗濯機置場(忍者屋敷編)

2006年04月04日(火) 21時48分
我家の洗濯機は、意外な場所に配置されています。


玄関のすぐ脇なのです(大学で学んだ住宅論では、もはや落第)。

洗濯機って使っても1日1時間程度(自動)。であれば、ということでスペース効率のための思い切った計画です。

これにより、洗面脱室衣室には、わずらわしい洗濯機が無くなり、洗面台と脱衣棚のみでスッキリしました。他のスペース配分も整理できたし、実は洗面脱衣室のすぐ近くでもあるので、家事動線は問題なしです。

ウチに来た人は、これ見てびっくりします(当たり前か)。靴箱と思ってしまうようです。


【まとめ】わかりやすくするとこんな感じ。

・・・ 玄関 ・・・



・・・ いらっしゃいませ〜 ・・・



・・・ 玄関??? ・・・

建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事