【艦これ話】”最強の空母”の話

October 15 [Thu], 2015, 19:06
ども。今回無駄に長いのでPC以外で見てる方ごめんなさい(;´・ω・)
今回の話は『最強の空母』、翔鶴改二実装以降様々な意見が飛び交っている内容を考えてみたいと思います。
そもそも艦これは『最強』より『最適』を是とするゲームです。資源管理を主軸に据えた兵站ゲーですし、様々な状況下で装備・編成を変える必要もあります。適材適所を求められるゲームで最強を議論すること自体不毛なものかもしれません。この記事の話も何かしらの参考になれば程度でサラサラっと流し読んじゃってください _(:3 」∠)_

今回はいくつかの場面毎で各艦娘を比較し、それぞれの分野で『最も力の強い(カタログスペックの高い)』空母を考えていきます。

@航空戦
空母を運用する、という事はつまり航空戦を活用するという事です。相手から制空権を奪うにせよ、開幕で薙ぎ払うにせよ、空母の運用目的の殆どは航空戦にあると言っていいと思います。
まずは砲撃戦での火力その他を除外し、航空戦のみでの性能を見ていきたいと思います。
第1に、制空力も開幕航空攻撃の威力も、空母の搭載数(各スロットの平方根の和)に依存します。まずはこの各スロットの平方根の和を比較してみましょう。


平方根の和(搭載数優先の場合)

主な正規空母/装甲空母の、それぞれ搭載数の多い順に4〜1スロット分を平方根とった一覧です。あくまで搭載数優先で艦載機を配備した場合、制空力・開幕の火力はこの表に従った順位になります。・・・やはりというか、最大スロットから考えていった場合は加賀さんの一人勝ちな状態ですね(;´・ω・)

ただしここで面白いのが大鳳改と飛龍改二。
まず大鳳改の場合、30/24/24のスロットを艦戦なり艦攻なりで固めた場合に限り、全空母中3位の航空戦性能を発揮しています。
逆に飛龍改二の場合、最大および次点のスロットのみ固めた場合は加賀さんに次ぐパフォーマンスを発揮するものの、そこから増やしていくと翔鶴改二に劣ることになります。
制空を最優先に考える場合は最大スロットから艦戦を積むのが定石ですから、↑の表がそのまま制空力の強さと考えられます。艦載機熟練度の実装以降、艦戦ガン積みをすることはほとんどなくなりましたが・・・やはり制空力を重視した場合の『最強』は加賀さんといって差し支えないかと思います。


続いて熟練度を考慮した開幕航空攻撃での性能を考えてみます。熟練度の高い艦爆・艦攻でクリティカル時にダメージボーナスが発生することが知られています。特に第1スロットは+20%と他スロの倍量のボーナスが得られるため、航空攻撃を重視する場合ぜひ活用したい所です。
それでは、先程の表を攻撃重視、つまり”第1スロットを最優先し、そこから搭載数の多い順にした場合”に換えてみましょう。


平方根の和(第1スロット優先の場合)

こうするとやはり第1スロットの多い装甲空母2人が好成績を出してきます。搭載数46が強烈な加賀さんは流石の一言。ではさらに、これを元に実際の最大火力が出た場合の数値(※ダメージ値ではない)を見てみましょう。
それぞれのスロットに熟練度最大の天山一二型(村田隊)を載せ、クリティカルおよびボーナスが乗ったものと仮定します。細かい部分を省いて計算を単純化していますので、出ている数値が大きいほど火力が高いと思ってもらえれば結構です。


理論最大火力(簡易)

搭載数では優位に立っていた加賀さんですが、実際の理論火力では大きく水をあけられているのがわかります。際立つのは大鳳改の安定感と、翔鶴改二および甲の高火力ですね。特に翔鶴は改二の時は2スロ以上で最高火力、甲になると1スロで最高火力であり、搭載数と火力の関係が如実に表れていますね(`・ω・´)
攻撃機を増やすほど強くなりますから、開幕航空攻撃においては翔鶴改二が『最強』といっていいのではないかと思います。
※改二甲・大鳳は装甲空母という最大の利点がありますが、ここではあくまで航空戦に限った話ですのでそこは考慮に入れていません※

航空戦については以上です。あくまでこれはカタログスペックですから、実際の運用時には場面場面で適した艦娘を使う必要があります。例えば、敵に空母がいるからと言って1-4に烈風積んだ加賀さんを出す必要なんてないですからね _(:3 」∠)_



A砲撃戦
砲撃戦においてはやはり装甲空母の優位性が大きいですね。中破時攻撃可能という特性は、装備云々では埋めようのないアドバンテージです。よって、大鳳改および翔鶴改二甲の2人に絞って見ていく事にします。


この表は、村田天山(雷装+15)を1〜4スロット分積んだ時の昼戦火力のまとめです。熟練度によるクリティカルボーナスや弾薬量による減衰は無視しています。オレンジ色の網掛けがキャップ値を超えてしまっているところになります。
素の火力値だけ見た場合、翔鶴70に比べて大鳳59とかなりの開きがあるように見えますが、実質的な火力をみるとそこまで大きく劣っているわけでもないことがわかります。数値上火力面では翔鶴改二に軍配が上がるものの、高すぎる火力値故にキャップオーバーになりがちなのでその点は注意が必要です。

余談ですが実戦で考えた場合、翔鶴改二甲は第3・4スロットの搭載数が少ないためここに攻撃機を載せることはあまりありません。逆に17機以下スロットを活かして艦戦を載せる事で撃墜の心配をせず攻守に幅広く利用できます。一方、大鳳改は30・24・24と第3スロットまで強力な搭載数配分になっており、彼女を攻撃役に回す場合は3スロット分攻撃機を載せることがよくあるかと思います。実際に運用するとなると、結果的に両者の火力差はほぼ埋まることが多いです。

続いて生存能力について考えてみます。耐久・装甲・回避値において翔鶴改二甲はほぼ大鳳改の上位と言っていい(装甲のみ大鳳改が1高い)と思います。
回避値は22の差があり、これは回避率でいうと約6%の違いとして現れます。およそ、回避値10につき回避率3%と覚えておくと便利です。一方でいわゆる『一撃大破率』はほとんど差がなく、翔鶴改二が0.2%ほど一撃大破しづらい程度。70以上78未満のダメージを受ける場合は大鳳が、53以上59未満のダメージを受けるという場合に翔鶴のほうが優位かな?といった程度の非常に限定的な差です。
大きな差ではないものの、単純に耐久と回避で勝る翔鶴が優勢と考えてよいでしょう。

以上から、火力・継戦能力を考えると砲撃戦では翔鶴改二甲が最も強いと言えます。



最初に述べた通り、一言で最強と言ってもいろいろあります。今回は燃費や入手難度、装備などを度外視して戦闘性能だけ見ていきました。最新の改二艦であり、歴代最高練度と特殊なアイテムを必要とする翔鶴改二(同甲)がハイスペックなのは当然ともいえますね。
これが例えば低コストの話になれば、”最強”は鳳翔さんと言えますし、費用対効果の話になれば隼鷹改二やちとちよがトップ争いをすることになるでしょう。空母はイベント海域・通常海域問わずに活躍する艦種ですから、それぞれの性能と長所短所を理解しておくのが重要かと思います。
長くなりましたが今回はこの辺で。
ではでは、ではではでは。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:セラス
読者になる
作成物とか
・ブレイバーマグ用計算表


ship7:ギョーフ 現在休止中

ID名 88mmTwitter
SS等 画像置場はこちら

メイン :セラス 
チーム:ギョーフ鎮守府
Hu75 Fi75 Ra75 Fo75 Te75
Br75 Bo75
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※当サイトはリンクフリーとなっております。公序良俗に反しない場所でしたら、どこでもご自由に貼っていただいて結構です。事後通達でも構いませんのでご一報いただけると喜びます☆



当サイトで使用している画像などのうち、PHANTACY STAR ONLINE 2に関するデータの使用権や著作権など一切の権利は株式会社セガが保有・管理しております。 権利者に無断で転載や複製、放送、公衆送信翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。 Copyright (c)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2 All rights reserved.



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

★☆★リンク集★☆★

PSO2_200x40_応援バナー02
PSO2公式サイト

PSO2ブログ巡回屋
ブログ巡回屋 さん


あばにゃんフリーダムしてサイト さん


PSO2Link さん


Link Note MelodyのPSO2日記w さん


もにもにっき さん

ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

豚小屋ゲーム速報@PSO2さん
↑出荷されたい方はこちらへ(´・ω・`)

ヤプミー!新着
https://yaplog.jp/rafrenze/index1_0.rdf