この木何の木、気になる木。

2017年04月22日(土) 15時57分
自宅を建てたとき、南庭に植えたヒメシャラ(夏椿)。



植えた場所が悪かったせいか、花、ボロッ、で枯れていく。
だけど、後ろの大魔神的な幹が高度をあげていく。

これ以上伸びすぎるとご近所さまへの迷惑になるので伐採しようと考えていた。

先週、ピンポーンがきて「植木やです」の営業さんがご訪問。

いい機会だから、このヒメシャラ切ってくれたらいくらですか? で見て頂いたら

「これ、ヒメシャラじゃないです」

「え?」

株の特徴とか説明受けて確かにそうだ。側のヒメシャラの元気はこいつに10年ぐらいくらい吸い取られていたのか。

すぐさま駆除伐採。木が一本無くなる庭の景色が変わる悲しさ。

調べてみた。この地域に自生する「コナラ」だったみたい。クヌギと同じで自生力が強い。

たまたま、ここに住んで、約10年 自由に幹を伸ばしていたんだろう。

切っちゃって、ごめんなさい。もう自己嫌悪。

シマトネリコが咲いた!

2016年07月09日(土) 12時25分
10年を経て、シマトネリコが、初めて咲きました。

ご近所も咲いているので特異年なのかなぁ。

借景をいただく。

2016年06月26日(日) 18時23分
お隣の紫陽花がいつも素敵で毎年借景させていただいてます。ありがとうございます。

根を張る植物で斜面によいとのこと。


で、おすそ分けを頂きました。


切り株で根が張るとのこと。刺しまくる。来年の梅雨が楽しみだなぁ。

木柵撤去

2016年05月28日(土) 10時06分
入居後、12月の厳しい寒風のなか、当時ちっちゃなコドモたちが擁壁上から落ちないよう自作木柵28本。

10年経つと、流石に根元が腐ってぐらぐら。
この冬の重い雪の重さで傾き、なんとかせねば。

生垣の紅カナベやシンボルツリーたちは、もう10年経ち根深く、コドモたちも中学生以上になり、もう支えはいらないなぁ、と考えていました。

今日、目覚めたらお隣の家も木塀の撤去・新設を始めていました。

いい機会なので、工事会社さんに、「ウチの木柵を撤去お願いしたら、いくらですか」

「5,000円です」

「え、いつできますか?」

「今すぐ」

即決!

さすがプロですね。自分が何日かかるだろう? が1時間半でスッキリしちゃいました。お隣の相乗りでトラックと廃棄代もうかっちゃった(笑) でも、イキナリなのに素敵なお仕事でした!









※なんで縦画像、横になっちゃうんだろ??

北側のモミジの下がすごく心地よいです。椅子を置いて本でもよんだら最高!


このあたりの住宅は、10年超なので外壁塗り祭りになってきました。
来春やるかなぁ(木外壁は、5年毎だなぁ)。

※さっき、ご近所の方とお話ししてたら、約300万円で塗り替えしてるとのこと。ぼったくり! 足場含めて50万弱でいけるでしょう。 住宅メーカーのなんとか保証が10年で外れるみたいなので駆け込みなのか? 本当?

もふもふ、しすぎ(笑)。

2016年05月07日(土) 12時10分
 モミジとヤマボウシの繁殖が今年はスゴイ! モミジの下がスゴイ癒し空間成立していて素敵! 下で座っていたいほど! はみだしすぎて、そろそろ切らなきゃいけないんだけど、、なぁ、。

生垣崩壊

2016年01月18日(月) 23時30分

今朝の写真。
ここは、降り積もること覚悟しているのですが、ちょっと意標をつかれました。

ベタベタの雪が20pぐらい。

雪が重くて駐車場側のベニカナメ生垣が崩壊してしまいました。あーあ、、、

ベニカナメの実

2015年12月19日(土) 9時35分




生垣のベニカナメ。
実ができているの初めて見ました。
この一本だけなんですが。

北側の紅葉、赤くなりました。

2015年12月06日(日) 16時03分

このところの寒さで、一気に綺麗な赤になりました。


年々、ボリューム感増してくるので、元気のないヤマボウシよりこっちがシンボルツリーになりつつある、、、


南西窓から近くの里山も紅葉してます。

※この後の落葉掃除が大変なんですけど(笑)

紫陽花(借景)

2015年06月21日(日) 18時34分


ウチのアプローチ。
お隣さんの借景、素敵です!

クローバー

2015年06月14日(日) 16時15分
今年は、自生がすごい!



もともと自家菜園だったんですが、震災後の放射能へのカミさん懸念で止めちゃった、、、

みんなが安心できる日が来たら再開したい! 楽しい、んだもん!!!
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事