2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
アイコン画像RakuTijo
いろいろあった! (2008年10月01日)
アイコン画像ydmvvhngjx
いろいろあった! (2008年06月21日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:radish
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« うわぁ、一ヶ月空けちゃったよ! | Main | ちゃんと動いてるんですよ »
劇団Radish 最大の危機 / 2005年07月10日(日)
 近年の文三劇場で大人気を博し、メンバー間の交流も盛んであった劇団Radishに、暗い影が忍び寄っています。
 まずは、文三劇場からの迫害。Radishは文三劇場という発表の場を失い、路頭に迷っています。
 次に、劇団Radishという団体の、分裂の危機です。Radishから、三つの団体が生まれようとしています。一つ目は、現団長米田遼率いる、「劇団十六夜(いざよい)」。二つ目は、スタッフワークのドン、中村和彦率いる、「なむ組」。そして三つ目が、Radish2年生の最高権力者、新谷亜紀子率いる、「劇団イオン」です。

 と言う見出しでお客様の目を引こうと思ったのですが、いかがでしたでしょうか? 書き出し部分は、事実を元にしたフィクションです。

 まず、今年のRadishは抽選漏れのため、文三劇場では公演を行いません。まぁ、Radishには不利な基準で抽選が行われたのは事実ですが、文三劇場執行部から不当な迫害を受けたというわけではないので、そこんとこご安心下さい。
 文三劇場という器が使えなくなったのは負担ですが、なむさん(中村さん)がきちんと舞台の候補となる教室について調べを進めてくれていますので、今年の公演もきっと成功させて見せます。

 次に分裂の話について。先に挙げたような団体が構成され始めているのは、事実です。しかし、これは劇団Radishという団体が分裂したわけでなく、RadishのOFF期を利用しようと、Radishを母体に形成された団体です。
「十六夜」と「なむ組」は、夏休み期間中にメンバー向けの研究活動「練習公演」を行います。これらは部外者の方には原則お見せできません。ご容赦下さい。
 しかし、「イオン」の作品は、皆様にご覧いただけます。「イオン」は新谷亜紀子(あっきー)と中村和彦さん(なむさん)が主体となり、やはり研究を主目的に結成した演劇団体で(あってますよね?)、公演『一期(いちご)』は部外者の方にもご覧いただけます。
 でも、『一期』の公演はこの土日のみ。残りの公演は月10日13:00からの公演のみです。これを読んで見に行こうとする人はいるのでしょうか?
 ともあれ『一期』最終公演は、本日13:00より東大駒場キャンパスキャンパスプラザ第三会議室にて。劇場へ急げ! (E)
Posted at 03:59 / E / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/radish/archive/48
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
Powered by yaplog!