ようこそ!

マスターいちろうから観た南国酒場って?

«2009年12月 | Main | 2009年10月»
弾き語り風なふたり。 / 2009年11月27日(金)
夜の12時過ぎに無事に沖縄から帰ってきたあいちゃん。

お土産に人参シリシリという沖縄家庭料理に使うシリシリするしりしりと、
沖縄フーチャンプルーに使う車麩!
そして山田優さん一押しの黒糖黒ゴマドーナッツ!
を買って来てくれました♪

シリシリはプラスチック製ではなく木製の素敵なやつということで
かなり良いです☆

今までの南国酒場で出していた人参シリシリと違いちょっと太めにシリシリされるので
歯ごたえもあってよさそうです。

そしてそして…

なんと!

あいちゃん、ついに三線こうにゅう〜!

ウォーーー!!

おもわず三線抱えて入ってきたあいちゃんを見て叫んでしまいました^^

というわけで早速、二人で弾き語り風。


二人ともまだ上手に弾けない&歌えないです。
なので恥ずかしいから写真はちっちゃいです。(笑)

さぁ、『安里屋ゆんた』がんばろう!

 
Posted at 15:19/ この記事のURL
コメント(0)
ヌーボーと三線(まったく関係ない。) / 2009年11月26日(木)
おかげさまでボジョレーヌーボーはカウントダウンから3日で売り切れになりました^^

とっても美味しかったと評判だった今年のボジョレーヌーボー。
また来年も美味しいものが出来たらよいですね。
ミーハーだなと思いつつ、ついつい期待しちゃいます。

さて、そんなさなか沖縄に行ったAIちゃん。

最終日の今日は三線教室だそうです。

沖縄に旅立つ前は「絶対三線かって来る!」と意気込んでましたが、
いざ購入しようと思うと思いとどまってしまうのが人間というもの。

ちゃんと購入してくることが出来るのでしょうか?

AIちゃんのすばらしい決断に期待しつつ、今夜を待ちましょう。


 
Posted at 15:33/ この記事のURL
コメント(0)
ボージョレー・ヌーボー解禁 / 2009年11月19日(木)
念願のボージョレー・ヌーボーカウントダウンが南国酒場でも行われました!!

とっても美味しかったじゃないですか!
今回のボージョレー・ヌーボー。

たろうさんも満足の出来に御代わりしまくりでした〜。


飲んでない人は飲んだ方が良いかも。。。

きょうは解禁日。

是非飲みに来てね!

 
Posted at 07:39/ この記事のURL
コメント(0)
荒川遊園地に行く。 / 2009年11月18日(水)
今週の月曜日はちえちゃんに教えてもらった荒川遊園地に行ってきた。

その荒川遊園地って言うのは荒川区が経営している児童など子供用の小さな遊園地である。

実はそこに行くまでの交通手段である都営荒川線、
いわゆるちんちん電車ってやつに僕も啓太も生まれて初めて乗った。
各駅ごとに出発の合図の鐘が『チンチン!』となると啓太はニッコニコだった。

それにしても早稲田から乗車したのだが意外に混んだのでびっくりした。
老人に人気らしい。。。

30分近くのって荒川遊園地前駅で下車して入園してみる。
ちなみに区が経営しているので入園料はおとな200円。

良心的で助かった。^^
天気もよく啓太も絶好調に楽しんでくれた様子。

この遊園地にはポニーや山羊、日本猿、牛に鹿までいるので子供にとってはとても楽しいところであった。

ちいさな観覧車もあるが啓太は100円を入れると動く「バッテリーカー」がお気に入りで何回も乗っていた。


一日楽しんで帰りはぐっすり寝て帰ってきた啓太は家に到着して目を覚まし一言。

「ねぇ、しゅしゅぽっぽは?」

ウフフ…まだ遊園地にいると思っていたみたい☆

それにしても楽しい一日でした♪

 
Posted at 06:42/ この記事のURL
コメント(0)
お酉様。 / 2009年11月13日(金)
11月12日はお酉様で今年も早朝4時に雨の中いってまいりました。

目的はただひとつ。
熊手のお守りを購入することです。

前夜祭から続いてる露天の飲み屋を横目に早々と境内へ行きお参りしました。

僕の中で続いてる「お願い事は午前中」というプチルールをこの日も守ることが出来ました☆

お守り購入後その足で南国酒場へ行き早速定位置へ。

玄関の上です。

一年豊作豊漁になりますように。

 
Posted at 16:33/ この記事のURL
コメント(0)
西都からの嬉しいお客さま。 / 2009年11月09日(月)
ようやく2週間ぶっ続け営業が終わりました。
楽しかったです。
みなさんにはご迷惑を多々かけたかも知れませんけど。

日曜日は宮崎県西都市からのお客様が来てくださいました♪
南国酒場のチキン南蛮はこの西都市の「はなまる」というお店で教わったものです。

その「はなまる」のひろちゃんに南国酒場のメニューを食べていただきました☆
もちろん南国酒場が現在出している
『チキン南蛮特製タルタルソース』
も召し上がっていただきました!


忙しくて感想は聞けませんでしたが、
たぶんうちの奥さんが聞いていると思うので今度聞いておきます^^;

さぁ、今日は久々のお休み。

ゆ〜〜〜っくりしよ〜〜〜っと。(笑)

 
Posted at 02:28/ この記事のURL
コメント(0)
粉モノ。 / 2009年11月03日(火)
抜弁天にあるラーメン屋が残念ながら閉店するそうだ。

インパクトのあるその店名は多くの人に興味を抱かせた。

うちのお店にもそこの常連客がいる。
閉店の旨が書かれた張り紙が店の外にしてあるものだから
いろんな人が見てこの僕に報告に来てくれた。

そんなある日。

『ラーメン屋は儲かる』という、嘘のようなほんとに嘘の話を
お客さんが始めた。
(ちょっと言いすぎか(笑))

『粉モノは原価が安いから儲かるんだよ!』

たこ焼き、お好み焼き、ピザにパスタ、そしてラーメン。

上に挙げたいわゆる粉モノといわれるような料理は
小麦粉の原価が安いから利益率がいいのだ、と昔から言われている。

しかし、それは一部を除いては昔の話。

たこ焼き屋は昔は『10個で300円』だったものが
いまでは『8個で500円』で販売するようになった。
いまはとっても割に合わない商売になっている。
なぜならタコが高い。それに尽きる。
各店タコを小さくしてほかの材料を混ぜ込み原価を抑えようと必死だが、
そもそもたこ焼きに500円って気軽に子供が買える値段じゃない。

そしてお好み焼き屋も(もんじゃもだが)鉄板のガス代が馬鹿にならない。
おまけにグルメ志向なもんだからもんじゃという「駄菓子由来」の料理にもかかわらず
具材は明太子やチーズなど原価率アップが必至なメニューばかり売れていく。

極めつけはラーメン屋。
薄利多売が絶対条件の商売だけに売れてる店は儲けが出るのだが
そうでないところは当然上がりが少ない。
むしろ常に沸かしておかなければならないお湯と
常にちょろちょろと流し続けなければならない水が売上の大半を奪っていく。

その上、ラーメン屋の営業時間はとっても長い。
そしてスープも店でちゃんと作っているとしたら
その仕込み時間も入れると本当に割りに合わない気がする。

いつ寝ればよいかわからない。
とても個人では出来ない気がする。

粉モノは儲かる、
そんな神話はもう無いんだろうな。

そんなことを感じるだけに、
今でもがんばっている粉モノ屋を応援したいと思う。

そうやって考えると、味以外に人件費やガス台の数や水道設備など今までと違う見方が出来そうだ。


ちなみにピザとパスタですが、昔から売値(単価)が1000円以上するものが多いので
単純にピザ10枚売れば1万円の売上です。

もっとも儲けが安定している粉モノです。

 
Posted at 05:28/ この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Master Ichiro
  • アイコン画像 誕生日:1972年
読者になる
この新宿区若松町で南国酒場を引き継いで14年が経過。 気が付けば、とてもたくさんのお客様に囲まれていた。
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
過去の記憶。。。

 
GMO Internet, Inc.