私の稀覯本ゲット!

July 27 [Sun], 2008, 17:25

 私の稀覯本 豆本とその周辺 著者 今井田勲さん 

 この本との出会いは、田中栞さんの、「一日豆本教室」に参加した時です。田中さんのお家には豆本や製本の関する本がたくさんあるのですが、この本は表紙からして豆本好きの心を掴むような雰囲気を醸し出している上、本文にも豆本の写真がたくさんあり情報量もすごいのです。是非じっくり読んでみたい!と思ったので、講習後にネットで検索しました。

 「日本の古本屋」という所で検索した所、15000円のものが最初にヒットしたのでいくらなんでもそこ迄は出せないよ・・・と諦めかけたのですが、色々見ていくと特装限定版と通常版がある様子。
 読みたいだけなので通常版で状態についてはかまわずに探すと1500円位で購入する事が出来ました。 
 テープ貼り跡やヤケも有りしおり紐もほぼ取れていますが、内容を読むとそんな事は気にならなくなる位濃いです。
 日本の豆本の事はもちろん海外の豆本や、豆本制作に関する話等事細かに書いてあるので、豆本好きには必見です!
  

 

暑さに

July 25 [Fri], 2008, 22:54

ウチの猫もバテバテのようです。名前を呼んでも寝ながらニャーと返事されたり、口を開けただけの口パク鳴き声で対応されています(笑)

 今日は仕事が早く終わったので蒲田のユザワヤに行きました。蒲田のユザワヤは7時で閉店してしまうので、じっくり見ているヒマはなく、すごいスピードで店内を巡りました。
 なかなか気に入ったモノがなく焦ったのですが、閉店ギリギリにちりめんのはぎれコーナーを発見!気に入った柄の生地をいくつか入手しました。
 これで、布表紙の豆本にチャレンジしてみようと思います〜。

本の手帳届きました!

July 16 [Wed], 2008, 21:28

 通販で頼んでいた本の手帳5号豆本女子が届きました。届くのは2,3日位後かと思っていたので今日仕事帰りに、ポストの中をみてびっくり!
 家に着く迄待ちきれず、マンションの階段を上がりながら封筒をバリバリ破いて本を取り出しました。夕飯の準備を後回しにして、本を開くと悶絶する程可愛い豆本の写真がたくさんあり、うぁ〜と声を上げながら読み進めました。特に胡桃の椅子さんと花霞堂のnanariraeさんの豆本に心、打ち抜かれました。糸巻きを使った豆本とか発想がおもしろいし可愛いかったです。
 興奮の余り、傍にいた夫に豆本を熱く語ってしまい、呆れた目で見られてしまいました。夫が豆本に興味無いというのは分かっているので普段は語らないようにしているのですが、興奮してついつい……

 しかし、世の中にはまだまだ私の知らない豆本と豆本作家さんがたくさんいらっしゃるのですね。豆本フェスタがますます楽しみになってきました。
 販売用豆本の制作と、製本技術の習得をがんばろう!と思います。特に箔押しとか、小口の色つけとか革の処理とか知っておきたい事がたくさんあります。
  
 オマケでついていた岩波おれいゆさんの豆本ノート可愛いです。 

製作中。

July 13 [Sun], 2008, 22:48
 豆本の作成は時間がかかるので、仕事のある平日は本文のプレスや細かい部品等の作成(花ぎれ・クータ等)といった地道な下準備をコツコツ行い、大幅に制作時間の取れる土日に仕上げをするようにしています。
 今日は朝からずっと製本していたので、表紙と本文の合体(?)まで進みました。
あとは2日間空気に触れない様に包んでプレスしてタイトルを貼れば完成です。
 

 化粧断ち後。化粧断ちが苦手なので緊張します。

 見返しの貼り付け前。和紙の模様の位置によってかなり表紙のデザインが異なります。 

紫陽花豆本

July 09 [Wed], 2008, 22:53
 紫陽花豆本のサンプルが出来ました。
微調整してから販売用を作成する予定です。
表紙は、最初今迄通りに色々貼り付けようかと思っていたのですが、この前見つけた和紙が紫陽花のイメージにぴったりだったのでそれを使いました。
 





和本ハードカバー

July 06 [Sun], 2008, 11:31

 和本をハードカバーにしたらどうなるんだろう?と思い作ってみました。しかし、作った後思ったのですが、和本をハードカバーにすると、開きが悪くて、本としては駄目みたいです。

 しかし、折角作ったので中にアクセサリーの切り抜きを張り、スクラップブックにしています。

ギブスの花嫁06

July 06 [Sun], 2008, 10:17
3/13
 肘の伸ばしが真っ直ぐになったので、装具の手首部分が外れ肩から肘迄となりました。金属の重みも無くかなりラクです!
 骨はくっついてませんし、肩の可動も少ないのですが、見た目が普通の人に近づいたみたいでうれしいです。
 
3/27
 レントゲン変化無し。このまま来月になっても骨がくっつかないようであれば、セーフス(超音波治療器)を導入しようかと言われる。レンタル代が4万円という噂のセーフスですか・・・これ以上の出費はなかなかキツイのですが。
 肘の曲げは相変らず進まず・・・。このまま後遺症が残って肘が曲がらないままだったらどうしようと不安。
 
4/10
 レントゲンを見ると少し骨の周りに白いもやが見えるようになり、折れた骨の境界がぼやけてきました。骨折してから4ヶ月ようやく骨が出来てきました。
 
4/26
 骨の周りの白いもやが前回より広がり、縦に割れた方が大分良い感じでくっついてきました。横に割れた方が先にくっつくかと思いきや、縦割れの方が先にくっつきそうです。
 痛みはもう全く無く、軽い物を持ったりする事には不自由しませんが、物を押したり力を入れるという機能はまだ3割位の回復率で、力を入れようとすると腕がグラグラします。

4/27
 骨折をしてから、両手が自由に動く事の大切さを実感し、今迄どうして頑張れば出来る事をやらなかったのだろう、治ったら今迄実行出来なかった事をちゃんと実現しよう!と思っていましが。
その中の一つ「豆本を作る!」という目標の為、豆本ワークショップに参加しました。
 左手に力が入らない為、化粧立ちに若干手間取りましたが、無事完成出来ました。

5/24
 骨折してからほぼ6ヶ月・・・。ようやく骨が半分くっつきました。まだ半分、骨折って随分長くかかるものなのですね。
暖かくなり、服の上に装具をつけているので、通行人にびっくりされたり振り返られたりするのが最初は少し嫌だったのですが、 最近はすっかり慣れました。
 肩の可動は大分広がりました。肘は肩にはつかない所で固まって定着してしまったようですが、生活に支障は無いレベルです。
 骨の内部に金属が入っている為肘の可動に影響が出ているかもしれないという事なので、抜針手術後に期待してみようと思います。
 骨折後150日が経過したので、保険のルールによりリハビリが打ち切り。2.3ヵ月時間を置いて問題があればまた再開出来るそうです。
 
6/28
 骨の中に少し空洞が残っているだけで、外側はほとんどくっつきました。
固定装具は7月末で完全に外せそうです。
 これで、骨が完全にくっついたら抜針手術をして、その骨の穴が塞がればようやく完治でしょうか。
 ようやく完治のメドが立ってきました。 

ギブスの花嫁05(挙式)

July 06 [Sun], 2008, 9:37
1/27 挙式当日
 いよいよ骨折したまま迎えてしまった挙式の日。朝の7時に家を出てから挙式・親族の会食・結婚パーティー・3次会と夜の8時まで予定ぎっしり。果たして体力は持つのだろうかか!?と不安に思っていましたが、何とか持ちました。
 
 ちなみに、腕を骨折すると、下記の点が通常の花嫁と異なります。

1.ドレスの裾が持てない。 
 普通、花嫁さんはドレスの裾を持って歩くのですが、私は左手で持てなかった為、式場側のスタッフがドレスの前を歩きやすいよう裾上げしてくれていました。靴も普通は8センチのピンヒールを履くのですが、転ぶといけないのでペタンコ靴にしてもらいました。

2.指輪交換が左手に出来ない。
 左手が腫れて指輪がはめられない為私の指輪は鎖に通してペンダントにしてもらいました。ロードオブザリングが好きだったので、「何か、フロドみたい・・」とちょっと喜んでました。
 でも、結婚指輪は滅びの山に捨てちゃいけません(笑)

3.入場の際、父と腕が組めない
 挙式の時だけは三角巾をしないでがんばる!と思っていたので三角巾を外し、左手を右手の上に乗せて、右手はブーケを持っていたので、入場の際父と腕が組めなくなりました。
 リハーサルにて、式場の人と思考錯誤した結果父に右手の下に手を沿えてもらうだけとなりました。

4.誓いのキスの前のベール上げが早まる。
 普通、ベール上げ→誓いのキスとなるのですが、指輪交換をペンダント式にした為、ベールを下ろしたままではペンダントが付けられず、指輪交換の前にベール上げという事になりました。

5.三角巾を激写される。
 挙式後の写真撮影が長くなり、左手と重いブーケを持っている右手が限界になったので、三角巾つけたら「おおっ!こりゃ珍しい!」とゲストから激写されました(笑)

 式場の方は骨折した花嫁は始めてという事だったのですが、色々フォローをして下さいました。価格もリーズナブルでしたし、良いとこでした〜!

 挙式が終わった後は、ホッしてこれで治療に専念出来る〜と思ったですが、その時の私はまだまだ骨折の真の恐ろしさを、知らなかったのでした。

 1/31 装具装着・レントゲン
 先週に型を取った装具の装着。装具はプラスチックとアルミで出来ていて、結構重いです。思ったよりしっかりした物が出来てびっくり!値段も67000円と激高!ハネムーン費用がどんどん無くなっていくのですが・・・。

 レントゲンを取った所、手術の時より骨が寄ってきていたので、素人の私はてっきりくっつき始めてるのかと思い喜んでいました。(特に先生も説明とかしてくれないので)

 装具の装着により、固定で固まった肘のリハビリ開始です!30度だけですが、伸ばす事が可能になりうれしかったので、ガンガン肘を動かす練習をしました。ちなみに装具の方で動かす角度を制御されています。
 只・・・角度30度の伸ばしじゃ、肩への負担がすごく、三角巾をしていた時より、肩の凝りがひどくなりました。
 肩もずっと固定していた為、筋肉が固まって衰え、腕の重さを支えきれないのです。一晩で左肩に懲りのコブが出来ました。

 2/1 リハビリ
 可動可能になった肘をとにかく動かすようにしていたら、二の腕が痛くなってきました。これが、腕を急に「動かした事による筋肉痛なのか?骨折部の痛みなのか、どっちなのか判別出来ないままとりあえずリハビリ。動かさなければ固まってしまいますし。

 2/4 装具調整 
 肘の角度を50度位迄広げられるよう装具を調節。相変らず肩の懲りがひどい。 早く肘を真っ直ぐにして装具の金具部分を外してしましたい。この金属が無くなればかなり軽くなるハズなんです。

 2/5 装具調整・レントゲン・リハビリ
 肘の伸びがかなり良いので、ほぼ真っ直ぐ迄伸ばせるようになる。肩への負担が少し減った感じ。
今回はレントゲンを背中方面から撮ったのですが、前回くっついていた個所が背中から見ると見事に割れており、回復にはまだまだである事を知る。
ああ、私の中では「もうくっついちゃってるよ!驚異的な回復力だね!」とか言われる準備バッチリだったのに・・・。現実は甘くなかったです。
 リハビリ室に初めて行きましたが、装具をつけている状態では特にする事が無かったので、5分位で退散。

 2/17 二の腕
 肘の伸びがほぼフルになった為か、腕の筋肉の回復が進んでいるようです。肘を伸ばすと二の腕の筋肉が、傷口を中心にピクピクと動き、大変気持ち悪いです・・・。自分の意志で動かしている訳では無いのにピクピクいいます。

 2/21 装具調整・レントゲン・リハビリ
 肘の伸ばしが完全にフルになりましたが、曲げが固くて全然出来ないので、リハビリ室へ行きました。
 装具を外して、ベットに横になり、腕のツボをマッサージされながら、肘を徐々に曲げていきます。固かったので10度位しか曲がらず終了。

 角度を変えて撮ったレントゲンの結果が先週よりひどくてかなり落ち込む。先週迄くっつきそうに見えていた骨が今日は、5ミリ以上も離れている。もう、病院のトイレに駆け込んで泣いたろか!って気分になるが、「いや、泣くのは全快して、全快祝いで焼肉を食べながらお酒を飲んでる時だろ」と思って我慢。 
 長期間治療に対するモチベーションを維持する事の難しさを痛感。
 
 2/25
 ストレスがピーク。運動もショッピングも趣味も出来ない為、骨折時でのストレス発散法が全く無い。慢性的な肩こりにより、頭痛が起こり夜中の3時頃に吐く。
 この肩こりを何とかしたいのですが、うつぶせになれないので、マッサージ屋へ行ってもマッサージ出来ないし。肩を回すとかも出来ないし、本当に困りました。

 2/28 リハビリ
 レントゲン変化なし。先生に肘の曲げ具合をちょこっと見てもらってリハビリ室へ。
先週より、曲げが良く肘周辺の肉も柔らかくなっているので肘の調子は順調。3週間もすれば曲げるのは通常通りになりそうです。
 この日は肩のリハビリも少し行いました。
 骨折部位が動かないようにリハビリ師さんが固定して、縦と横に90度位動かしました。
 
 3/1 エアロバイク導入。
 花粉の治療で、地元の北里大学病院へ行きました。耳鼻科の先生に骨折と結婚の報告をしたら、びっくりしていました。
 夫が室内でも運動出来るようエアロバイクを持ってきてくれました。弟さんから安く譲ってもらったそうです。これで運動が出来るようになりました。ありがたいです。
  運動をして血液の流れを良くする事は骨折の回復にも有効なので、結構使いこみました。

 3/5
 暖かくなってきたので、仕事帰りに春物のジャケットとか探してみましたが、三角巾したまま着れるジャケット等存在せず、断念。
 こんな治療に時間かかるとは思っていなかったので、服とか本当困ります。
春って普段でも着る物に困るのに、骨折時って何着れば良いのか。もっと暖かくなって上着を着なくなったら装具を丸出しで歩かなければいけないかと思うとそれも憂鬱。

 3/6 レントゲン・リハビリ
 骨はまだまだくっついていません。でも、もう骨はなかなかくっつかないもの!という心構えでレントゲンに挑んでいるので、前よりショックを受けなくなりました。
 リハビリはいつもどおり、肘の曲げと肩をやりました。あと、自分では肘が十分伸びていると思っていたのですが、肘って伸ばす時にちょっと反るんですね。
 左腕は反る迄はいかないので、伸ばすリハビリもまだ不十分だったみたいです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ASAKO          ☆猫やオウムガイをモチーフにイラストを描いたり、豆本を作ったりしています。現在蒔絵修行中〜。
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-アクリル画
    ・ペット-猫
    ・ハンドメイド-豆本作り
読者になる
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/ragdoll0127/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像JT
» 博物ふぇすてぃばるの準備 (2018年11月25日)
アイコン画像しおん
» 貝に絵付け (2017年04月28日)
アイコン画像ASAKO
» 手術完了無事退院。 (2014年08月25日)
アイコン画像dg2020
» 手術完了無事退院。 (2014年08月21日)
アイコン画像ASAKO
» 手術完了無事退院。 (2014年06月15日)
アイコン画像ASAKO 
» 手術完了無事退院。 (2014年06月15日)
アイコン画像JT
» 手術完了無事退院。 (2014年06月14日)
アイコン画像ASAKO          ☆猫やオウムガイをモチーフにイラストを描いたり、豆本を作ったりしています。現在蒔絵修行中〜。
» デザフェス前日! (2013年11月03日)
アイコン画像すずら
» デザフェス前日! (2013年11月03日)
アイコン画像ASAKO
» 蒔絵 (2012年05月19日)