建ものの配置

2005年05月28日(土) 10時50分
自分が取得したこの変形地は、どのように建ものを配置するか?  が、計画のポイントとなります。

家づくりのパートナーに提案して頂いた、建ものの配置案は、これです。



自分も建ものの配置について、いろいろとシミュレーションしましたが、この「斜め」は思い浮かばなかったですね。

この「斜め配置」には、この変形地について課題解決の方策がぎっしり詰まってます。

 @高低差 1.4mの高基礎のローコスト対策
  高基礎の施工面積をを最小限にして、基礎工事費用の低減

 A南西の眺望を取り込む
   この敷地の特徴である南西の眺望を生かす考え方

 B変形な土地を切り取って整形する
   建ものをこのように配置することで、それぞれの庭の
   使い方が明確になりしました。

   ・東の庭・・・単なる駐車場ではなく、近隣の方と
          交流できる公開空地のような場所
 
   ・西の庭・・・眺めを得る場所

   ・南の庭・・・菜園、子供たちの遊び場所、
           趣味のメンテナンススペース、
           また、友人を招いてのバーベキューなど

正直、この配置案を提示されて、この家づくりのパートナーを選定して正解だと思いました。

いいものとか美しいもの、それでいて機能的なものを常に考えてる人には、びっくりするような発想があるのですね。
  • URL:https://yaplog.jp/rahaha/archive/21
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事