豆本ノーチラス

June 01 [Sun], 2008, 21:11

オウムガイ(ノーチラス)の豆本。色々試行錯誤をした結果、最終的にこういうデザインになりました。
生きた化石と呼ばれるオウムガイの歴史について絵本形式でかんたんにまとめたものです。

 参考文献は「オウムガイの謎」 著者小畠郁夫 加藤 秀と 「オウムガイの謎」著者ピーター・Dウォード (タイトルは同じですが、ピーター・D・ウォードの方がより専門的な内容です。)
 あと、鳥羽水族館のオウムガイ飼育員日記を100件位読んだり、上野の国立科学博物館へ行って地球生物誕生の歴史について勉強したり、化石を観察したりしてました。
 
 製本は時々やってましたが、本格的に作ったのは今回が初めてなので、完成出来てうれしいです。
これから販売用を制作します。

 

貝に絵付け

June 01 [Sun], 2008, 15:56
去年デザフェスに出た時、展示用に貝に絵を描いたものです。
昔、平安時代位?に貝合わせという2枚の貝に同じ絵柄を描いて、それを当てる遊びがあったと聞いて描いてみました。

ギブスの花嫁03(手術)

June 01 [Sun], 2008, 13:59
1/9〜1/12

 手術の時の体験です。体験談をほぼそのまま書いているので痛い話が苦手な方はあまり読まない方が良いかもしれません。
 
 手術・入院前検査。
入院する前に心電図や、レントゲン、血液検査、等色々ありますが、あと、耳を切って血が止まる迄の時間を確かめる検査なんてのもあります。 (この検査を知ったとき手術やめようかと思いました。)

 入院
 手術日の前日に入院します。「前日に入院してもヒマなんでは?」と思い本をたくさん持っていったのですが、点滴用の針を刺されたり、シャワー・手術部位の剃毛(私の場合腕)・各種問診・書類の記入・麻酔の説明等準備がたくさんあり読むヒマはありませんでした。
  次の日の朝9時から手術予定だったので、夕飯後から飲食禁止です。
 
 手術
 朝9時の手術なので、6時には起床。腕の手術なので手術室までは自分で歩いて入りました。
 手術室の前にある部屋でストレッチャーに横になり、そのまま運ばれ入室。
心電図や、心拍計等をつけられ口元に麻酔用のマスクが当てられました。

「あ〜これを吸ってだんだん眠くなるんだろな〜」とぼんやり思っていたら麻酔医から「麻酔入ります、ちょっと痛いですよ」と言われ、点滴の管より麻酔がすごい勢いで入ってきました。
 血管が焼けるように熱くなり、とても痛いので思わず「痛い!!!」と一回叫んだところで意識がとぎれました。
 全身麻酔って何の痛みもなく眠るようにかかるもんだと思ってたのですが、全然予想と違いました!これから手術する予定のある方要注意!全身麻酔って痛いです。

 次に意識が戻った時は、もう手術後。看護婦さんに名前を呼ばれて目を開くと息がうまく吸えないので、必死に呼吸!
 それでもって何故か、体がすっごい冷えて寒いのです!ちょっとやそっとの寒さではなく、ガタガタ震えてしまうくらいの寒さ!
 看護婦さんに、寒いと伝えようとするのですが、麻酔時につけていた人口呼吸器のチューブで気管が傷つい
ている為か、声がなかなか出ません。

 ストレッチャーで病室に運ばれた後は、電気毛布をかけられ、エコノミー症候群予防の為という装置が膝から下足先迄装着。
 数分経つと寒いのは治まりまったのですが、今度は手術のショックで38度を超える高熱が出たので、電気毛布は取り去られ、氷枕が頭、左腕、両足の3箇所に当てられました。

 手術した腕も骨折した時以上の痛みで、何でだ〜!と思ったのですが、よく考えたら骨にドリルで穴をあけてその中にボルトを入れてるんですから、痛いハズです。

 手術後は絶対安静なので、その後はず〜っとベットの上で横になってました。寝返りも出来ず、両手も使えないので、何も出来ず、ひたすら時間が過ぎるのをジリジリと待つのみ。痛み止めの注射を4本打ってもほとんど効かず、夜は痛みであまり眠れませんでした。
 この痛み止めの注射も液もすごい痛くて、打たれる度に「痛み止めが痛いじゃん!」と心の中で突っ込んでました。
  
 
 手術後1日目。
 人間の回復力とはすごいもので、この日には痛み止めを一錠飲んだだけで痛みは全く感じないようになりました。
 痛くないので昨日の分も眠れるし、歩行も可能になったので、トイレへ自分で行けるようになったのがうれしかったです!

 手術した左腕には、内出血した血を抜くチューブが入っており、その先には内出血した血を溜める容器があったので、トイレに行く際、この容器とチューブをどうすれば良いのだろう?と悩み、看護婦さんに言ったところ、容器にクルクルッツとチューブをまとめて、腕の三角巾の中にポイッと入れてくれました。
 あ〜なるほど三角巾って軽い物なら中に入れられるんだ〜と思うと同時に、トイレの度に自分の血が入った容器をかかえて歩かなきゃいけないなんて、何だかシュールだな〜ってちょっとおかしな気分になりました。

 回診しに来た担当医から手術後のレントゲンを見せてくれ、色々説明してくれたのですが、ボルトが想像してたより長かったの(30センチ位のものが2本)と、縦に割れて離れた所にいってた骨が手術により、さらに離れてた事と、手術の際骨にさらにヒビが入った事の3つにショックを受けました。
 まあ、ヒビの事は術前に説明を受けてましたし、離れた骨も手の神経が集中している所なので下手にいじれないという事で仕方のない事ではあるのですが・・・

 
 手術後2日目
 今日は退院の日なので、もう痛い事は無いだろうな〜と思っていたら、朝早く看護婦さんが採血しに来ました。
 しかも、左腕は手術後、右腕は点滴管が入っている為腕からは取れず、足のくるぶしからの採血!

 くるぶしから採血って初めてだったんですけど、痛かったです。

 よし!これでもう痛い事は無いだろうと思っていたら、手術した左腕に入っていた内出血用のチューブを抜かれました。
 抜く時を思い出す度にゾッとしますが、あのチューブ・・・ちょっとだけ腕の中に入ってたのかと思っていたら、かなり長かったんです〜。
 痛みこそ無かったものの、自分の腕からチューブがズルズル出てきた時の衝撃と言ったら!本当恐ろしかったです! 心の中で絶叫しました。

 そのチューブ抜きと同時に点滴の針も抜いてもらい退院!
家に帰る前に美容院で髪を洗いさっぱりしました。
 
 
手術前の私は、手術したら治る!全身麻酔だから痛くない!と思い、術後の痛みとか、大変さはあまり考えずに手術を決めてしまったのですが、想像してたより、手術って大変で辛かったです。
 

ギブスの花嫁02(入院迄)

June 01 [Sun], 2008, 13:43
1/2 (骨折の次の日)
 新幹線で5時間位かけて横浜に帰る。最初行こうと思っていた病院に電話すると、先生が手術中との事で、受け入れてもらえず、別の病院へ行きました。
 骨折というと横に折れてるだけかと思いきや、レントゲンを見ると縦にも横にも割れててちょっとショック。
縦に割れている骨がすごい離れているので、お医者さんに「この離れている骨はどうなるんですか?」と聞くと「うん、この骨は元には戻らないね」とさっくり言われてショック!
 元に戻らないってどうなるんですか〜!?
 まだ腫れているので、腫れが治まってから手術にするか、装具の型を取るという事です。
 
 背筋を伸ばして肩を極力動かさないようにすれば痛みが半減する事を発見しました。
  傷が痛む為、横になると一人では起き上がれないのが不便です。 

 1/3
 三角巾をしたまま着れる服が無いので、買い出しにららぽーとの初売りに行きました。こんな理由で初売りへ行くのは初めて・・・。骨折したまま着れる服はなかなく無いので苦戦。

 固定した腕がかゆかったり、三角巾で首にすり傷が出来たり、骨折以外の不便も生じてきました。
 ソファとか壁を使って起きる練習とか始めましたが、なかなかうまくいきません。


 1/4〜5
 寝てました。骨を折ったせいなのか、薬の効果なのか一日中眠いので、ひたすら熟睡。起きている時間はネットで骨折情報を検索。
 調べていく内に骨折が自分で思っていたより大怪我だという事に気づき、挙式までに直すのは無理なのだという事を知りました。

 1/6
 次の日が仕事なので、通常通りの生活リズムに戻す練習。この日から手がありえない位腫れる。指が曲げられないようになる。折ったのは腕なのに何故なのか疑問。
 眠る時に湯たんぽを使うと温かいし、次の日傷の調子も良いので、以後毎日愛用するようになりました。湯たんぽって素晴らしいです。

 1/7
 半日有給をとり、午前中は病院へ。手の腫れについて聞く骨からの出血が下りてきたとの事。なるほど!それで数日後に腫れてきたんですね。
 ボルトを入れる手術をする事になったので、入院の検査とかした後会社へ行って、緊急な業務だけ処理。
 結婚パーティー用の景品とかネットで手配。

 1/8
 仕事へ行くが、3時頃になると腫れてる手がさらにパンパンに!
 本当にすごい腫れたので「手の皮の耐久度はどの位あるのか!?破裂するんじゃないだろうか?」と真剣に心配しました。
 
 体もかなりダルく意識も朦朧としてきたのですが、次の日から入院する為に仕事を片付けねばならず残業です。
 この頃になると痛み止めを飲まなくても大丈夫になってきました。
 痛みが引いて回復を実感出来るようになったので、手術をまた痛い思いをするのはどうなのか?と迷っていました。
 

 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ASAKO          ☆猫やオウムガイをモチーフにイラストを描いたり、豆本を作ったりしています。現在蒔絵修行中〜。
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-アクリル画
    ・ペット-猫
    ・ハンドメイド-豆本作り
読者になる
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/ragdoll0127/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像JT
» 博物ふぇすてぃばるの準備 (2018年11月25日)
アイコン画像しおん
» 貝に絵付け (2017年04月28日)
アイコン画像ASAKO
» 手術完了無事退院。 (2014年08月25日)
アイコン画像dg2020
» 手術完了無事退院。 (2014年08月21日)
アイコン画像ASAKO
» 手術完了無事退院。 (2014年06月15日)
アイコン画像ASAKO 
» 手術完了無事退院。 (2014年06月15日)
アイコン画像JT
» 手術完了無事退院。 (2014年06月14日)
アイコン画像ASAKO          ☆猫やオウムガイをモチーフにイラストを描いたり、豆本を作ったりしています。現在蒔絵修行中〜。
» デザフェス前日! (2013年11月03日)
アイコン画像すずら
» デザフェス前日! (2013年11月03日)
アイコン画像ASAKO
» 蒔絵 (2012年05月19日)