ようこそ!

マスターいちろうから観た南国酒場って?

«2004年10月 | Main | 2004年08月»
テキーラおじさん。 / 2004年09月30日(木)
台風の影響でものすごく雨が降った。

こんな日でもお客様は来てくれる。
しかし、こともあろうに二日酔い。
頭のスイッチが元に戻るまで約24時間かかった。

おととい、テキーラおじさんが3ヶ月ぶりに来店した。
このテキーラおじさん、その名の通りテキーラしか飲まない。
そして、売上貢献のためかテキーラを必ず僕と一緒に飲む。

おとといは5杯づつ、おじさんと一緒に頂いた。
普通、テキーラってショットでしょ。
ライムと塩で飲むやつ。
でもショットって、普通の店だったら30mlらしいけど、南国酒場はサービス旺盛だから大盛りで60mlでくるのだよ。
要は二倍量入った「ダブル」ってやつだ。

これを一人5杯飲むって事は他の店で10杯飲むのと同じ計算だなぁ。

…そりゃ、いくら俺でもつぶれるね。
ってか、潰れないテキーラおじさんはほんとエクセレントだよ。

久々、勝負に負けた気がした。
仕事がなきゃまだいける気がするけど…。(強がり)

でもこの日、これ以降普通の顔して仕事するのは厳しかった。

昨日もおおちんが来るなり、
「二日酔い?」
なんていわれるぐらいだめなマスターだったらしい。

営業が終わって家に帰るころには超元気!
食欲も湧いて朝から野菜炒めと味噌汁を作って食べた。

これからゆっくり寝るぞ!

 
Posted at 08:17/ この記事のURL
コメント(0)
愛着 / 2004年09月26日(日)
残念なことに、南国酒場の階段のところにあったテーブルヤシって言う小さな観葉植物が盗まれてしまった。

僕もようやく水遣りのタイミングがわかってきたとこだった。
もって行ってしまった人はたぶん枯らしてしまうんだろう…。

入れ物が特殊なだけに育てるのがとっても困難ですぐ枯れてしまうのだ。

一生懸命選んで購入し、悪戦苦闘してようやく慣れてきたあいつも環境の変化にはもうついていけない。

一生懸命育てた「思い出」だけが残ってしまった。

 
Posted at 08:35/ この記事のURL
コメント(0)
燃え尽き症候群。 / 2004年09月22日(水)
というわけで、

先日お祭り縁日で購入した『光る腕輪』、当然、南酒の冷凍庫の中に保管されているわけだけど、すでに通りには「ちょうちん」もなく、祭りの跡形など一切ない。

この日記でも話したとおり、光る腕輪って時期が少しずれただけで、恥ずかしくて人前ではなかなか装着できない…。

南国酒場の中には『バンバンボール』も2つ、客席を占有している。
(でかいのだ…。)

なんだか嵐のように過ぎ去ったお祭りの「痕」は、なんとも寂しいもんだ。
店の中ではお祭りの話しに花が咲く。

でも、ひとしきり話し終わった後、なんだか小さなため息が出てしまう。
燃え尽き症候群ってやつに違いない。

まだ残暑厳しい中で僕は次に向かうところはどこなのか暗中模索…なんて悠長なことは言ってられない。
新メニューブック作成、2周年記念のアイテム考案、秋冬メニューの作成などなどやることいっぱい。
早くしないと来年の春になっちゃう!

 
Posted at 07:26/ この記事のURL
コメント(0)
一年越しの想い。 / 2004年09月20日(月)
『一年越しの想い』というタイトルでなかなか泣ける日記を書いたのだけど(それもまた長い日記でしたが・・・)、操作を誤って一瞬にして消えてしまいました。

もう同じ文章は書けません。

ただ言いたかったのは自信が持てたよって事で。

ごめんなさい。
ショックでもうこれ以上書く気がしません。

祭りの写真、富岡さんのページにて紹介されてるのでよかったらのぞいてみてください。
http://homepage.mac.com/jojitomioka/PhotoAlbum10.html
※携帯からは見れません
※僕のへろへろにくたばった写真は見れます。

 
Posted at 12:15/ この記事のURL
コメント(0)
光る腕輪。 / 2004年09月19日(日)
縁日、楽しかったな・・・。
光る腕輪とか買っちゃって。
って言うか、大人になってよかったかも。
縁日で食べたいもの、買いたいもの好きなように買えるなんて子供のころはできなかったし。

自分が小学生のころ、夏になると目の前の小学校で夏祭りが行われてた。

グランドにはたくさんの出店が入り、夜の7時以降にクラスの友達と会うこと自体、僕らには大興奮だった。
クラスの友達にすれ違うたび、どこどこであれ売ってたよーとか言って情報交換してた。
お金なんてほとんどないから親にせびって買えるものはせいぜい2つぐらい。

そんな買えることができた2つのうちの1つが光る腕輪だった。

数時間で消えてしまい、生活には絶対必要でもなく、お祭りの日ぐらいにしか見ることができない。

ましては大人が光る腕輪をつけて青山や銀座を練り歩いてもファッショナブルとは程遠い。
祭りの日以外に光る腕輪をして丸正へ買い物にでも行ったらただのおかしな人になってしまうのだから、今考えるとほんと子供のためのおもちゃだ。

でも子供のころは、光る腕輪に夢中だった。

電池もないのに何で光るの?
何で冷凍庫に入れると長持ちするの?
去年買った腕輪はいつのまに冷凍庫から消えたの?

いや、もしかしたら実家の冷凍庫に小学生のとき買った光る腕輪が眠ってるかもしれない…。

ほとんど形を変えることなく20年以上も昔からあり続け、子供の心を虜にしてきた光る腕輪。
これから自分達の子供や孫にも光る腕輪を与えてよき思い出として残してあげたい。

 
Posted at 10:41/ この記事のURL
コメント(0)
早寝早起きは三文の徳 / 2004年09月17日(金)
ほんとすごし易い。
気温も上がらず、湿度も厳しくない。
バイクに乗って買い出しに行くのも気持ちがいい。

久々に早く寝た。
起きるのも早かったが、気分が良いし営業までの時間がたくさんあって日記も書くことができるってもんだ。

今日は金曜日。
地元の人々はおみこしを穴八幡神社から運んできたらしい。
お客様からもおみこしを担ぎたいという人が増えてきた。

当たり前だが明日は土曜日。
若松町の中は一時騒然となることだろう。
縁日が出るのが楽しみだ。
シシカバブも食べたい。
写真取れたらいいな。

 
Posted at 14:23/ この記事のURL
コメント(0)
明月 / 2004年09月16日(木)
あっけなく断られてしまいました。
明石酒造さんに。
今年はもうおしまいだそうで…。

来年になれば新しいのができるらしいので、皆さんしばしお待ちを。
って言うか、サザンテラスあるしねぇ。


 
Posted at 06:54/ この記事のURL
コメント(0)
新メニューはいつ? / 2004年09月10日(金)
やっとこさ、PC版ホームページのマイナーチェンジを終えることができた。
プログラムを組んでいるときと、ネットに上げたときとでは見え方が変化してしまう…。
ずいぶん苦労しました。。。
トホホですね。

皆さんのパソコンからはちゃんとみえてますか〜?
変な見え方(ずれたり、欠けたり)があった場合はご一報を。
(あっ、ちなみに上部のタイトルロゴはわざとひねってありますので間違いではありません。)

先日お伝えした若松ミステリーの「ロマンス」。

「あれはうちの母さんの知り合いがやってるんだ、ミステリーじゃな
い。でも恐くて一度も入ったことはないけど…。」
という、なんともいいがたい情報が次の日に入ってきました。
どっちにしてもいまだ中は謎なのでいつの日か潜入(いや、コーヒーを飲みに入店)しようと思います。
(ドキドキ・・・☆)




 
Posted at 07:02/ この記事のURL
コメント(0)
鋭い突っ込み。 / 2004年09月08日(水)
若松町に数あるミステリー。
そのうちの1つに純喫茶ロマンスというのがある。
昭和40年代でストップしていそうなその店は今でも営業中の札がかかっている。
外からは中の様子は一切見ることができない。
地元の住民に聞いても、誰も中に入った事がないというのだ。

「長谷川さん、今度一緒にロマンス入りましょうよ。」

「えぇ〜、入ったら最後。帰ってこれないよ〜。」

「もしかしたら昭和のお宝が眠ってるかもしれないですよ。たとえば南沙織のポスターとか、天地真理のブロマイド、もしかしたら初期のキュービックルーブも。」

「え?! いまなんていった!!」

「…? キュービックルーブ。」

「一朗君、それを言うなら『ルービックキューブ』だよ。」

…ルービックキューブだったなんて、本気で忘れてた。

そんなまぎわらしいことはどうでもよいのに。
ほんと、長谷川さんの聞き逃さないその耳はうらまやしい…。

とにかく、一つ一つ有力な情報を集めながら、若松ミステリーを解決しなければ。。。


 
Posted at 05:00/ この記事のURL
コメント(0)
充実した休日。 / 2004年09月07日(火)
休みを迎え、自分の大好きな『レオン』を観た。
何度も何度も観ているのに久々に泣いた。

凶暴な純愛を描いたこの作品、キャストが全員はまり役。
12歳のナタリーポートマンの演技力も人を泣かせる力を持っている。
リュックベッソン監督の描いたこの作品は映像の美しさもハリウッドの比ではない。1カット1カットがすばらしく絵になるのだ。恐るべきセンスだ。
美しいものを見ると心の中が洗われる気がする。
こころのなかでリセットボタンを押したような、「自分も頑張ろう」というような気にさせられる。

夜遅くなってからパソコンに向かってメニューを打ち始めた。
めずらしく集中力も持続し一気に8ページも書き上げた。が、気がつけば朝の5時を軽く回ってる。
結局、休みの日でも次の日の朝に寝ることには変わりなかった…。
だけど、あと一息まで来たメニュー作成。
自分の中でかなり充実した一日でした。
あいかわらず寝不足だけど…。

これから出勤します!




 
Posted at 16:58/ この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Master Ichiro
  • アイコン画像 誕生日:1972年
読者になる
この新宿区若松町で南国酒場を引き継いで14年が経過。 気が付けば、とてもたくさんのお客様に囲まれていた。
2004年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過去の記憶。。。

| 前へ
 
GMO Internet, Inc.