KK、K。

2016年07月18日(月) 20時36分
なんとなく、始まったドラマ、「家を売る女」を観てたんですが、、、

すぐそこの駅前賃貸マンション前で撮影してるんじゃないですか。「KK、K」 だいごさん語で変換すると、「北側景子、キタ」。

以前は、がっきーさんが、「リーガルハイ2」で、深夜疲れはて電車を降り頭ごっつんこした伝説の照明灯が、あります。

山田さんもありました。あの賃貸マンションは、撮影用に長期契約されているようです。

静か、ですからね。




ガルバリウムの山小屋

2013年06月30日(日) 18時09分
昨日、麦草峠から八ヶ岳硫黄岳往復、日帰り17時間行動という、無謀なことをしました。いろいろなことがあり、プチ遭難しそうでした。戒めなければ、、、。

道程で立ち寄った根石山荘


山の上で初めて見た木と石とガルバリウムのハイブリッド!


ちょこっと、内部を。優しい感じ。


ハイサイドやトップライトもあるじゃないですか。


飲み物の冷やし方もユニーク!

浜松 そのA

2012年09月16日(日) 18時14分
浜松というと、普通「うなぎ」じゃないですか。




実は、そうではないようです。お客様にお伺いしたら地元の人はウナギ食べないようです。

じゃなくて薦められたのは「餃子」。栃木県宇都宮と1、2番の争いをしてるとか、、

気になって、昨日にお昼行列しているお店に行き食しました。

率直な感想。カミさんのインスタントこげこげ餃子のほうがコクがあって(笑)美味しいのでは(笑)。

あと店員さんに、「何で茹でモヤシが餃子につくのですか」と尋ねたら、「円形餃子皿の真ん中が寂しすぎたので置きました」とのこと。超B級の回答を納得。







本日もお昼時、伺ってみましたが、もの凄い行列。手前ロイヤルホストの裏通りなのにこの集客力は凄いと思います。

浜松 その@

2012年09月16日(日) 17時33分
9月3連休、いつもであれば北アルプスに行っているはずなのですが、、、。



仕事、で浜松連泊してます。しかしこの宇宙船のような現場建物、なんでしょう。浜松城の方がよっぽど素敵です。

あと、ここは、ヤマハやカワイの音楽の街なんですね。駅やホテルやそここらじゅうににピアノがあり音楽が流れている。都内ではない風景が。

オリンピックねた

2012年08月04日(土) 23時43分
家族と用事があり総武線信濃町駅へ。

用事に合間があったので、長男をすぐそばの国立競技場へ臨時社会科見学です(使ってないとき有料で入れるんですね)。





貸切状態です。長男は野球場や競技場は実は初めてなので、そのスケールにビックリで興味津々。「何人入るの?」とかとか。


2020年東京オリンピックだったら、長男は16歳。アンダー23だから、「もしかしたら、お前あそこ(ピッチ)で胸に手を当ててサッカーの君が代歌えるかも」と言ったら、「えー!」って笑ってました、、、。




観覧席の最上部まで登った長男が一言。「この階段、危ないんじゃない」 確かに、、、。





競技場の近くで。そうか、明日はLondon女子マラソンかぁ、、、って清盛大ピンチ!

第3新東京市から浜松へ。

2012年07月30日(月) 23時04分
本日は会社出張で、浜松へ、です。関西方面出張はいつも新横浜からなのですが、浜松まで新横浜経由ひかりでも小田原経由こだまでもあまり時間が変わらないので小田急沿線住まい乗換最小ということで小田原からこだまにしました。

小田急線小田原駅。小田急沿線住まいなのになぜか初めての終着小田原駅。電車から降りてみたら、この駅とても気持ち良い空間。いいじゃないですか。大屋根と中間階的な改札までのアプローチ構成が素敵です。

階段を登って改札前で、あれれ、、、? (小田急のジョーク最高!)


第3新東京市。指定チャージ機?


管理者はNERV? 小田急?


気になって行きの新幹線で調べてみたら、赤いのも箱根湯本にあるらしい(笑)。


浜松駅近ビル16階から見た遠州灘。とても静かで穏やかな眺め、なのですが、震災を考えると微妙な風景としか見えなくなってしまうことが、とても悲しく怖い、、、。

スキーついでの建もの探訪

2011年01月14日(金) 23時59分
信州スキーの常宿からちょっと下った所に、立派な共同湯(温泉)の建ものがあります。地元の方が、ひっそりと浸かりにくる共同湯です。木組みのカランの仕組みが珍しくて面白いです。地元の方の湯なので、新参者は控えめに。ひっそりと、この湯を楽しませてもらいましょう。



静かな風景です。立派な建ものの向こうは、映画「私をスキーへ連れてって」のクライマックスとなった上信国境の万座稜線が。志賀高原と万座の谷間にこの温泉郷がひっそりと存在してます。とても大切にしたい風景や静かさなので、また来たくなってしまうのです。


昨年末クリマススキー。天気が良ければ、食材と鍋担いで屋外ランチがいつもなのですが、今回は雪でかなり寒い。仕方なく、焼額山のプリンスホテル南館ゲレ食でくつろぐことにします。

やられたー、、、。焼額山のプリンスホテル南館ゲレ食初。 入ってびっくり。ゲレンデ方面のガラス開口が、3面「どーん」。ピクチャーウィンドウで目の前のゲレンデ風景を切り取る。外からよりも、中にから見たほうが印象深い仕掛け(ピクチャーウィンドウ)になっていました。やられた。喰わず嫌いは、いけませんね。ちなみに、このゲレ食のお味は普通、なので喰わず嫌いはお好みにて(笑)。

札幌は楽しい

2010年12月03日(金) 0時32分
今週、月火水は、会社仕事で2泊3日の札幌へ。


時計台

月曜夜に到着した札幌は、寒気到来で雪景色。毎年、山で見るはずの初雪に平地で出会ってしまった。朝まで降って積雪15〜20pとか。

火曜日朝の路面は、もうつるつる。

聞いてはいたが、こんな路面でも結構なスピードでクルマが走っている。タクシーにも乗ったのだが、この路面でこのスピードですか、、、てな感じでとばすので怖い。自分も10年以上、山やスキーで冬の信州方面を運転しているが、感覚自体が違うことを思い知らされる。

また地元の人は、こんな路面でも歩くのがとても速い。高い靴で走ってる女性もいるし、いつの間にか自転車?に凍結路で追い抜かれたりする。自分は、山登らーなので氷結路面の歩き方に慣れているのでそれほどではなかった(それでも注意しながら、、、)のですが、同行した会社相方は、都会の革靴で来てしまいましたので、もう遭難しそうでした(笑)。

仕事場からの札幌。方角によっては地平線まで見えて真っ白でした。

冬以外の季節は、これまで何回もバイクやクルマで来たことのある北海道。ですがこの季節は皆無。また札幌ですが、中心市街地ということもあり、ツーリングでは避けて通る場所になっており、改めてのご訪問という感じです。

昼に仕事の合間ができたので相方とラーメン横丁へ行くことにしました。こんな路面なのでタクシーです。ここで余計な質問を相方が運転手さんへ。「美味しいラーメン屋さん知ってる?」 「すみれだね」 「じゃお願いします」・・・

すぐ着くはずのラーメン横丁に着きません。どんどん郊外に離れていく感じです。運転手:「もうすぐ、そこの中の島だから」。北海道ならではの距離感(札幌駅から20分!)でお店に到着。もう、かかったタクシー代でラーメン2杯はいけそうです。お客さんとの待ち合わせが60分後なので30分で食べて30分でに札幌駅まで帰らねば(笑)。

はるか昔、確かに新横浜のラーメン博物館で食した味です。個性的な味噌ラーメン、麺も太麺で美味しいのですが、表面の油(実はラード)がこってりで後半、さすがに40代のお腹にはきつー。聞いてみたら酷寒地ゆえスープを冷まさせないためなのだとか。確かに新横浜で食べたのは油なかったような、、、(何年前だ)。

札幌に戻って仕事を終え、相方とすすきのに呑みに。

大通り公園は、クリスマス間近なのでイルミネーション祭り。雪や背景のテレビ塔も含めてとても綺麗でした。イベントで出店やライブもやってました。


すすきので、ここでいいか、と適当に入った海鮮炉辺焼きの店。焼きもの(ホタテ、カニ、海老、イカ、ジャガバター、とうもろこし)を目の前の炭火で焼いて食します。相方は同期入社なので、会社への愚痴とともに酒がすすみます(笑)。その他、刺身、カニ味噌、ほっけ、塩辛、など一品一品のボリュームがとても多くこの店はお気に入りとなりました。さんざん呑んでも安価。また出張の機会が2回ほどのこっているので夜の候補にしておきます。

翌日午前中、新札幌で今回出張の最後の仕事完了。自分は、帰りの予約なしなのでいつでも空港へ、なのですが、相方は18時頃新千歳発のチケットを予約してしまっていた。じゃどっかでゆっくり昼飯、ということで、とある市場へ。

北海道ならでは、をやってしましました。これ東京では、このネタと価格、、、無理です。。。

食後、市場で土産を物色。しないと家族や会社から袋叩きになります(笑)。家族には、特大ほっけ3尾、会社には乾き物系でオフィスを酔わせる作戦です。

札幌で、相方と別れて単独で新千歳から15時半頃の便で羽田へ。

東京間近で。飛行機の翼越しに夕景の中に富士山が美しく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅して、市場でのお土産:ほっけをすぐさま焼いて食卓へ。

小一の長男、「身がふわふわ〜」で大喜び。つっつく、つっつく。大きいながら、2尾完食。確かに油がのっていて、この辺の魚屋とか居酒屋とはまったくの別物。自分による産地直送便、家族に好評でなによりでした。

東京中心部は楽しい

2010年11月28日(日) 16時22分
昨日は、仕事で休日出勤。赤坂からこの頃仕事の神谷町方面へよく歩く。

赤坂からちょっと歩いた所のこの風景がとても面白い。木の外壁の家とそびえたつ米国某施設の対比。モダンと和風、どっち?でもいいかな〜?的な難しい風景です。


週末の仕事場で完成した某役員室のソファで。このピクチャーウィンドウは、偶然でも最高。もう、天下とった感じですね(笑)。

新潟へ

2010年11月08日(月) 23時07分
今日は、新潟県某市への日帰り出張です。某有名建築設計事務所との公共施設関連の現地打合せです。
東京駅に到着するためには、辺境の川崎からでは、眠くて、遠くて、大変。




早朝の折り返し新幹線から怒涛の降車客。月曜日朝、新幹線通勤の方って、、、たくさんな実情を、ふむふむ、、、。


上越新幹線の車窓から。

米処は収穫を終え、銘酒(名峰!)八海山には、雪が付いていました。山スキーシーズン到来ですかね。わくわく、、、します。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事