歴史:清盛時代の藤原摂関家

August 23 [Thu], 2012, 14:31
大河ドラマ平清盛ネタです。
藤原基実、基房、兼実の3兄弟が出て来ました。
苗字で書けば、近衛基実、松殿基房、九条兼実です。
この家系で、豊臣時代を除けば摂関を独占することになります。
基実流は、ドラマで描いていたように、平家と親しい関係です。
早世した基実だけでなく、子の近衛基通も清盛の娘を正室としています。
清盛は摂関家を蔑ろにしたのではなく、近衛流の後見人として面倒を見ていました。
それは、摂関家という皇室に次ぐ厄介なとこの政争に巻き込まれることを意味してましたが。
後に平家とひと騒動起こす松殿流は、初代の基房が最盛期で、あとは摂関を出せません。
どうも頭は良いのですが、策が多い印象があります。
ドラマでそこまで描くかどうか分かりませんが、木曾義仲にも接近して策をめぐらせますし。
ドラマでは、平家の踊り子を拉致したり、地味な嫌がらせばかりしてた九条流ですが、兼実はそんな人間じゃないです。
どっちかと言うと、ドラマでは亡くなった藤原頼長タイプ。
直言居士で、先例重視の頑固者で、皮肉屋で、しかし問題把握能力は高く、実行能力は低い。
ドラマで描かれた大和田泊開削事業の朝議は、あんなそんなのはどうでも良い的感じにならず、こんな感じですかね。
清盛都の近くにて、港を拡張したい兼実大宰府で十分であり、都の近くで港を開くのは不都合清盛帝への貢物も手早く持って来られます兼実そもそも大宰府を置いたのは、唐新羅からの戦を防ぐ為であり、その為に鎮西長いので以下略清盛時代が変わってんのに、それはないだろ。
正セけど、今はそれでない方がいいんだって基実内大臣、その辺で。
この件、検討だけでもして貰えないだろうか基房時間が押してるようなので、また後で。
次は節会の話だが兼実さん、多分いつでもうざがられる。
基房さんの方が、平家無視を堂々とやりそう。
さて、この藤原3兄弟一人は早世し、子供に代替わりは、平家だけでなく、後白河院にも翻弄されることになります。
近衛基通は院に、性的な意味で寵愛されます。
九条兼実は平家に批判的ですが、院にも批判的で、さらに甥にも批判的で、日記にこんなこと書いてます。
又聞く、摂政近衛基通は法皇に愛される事、昨今の事ならず。
御逃去以前、先づ五六日内密に参り、女房の冷泉局を以て媒介と為す。
去る7月御八講の頃より、御色気有り。
七月二十日比、御本意を遂げられ、乱交去る十四日参入の次、又色言御戯れ等有り。
事の態、御志浅からず。
君臣合体の儀、これを以て至極と為すべきか。
古来、かくの如き事例は無し。
末代の事、皆以て珍事なり。
勝事なり。
密告の思いを報ぜらる。
其の実ただ、愛念より起こるようだよく読めば、現代語訳は不要かと笑。
君臣合体の儀とか、腐女子的な意味で通じること書いてますし要するに、文字通り合体しちゃうのね。
この君臣合体は、うるさ過ぎて干されてる兼実よりも、元々は親後白河院だった松殿基房にも影響します。
松殿基房は反平家で院と親しくしていたのに、近衛基通が愛人になっちゃったせいでどうも権威が回復しない。
そこで木曾義仲と組んで、勢力の回復を図り、その過程で出て来たのが245年間途絶えていた征夷大将軍職でした。
これが後にどんな意味を持つかは想像出来ると思います。
というように、平家後白河院源氏が目立って、何となく分かりづらくはなりますが、この藤原摂関家はまだまだ日本の歴史を見る上で重要な位置にいます。
ドラマでは、後白河院の男色は描かれてませんし、宋銭問題もどこまでやるかは分かりませんが松殿基房九条兼実の兄弟は、宋銭を通貨として認めれば、平家が実質的に造幣局を握ると危険視し、流通の停止を訴えますが、対案が皇朝十二銭和同開珍などの復活という時代錯誤なもので、ボツになった、優秀で、どこか抜けてるこの一族を、単なる守旧派平家に対する抵抗勢力としてチンケな描き方はして欲しくないなあ、と思います。
おまけこの兄弟の下に、愚管抄を書いた天台座主の慈円がいます。
おまけの2九条兼実は、朝廷の重要な役割である土地裁判機能を九条家に移した為に、孫の道家の頃まで、近衛家が摂関となろうともまともに政治が出来ない機能になっていました。
単なるうるさ型ではなく、やることはしっかりやれてました。
おまけの3九条兼実ですが、後白河院の愛妾女性高階栄子がはまっていた仏舎利について、摂関家の調査能力を総動員して全部偽物と鑑定し、かえって嫌われました笑。
兼実さんはこういう人笑。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:r0nxshrndd
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/r0nxshrndd/index1_0.rdf