山趣味ブログ

2015年07月16日(木) 22時33分
なんとか、まとまってきました。

左足首骨折してから5週後に日本の最高点です(富士山剣ヶ峰)

骨折しました。

2015年05月23日(土) 1時09分
先週末の北高尾あたりで大転倒し、やってしまいました。





「左足関節外果骨折」

山小屋建築作品

2014年12月20日(土) 20時21分


今年11月の尾瀬沼です。これでボートを越冬させるのですね。

次期、候補クルマ

2014年10月08日(水) 23時05分

登りすぎ、、、

2014年10月05日(日) 21時39分

御嶽山

2014年09月29日(月) 20時56分
先週土曜日は、山梨県白州から甲斐駒ヶ岳、標高差約2200mの難関:黒戸尾根を日帰りでやり抜けました。

黄葉も天気も、最高でした。


12時、標高2965mのピークに。山頂は、反対側(北沢峠からの簡単なコース)の人で満員御礼状態。

素晴らしい天気だったので360度の眺め写真をたくさん撮った。
西の雲の上に黒い塊があった。あれ、こんな方角にこんな高い山なんてあったっけ?

下山した後の日帰り温泉のTVで御嶽山の噴火を知る。こりゃ大変だ。

帰宅して写真整理したら、その黒い塊:御嶽山の噴煙が小さく写っていた。


被害に遭われた方は大変だ。
でも、これも山か。
山知識を重ねても避けられないこともある。

気を引き締めて、山に向かい合おう。

究極のブロッケン!

2014年09月23日(火) 16時55分

言葉ありません。富山 剣岳早月尾根から馬場島早月小屋への下山途中。素晴らしい。

再び、板納め

2014年06月01日(日) 11時28分
富士山の雪が多いということで、また山スキーに行ってしまいました、、、。山歴長いんですが、なんと富士山初デビューです。

帰ってきて、いつもの山道具のかたずけ風景です。


人が少ないという須走口からアプローチしました。本当に人が少ない。


山中湖を見ながら登ります。


ピークまで行けるかな、と思ったんですが、、標高2800mあたりで雲行きが急激に悪化。雷鳴轟き、風が強くなり、ホワイトアウト。雹も降ってきた! 独立峰で今は小屋が閉まっているこのコース。この状況は危ない。悔しいが突っ込めない。撤退、撤退。


誰もいない沢を滑降。標高差400mぐらいかなぁ。快適でとても楽しかった! 


山スキー、これで今シーズン本当に終わりにします。


さて、来週どこ登ろう?

恒例、板納め

2014年05月11日(日) 20時24分
山スキーヤーには、いつも来る板納めの時期になりました。今シーズンは、12月から2月まで週末仕事が続きました。GW後半4連休もダメ。それでも、白馬乗鞍、苗場、神楽ヶ峰、己妻山、焼岳、乗鞍岳、至仏山にチャレンジしました。


最後の1本は、尾瀬燧ケ岳を目指しましたが、朝の雨が長続きし敗退しましたが、この山容が見れて満足です。


これで今シーズンの山スキーは完了です。「板納め」は、山スキー界用語です(笑)。板はまた府中のチューナップ屋さんに出すことにします。まずは春スキーの山ゴミを水で流したり拭いたりして清掃中。


駐車場のベンチは、使えます。想定内。


山道具の乾燥中。南西デッキは、これ専用になってしまいました。


今回最終山スキーの核心はコイツ。


誰もいない尾瀬大清水、大行程完了後18時過ぎ頃、ワンちゃんに襲われる。しつこい、しつこい。お腹すいてるの?おいおい、道具かたずけて温泉入って帰りたいんですけど、、、。 ひょっとして山スキーやりたいの?

ネットで調べてみたら、近くの小屋のワンちゃんで、18時以降、熊避けに離しているとの情報が。つまり俺はスキー板しょった怪獣だったてこと? ワンちゃん、good job!!

こんな写真は撮れない

2014年02月24日(月) 0時02分


左が白馬乗鞍岳ピークのケルン。右はすべすべの雪倉岳。
あそこをいつか!
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事