木柵撤去

2016年05月28日(土) 10時06分
入居後、12月の厳しい寒風のなか、当時ちっちゃなコドモたちが擁壁上から落ちないよう自作木柵28本。

10年経つと、流石に根元が腐ってぐらぐら。
この冬の重い雪の重さで傾き、なんとかせねば。

生垣の紅カナベやシンボルツリーたちは、もう10年経ち根深く、コドモたちも中学生以上になり、もう支えはいらないなぁ、と考えていました。

今日、目覚めたらお隣の家も木塀の撤去・新設を始めていました。

いい機会なので、工事会社さんに、「ウチの木柵を撤去お願いしたら、いくらですか」

「5,000円です」

「え、いつできますか?」

「今すぐ」

即決!

さすがプロですね。自分が何日かかるだろう? が1時間半でスッキリしちゃいました。お隣の相乗りでトラックと廃棄代もうかっちゃった(笑) でも、イキナリなのに素敵なお仕事でした!









※なんで縦画像、横になっちゃうんだろ??

北側のモミジの下がすごく心地よいです。椅子を置いて本でもよんだら最高!


このあたりの住宅は、10年超なので外壁塗り祭りになってきました。
来春やるかなぁ(木外壁は、5年毎だなぁ)。

※さっき、ご近所の方とお話ししてたら、約300万円で塗り替えしてるとのこと。ぼったくり! 足場含めて50万弱でいけるでしょう。 住宅メーカーのなんとか保証が10年で外れるみたいなので駆け込みなのか? 本当?
  • URL:https://yaplog.jp/rahaha/archive/959
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事