2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
アイコン画像RakuTijo
いろいろあった! (2008年10月01日)
アイコン画像ydmvvhngjx
いろいろあった! (2008年06月21日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
アイコン画像6r8py48158
いろいろあった! (2008年06月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:radish
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 悲鳴と不眠 | Main | 整骨院に行って来ました »
本当にあった恐ろしい話 / 2005年04月21日(木)
 こんにちは。Eです。
 この前の週末、二日かけて立て看板を作ってきました。(役に立たなかったけど)
 ラディの新メンバー、美術担当阿部さんの大活躍に感謝感謝です。生協正面、キャンプラ方面への曲がり角にありますので、是非ご覧下さい。
 さてそんな話をよそに、今日は、新歓中のあるテニスサークルであった恐ろしい話。


 その日I君(仮名)は、授業を抜け出して駒場野体育館(駒場キャンパスすぐ近くの施設です)のテニスコートへと急いでいた。彼のお仕事は、練習前にテニスコートの予約や料金の支払い等を済ませ、練習のお膳立てを整えること。その日は授業があったため、用事を済ませたらすぐに教室へ戻る予定だった。
 用を済ませて学校へ戻ろうとすると、校門付近で幹事(サークルの代表者。二年生。)に会った。その日には2面を練習用に確保した旨を伝えて、I君がキャンパスに入りかけると、幹事はI君に驚くべき事実を告げた。

「今日練習に行ける人が、いない。」

 新歓期のこの大事なとき、皆さん授業が重なってしまったようで、誰一人として練習に来られる二年生がいなかったのだ。

 授業への出席は諦め、荷物も持たずにぽつんとコート事務室前にいるI君。
 練習開始時間になっても、誰一人来ないテニスコート。
 新入生のために迎えを出すはずが、誰も待機していなかった校門前。

 拒否されるのではないかとおっかなびっくり、キャンセルと返金の申し出をするI君。

 ね? 怖いでしょ?(演出・オチがいまいちだけど完:E)
Posted at 13:36 / E / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/radish/archive/44
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
Powered by yaplog!