過労 

November 19 [Thu], 2009, 19:11
過労で倒れました。

あるんだ〜、実際。

本当に歩けなくなるし、本当に動けなくなるんだね。
鼻血が出て、ぐにゃ〜ってなる感じで。
頭ガンガンして。


面白いね。
暫く安静にしてれば大丈夫らしいので、明日の仕事お休みもらいました。
思えば、最近自分を追い込みすぎて、まともにやすめるのは2ヶ月ぶり。
明日はしっかり寝よう。

さ、今日もバレー応援時間がやってくるゾ。

それが弱さなら 

November 18 [Wed], 2009, 18:27
心配だな。

ああ、心配。


大丈夫かな。

力になってやりたいな。

何もできないかな。

ってか、求められてなんかないよねwww
はい、自爆orz

大丈夫かな。
あのこ、考え込む癖あるからな。
力になりたいよ。
いつでも頼ってくればいいのに。

私って、頼りにならないかな。
そんなにもか。
そうか。わかった・・・・すぐに行く・・・・っ←

はい、お笑いの見すぎです。


泣いてないかな。
大丈夫かな。

生まれてきて初めまして 

November 16 [Mon], 2009, 2:08
笑って。

大丈夫。

笑ってれば、大丈夫。

絶対成功する。

自分しか、武器は無い。

自分しかね。

絶対成功できるよ。

頑張って。

頑張って。

頑張って。

きっと、大丈夫。

私ごときだなんて 

November 15 [Sun], 2009, 22:53
「離れたくないよ、一生、心も体も、箱のもの。」

嘘じゃなかったんだろうけど。

うん。



こうしなきゃ、ダメだった。

私は、結婚願望もないし、好きな男性のタイプが高齢者だから、結婚しても子供が必要なことはない。

でも、あの子は。

母親になることをいつも夢見てた。

私には、その夢を叶えさせることが出来ない。

私は未だ未見なんだけど、彼女はある日『Lの世界』と言うレズビアンのドラマDVDを買い込んだ。
そこで、白人と黒人のカップルが、精子バンクで異色の肌を購入することで「グレイ」の子を産む。
二人の子、と言う話があるらしい。

日本では、そんなことできないんだろうけどさ。
その夢を持たせてしまう状況が、悲しくなった。

ダメだ、このままじゃ。

私なんかと一緒だと、彼女は・・・


『楽しい、大好き、一緒に居たい』
そんなことで、3年以上一緒に居てしまった。

『楽しい、大好き、もっともっと一緒に居たい』
そう思っていて、ずっと一緒に居て。
その間は、男性と出会うチャンスすら私が奪ってしまっていて。

『子供が欲しい』
と思っても、焦らなければいけない歳になるとか、充分ありえるからね。



うん。




私に、これ以上ハマっちゃいけない。
私も、離れたく無いとこうして毎日思う程、愛してしまった。



好きだから

楽しいから

同性なんて関係ない

そんな理由で「一生一緒に」居るつもりの彼女を、突き放した。



好きだから。

大好きだから。

世界で一番、愛しい人だから。


どれだけ、望んでも、私は男性になれない。
どれだけ、望んでも、私は君に子供を授けてやれない。
どれだけ、望んでも、私は君に人目を気にしない相手を与えることができない。

私は・・・。
愛する君に何もしてやれることがない。

全て、『女』だから。

一緒に寝ても、ベッドで私が泣き出してしまう。

私の頼りない指なんかで満足な筈がない。
私の小さな背中で、安心できる筈がない。

男になりたい。
男になって、足りないもの全て癒してやりたい。

私は、何もできない。



一緒には、居られない。





でも、彼女は今、異性の相手が居る。

いわゆる、セフレ。

どうなんだろう?

だったら、私でよかったんじゃないか。
その人との、そんな関係で、『遊び』と称したそんな関係で。
相手に出会うチャンスを遠ざけている。

だったら、そこに居るのが私でも、同じじゃないの???

なんて。
思ったりね。






大好き。

大好き。

別れ話をして、涙を流した君が忘れられない。

いつもどこかで、どこかに、君を感じてる。探してる。







『箱を忘れるためだよ』

と、よく知る人に言われた。


そして、彼女は忘れてしまった。
私のことなんてね。







あたし、家族に恋人の話したい。

街で手ぇ繋ぎたい。

人に変やて思われたくない。

子供だって欲しい。




ごめんね、もう、箱のことそうやって見れない。
















やっぱり、男には負けるよね。










ってか、私、ノンケだったのにな。

君に、告白されて。

恋に、落ちてしまった。










ああ、虚しいなぁ〜・・・。

敗戦 

November 14 [Sat], 2009, 23:02
女子バレーは残念だったけど、走ってきた!

やっぱ、外気が冷たい冬に走るの大好き。
田舎だし、人も居ないし、もう最高。
寒いからかな、蝙蝠をあまり見かけなくなったのは残念。

私に足りない、体力も、忍耐力も、精神力も。
走っていれば、少しはつくよね。

成功してる人って、皆精神が強いんだよね。
凄いなぁ。
うん。
凄いや。

成功して、海の見える家に住みたい。
でも、私海って大嫌いだから、別荘でいいなー・・・。
そこでゆっくり、昔を思い出すの。
こうやってブログに悲しいこと書いてた日のこともね。

今は、幸せです。
目的も、目標も、野望もある。

絶対に、なってみせる。




そしたら少しは、見直してくれるよね?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハコイリムスメ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月26日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
同性の元恋人Mに絶賛片思い中。
彼女の為に、身を引いたのだから、元に戻らなくていい。
彼女の幸せの為に自分ができることを模索中。
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
月別アーカイブ