悲しい出来事・・・

2006年10月20日(金) 14時25分
お久しぶりです。
とっても悲しい事があり、しばらく、ぼーっと過ごす日々が続いていました。
ここに書こうか迷ったんだけど、気持ちに区切りをつけるため、これからがんばっていくためにも書くことにしました。

先月末、ママ友達が亡くなりました。
4ヶ月になったばっかりの赤ちゃんも一緒に・・・。

彼女と私は、ほとんど同じ時期に3人出産しました。
知り合ったのは、5年前、一番上の子がまだ4、5ヶ月の頃、市が主催する親子教室ででした。
周りは1歳前後の子供たちがほとんどで、、参加するにはちょっと早かったかなと、私はちょっと浮いた感じになっていました。
ふと気付くと、同じようにまだ小さい赤ちゃんを抱っこしてる人がいる!
それが、彼女でした。
それから仲良くなり、そんなに頻繁には会えなかったけど、会えば、お互い育児の悩みを話し、「わかる、わかる〜、うちも一緒!」なんて事が良くありました。

最後に会ったのは去年の夏。
近くのコミュニティーセンターで子供たちを一緒に遊ばせました。
ちょうどその頃、私のお腹に3人目が宿ったばっかりの頃で、「えー、すごい!私には無理やわ〜。」
と言われたことを思い出します。
それから間もなく、彼女から「私も3人目ができた」とメールをもらい、驚きました。
また良く似た時期の出産。
私自身、3人の子育てをやっていけるか、不安になっていた頃だったので、彼女の妊娠はとてもうれしく、心強かったのです。
お互い出産前には、メールではあったけど、「大変になるけどお互いがんばろうね!、産後、落ち着いたら絶対会おうね!」と連絡を取っていました。

そして、私も彼女も無事出産。
バタバタと毎日の生活に追われ、気になりつつも、なかなか連絡できずにいました。
夏休みになったらゆっくり時間取れるし、会おうと思っていたのに、ぱいん→りんごとおたふくにかかり、結局会えず。

2学期も始まり、また慌ただしい日々。
そんな中、先月27日でした。
ふと、元気にしてるかなーと気なってメールをしました。
「元気?真ん中の子、来年から幼稚園行かせる?落ち着いてたら会おうよ!また近況教えて!」と。
いつもならその日か、遅くても次の日には必ず返事をくれるのに、その時に限って返事が来ず。
待っても待っても来ず・・・
体調悪いのかな?大丈夫かな?近所の子に連絡してみようと思っていた矢先、亡くなったという知らせが・・・
私が彼女にメールしたときには、すでに亡くなっていたのです。

はっきりした原因は伝わってきてないけど、旅先で、夜中の授乳中に倒れてしまったらしく、赤ちゃんは彼女の下敷きになって亡くなってしまったようです。

全身の力が抜けてしまいました。
何で?何で?何で彼女なん?
まだまだ彼女を必要とする子供がいてるやん!!!

彼女を失った旦那さんや子供たちのことを思うと胸が張り裂けそうです。苦しいです。
何をしてても彼女や子供たちのことを考えてしまいます。
子供と一緒に遊んでても、ご飯を食べてても、お風呂に入ってても、寝かしつけていても、「彼女はもうこんな当たり前のことをしてあげられなくなってしまったんだ・・・」と。
旦那さんや子供たちが悲しく、淋しいのはもちろんなんだけど、何より、彼女が一番辛いだろうなと。
きっとどこかで子供たちの成長は見てるんだろうけど、近くにいれないって・・・悲しいだろうな。
まさか、こんなに早く逝ってしまうなんて、自分でもきっと思ってなかっただろうし。

何も手につかずに過ごしていたけど、先日、旦那さんからメールをもらいました。
葬儀はもう済んだということ、来月、お別れ会を行うということ、それから、今まで妻と娘がお世話になりましたと。
「お世話になりました」か・・・あー、もう会うことはないんだ・・・とまたどっぷり悲しみにつかってしまいました。
でも、その時、オットに言われたことを思い出しました。
彼女が亡くなったと知らせを受けた日、「何でもっと早く連絡せんかったんやろう・・・」と後悔している私が言われたこと。
「今となっては、彼女のために何かしてあげることはできんかも知れんけど、俺らが自分たちの3人の子供たちをしっかり育てていけば、彼女も喜ぶんじゃないか?だから、がんばっていこう。」と。

彼女の子供たちは、すでに旦那さんの実家で新しい生活を始めていて、遠いこともあり、なかなか私ができることってないと思う(もちろんできることがあれば何でもするつもり)。
ならば、彼女が出来なかったことを私がしっかりやっていけばいいんだ、がんばっていこうと心に決めました。
きっと彼女も見ていてくれると思うから。

がんばって子育てしていくから絶対見ててね!!!!!

来月のお別れ会、彼女の死を現実として受け止めなければいけないのはとっても辛いけど、行って、ちゃんとお別れしてこようと思っています。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
今まで以上に一生懸命生きていきます。
またこれからがんばって更新していくので、よろしくお願いします。










  • URL:https://yaplog.jp/rabbit2006/archive/89
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ちゅんくるさんへ   らびっとより
ちゅんくるさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ほんと、同じ子供を持つ親としては、とってもとっても辛い出来事でした。
カラ元気で毎日をすごしてる状態ですが、少しずつ前向きになれるようになってきました。
ソーイングも再開したところです。

ちゅんくるさんも3人お子さんがいらっしゃるんですね!
ちょっとだけ遊びに行かせてもらいましたが、いろいろ作ってらっしゃいますね。
またゆっくりと見せてもらいに行きますね。
2006年10月24日(火) 10時49分
はじめまして。
掲示板のカバーオールがかわいくて、お邪魔しました。
私も3人目を出産して間もないこともあって、
記事を拝見して涙が出ました。
お友だちも、赤ちゃんも、ご家族も・・・そしてらびっとさんも
本当にどんなお気持ちだろうかと想像するだけでもつらい出来事ですね。何と言っていいのかわかりませんでしたが
どうしても素通りできず、コメント入れさせて頂きました。
お友だちと赤ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
そしてらびっとさん、元気を取り戻して
またかわいい作品を見せてくださいね。

2006年10月24日(火) 0時11分
なっちっちさんへ   らびっとより
そうだ、なっちっちさん、お母様亡くされてるんですよね。
とってもとっても大変な思いされたでしょうね・・・
彼女の子供たちのことを思うと、ほんと苦しくて、今どんな気持ちでいるのか、ママがいないという目を背けたくなる現実と戦っているんだろうかと考えます。
でも、きっとたくましく生きていけますよね。
同じ思いをしたなっちっちさんが言うんだから、そうだよね、そうあってほしいと信じます。
辛い思いを乗り越えてきて、今のなっちっちさんがいるんだもんね。
コメント、ありがとう!
2006年10月23日(月) 10時51分
とても悲しい出来事ですね・・・驚きました。
亡くされたお友達ママのこと、赤ちゃんのこと、残された人達のことを思うと胸が張り裂けそうですね。。。

今はいっぱい悲しんでいいと私も思います。
今は悲しいことしか思い出せなくとも、いつかきっと楽しかったことも思い出せるようになると思います。
大切な人を亡くした気持ち、同じ境遇を持つ人でないとこの気持ちは分かり合えないものですね。。。
私も昔、母を亡くしたから。

残された子供達は、きっと私たちが思っている以上にたくましく生きていけると思います。
いつか元気に大きくなった子供達に会えるといいですね。
2006年10月23日(月) 10時12分
ちいさんへ   らびっとより
ちいさん、ありがとうございます。

ちいさん、今年お父様を亡くされてるんですね。
辛い思いをされたでしょうね・・・

気持ち、ちゃんと伝わってきましたよ!
「毎日を感謝して大切に生きていきたい・・・」、ほんと、そうですよね。
今、ここにこうして生きていられることに感謝ですよね。

今はまだ、気持ちがちょっと落ち着いたかなと思ったらまたどーんと落ちてしまうの繰り返しだけど、ちゃんと前を向いていきます。
元気だしていきます。
ありがとうございました!
2006年10月22日(日) 3時55分
鯛子ちゃんへ   らびっとより
そっか、ニュースで見たんやね。
夜中の授乳、私もそれ以来、すごく気をつけるようになった。

そう、鯛子ちゃんも、去年、義父さん亡くしたんやったね。
悔やまれること、いっぱいあるよね。
私も、後悔いっぱいいっぱいした。
その後に、今近くにある笑顔を大事にしようと思った。
鯛子ちゃんが言うように、がむしゃらに。

ちゃんと乗り越えれるまで、まだしばらくかかりそうやけど、がんばるよ。
ありがとうね!




2006年10月22日(日) 3時39分
らびっとさんこんばんは。ちいです。

同じ子を持つ親として、亡くなられたお母様のお気持ちを
考えるととても胸が痛いです。
そして今年実父を亡くした私にとって、大切な人を亡くした
らびっとさんのお気持ち、少しはわかるつもりです。

どんな言葉もしらじらしく聞こえてしまう気がしてうまく
伝えられないんだけど、らびっとさんが最後に書かれて
いらっしゃる「一生懸命生きる」、私もあらためて思いました。
生きているといろいろあれこれ欲張りになってしまうけれども
毎日を感謝して大切に生きていきたい・・・・強く思います。

亡くなられたお母様とお子様のご冥福を心よりお祈りさせて
ください。

らびっとさん、元気だして!と言われてもなかなか難しいと
思います。
きっとたくさん悲しんでいいんだと思います。
無理しないで、ゆっくり前を向いて歩いていけますように。

2006年10月22日(日) 1時58分
そのニュース見たよ。
わたしも夜中に授乳してそのまま寝てしまうことあるから
注意せなあかんなと気を引き締めたのでよく覚えてる。

わたしも去年、結婚式の直後に義父を突然亡くしたから
きみの今の気持ちがなんとなくわかる。
あの時こうしてあげていればよかった、
孫の顔を見せてあげたかった、
悔やまれることはいっぱいあるけど
やっぱり夫婦で力を合わせて息子をがむしゃらに育てることが
義父へのなによりの供養かと。


さぁ、乗り越えてがんばろ。

2006年10月22日(日) 0時29分
P R
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像もう無理www
» お引越しします! (2009年05月11日)
アイコン画像コンプ
» お引越しします! (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» お引越しします! (2008年09月30日)
アイコン画像ちちち
» お引越しします! (2008年09月25日)
アイコン画像50t
» お引越しします! (2008年09月24日)
アイコン画像鯛子ちゃんへ   らびっとより
» 風邪の季節・・・ (2006年11月02日)
アイコン画像今日のメニューはぶり大根ですよ♪
» 風邪の季節・・・ (2006年10月31日)
アイコン画像なっちっちさんへ   らびっとより
» ソーイング、復活! (2006年10月28日)
アイコン画像なっちっちさんへ   らびっとより
» きうい、6ヶ月 (2006年10月28日)
アイコン画像なっちっち
» きうい、6ヶ月 (2006年10月27日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/rabbit2006/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rabbit2006
読者になる
Yapme!一覧
読者になる