高価なものはそれなりに効果がある

July 25 [Thu], 2013, 15:22
そして、もうひとつ暇を見つけてやっているのが「超音波エステマシーン」です。

病院でエコーとも呼ばれている超音波診断と基本的なつくりは同じだそうです。

耳には聞こえない、1秒間に2万回以上の振動が肌の深いところまで伝わることで美容効果があるのです。

少々高価でしたが、美容にうるさい友人が買い求めたこともあり、購入するべきです。

肌のたるみをとる、新陳代謝を活発にする、毛穴の汚れや老化した角質をとる、ニキビ、小ジワを解消するなどなど、いいことづくしのこの機械、いきおい込んで買ったはいいものの、最初は準備がおっくうで使いこなせません。

カンフル剤もときには必要

June 19 [Wed], 2013, 15:20
高ければ高いほどいいのではなくて、自分に合った化粧品が高かったり、高いだけあって効くなあと思えたりするのなら使う価値はあると私は思います。

毎日毎日のケアをおろそかにしないことがいちばん大切なのはいうまでもないことですが、それを繰り返すだけでは肌は飛躍的にはよくなりません。

ときにはカンフル剤のようなものをやってあげたほうがいいようです。

このカンフル剤がいわゆるスペシャルケアと呼ばれている、パックやマッサージなど。

高い化粧品には補う力がある

May 14 [Tue], 2013, 15:19
若いときに比べて、補ったりカバーしてあげなければならないものが増えていくのも事実です。

そんなときこそスキンケア化粧品の力を借りて、補っていく力を強くしてあげるというのは正しい考え方だと私は思います。

高い化粧品はそんな力を秘めているわけです。

若いときは基本の効能だけでよかったものが、補うものが増えた場合には多少その効能もプラスされた化粧品を使うと考えればいいのです。

化粧品だけでなく、クリニックなどのケアも年代ごとに変えることが必要です。

高いスキンケアにはそれなりの効果

April 25 [Thu], 2013, 15:18
ただし、高いスキンケア用品には、安いものでは味わえないような喜びがある、というのも真実です。

香りや質感は安いものと高いものでは雲泥の差。

どのメーカーでも「ただ高いだけ」なんてことはあまりありません。

それをみんなが必要としているかどうかは別として、さまざまな効能がプラスされているから値段が高いことも。

年を重ねていけばいくほど、いままで当然あったいろいろなものが少なくなったりなくなっていく。

スキンケアは人それぞれ

April 16 [Tue], 2013, 15:15
化粧品は値段が高い安いよりも、自分が使って気持ちいいかどうかが重要だと思います。

500円の化粧水が合う人もいれば合わない人もいます。

1万円の化粧水が合う人もいれば合わない人もいます。

それは人それぞれです。

その化粧品を使って心地いいと感じるかどうかがポイントです。

香りが自分の好みかどうかとか、質感が気持ちいいかどうかなど。

決して値段ではありません。

しかし見比べることをしないとその違いはわかりません。これは脱毛クリニックや病院も同じです。

脱毛でお悩みの方はhttp://www.epi.ac/clinic_list/を見てみるといいでしょう。

ターンオーバー

February 25 [Mon], 2013, 23:31
肌のしくみを知ることは、若い肌をキープするために欠かせません。

肌の構造を知り、科学的なケアを肌は表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれています。

表皮のいちばん外側、肌の表面の部分を「角質層」と言います。

角質層は死んだ表皮細胞である角質細胞と、その間を埋めるセラミドなどの細胞間脂質で出来ています。

角質層には外部の刺激から肌を守り、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ働きがあります。

角質層の下の表皮は、生きた表皮細胞でできています。

表皮細胞は、表皮のいちばん下にある基底層でつくられ、肌表面へ押し上げられていきます。

そして約28日かけて角質細胞となり、最後は垢としてはがれ落ちます。

このサイクルをターンオーバーと言います。

お肌の老化チェック

December 14 [Fri], 2012, 2:53
あなたの肌、どのぐらい老化が進んでいますか?自分に当てはまるものをチェックしてください。

・ビタミンを補給するために、毎日サラダを食べている
・平日は忙しいので、週末は昼まで寝て、体を休めるようにしている
・美肌づくりのために、サプリでコラーゲンを補給している
・マスカラやアイラインは、クレンジングをするとき、オイルタイプのメイク落としで落としている
・気になるしみは美容液を部分づけしている
・たるみ予防のために顔のエクササイズをしている
・毛穴の開甜はがすタイプのバンクでケアしている
・クマが気になるときは、早寝するようにしている
・にきびができたときば瀬後に化粧水しかつけない

知らないではすまされません!

肌のバリやツヤは、年齢とともに失われていきます。

でも、人によって肌老化の速度が違うのも事実です。

にきびでも保湿が必要

November 30 [Fri], 2012, 18:26
にきびができたときも、保湿は必要です。

化粧水だけでは肌が荒れてしまう。

ただし、油分の多いクリームなどではなく、保湿力の高い美容液を。

ピーリングはアンチエイジング効果が高く、敏感肌でも市販のピーリング剤で安全に行うことができます。

アガる前兆

August 02 [Thu], 2012, 21:11
前述のような仮説が現実味を帯びてきている今、"早くもか来たか"と背すじを冷たくしたのである。

しかし、実際にはアガる前兆ではなく、いい歳をして生活サイクルや精神的な乱れがあるのが原因らしかった。

占いによる私のその年は"乱気"に当たり、それを見事に体現するように私生活に落ち着くヒマなし。

唯一の自慢である、"ストレスのたまらない性分"の私が、ストレスがズンズンたまっていくのを感じた。

しかも、二週間そこそこで来てしまった生理は、久しぶりの旅行に大当たりしている。

女性ホルモンと男性ホルモンのバランス

July 11 [Wed], 2012, 19:45
最近は三十代半ばにしてアガってしまう女性が増えている。

ずい分前から、ロヒゲが濃くなってきたとか、声が昔より野太くなってきたような気がしていて、これは体が男性化しているためではなかろうか、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスがくずれているためではなかろうかと疑い、専門家に"取材"と称して聞きに行って、爆笑されたこともある。

女らしいことを人よりしていなくて、男らしい生活を人よりしているからに違いないなんて、きちんと"裏づけ"も持っていったのにである。

ところが今は、その仮説が"事実かも"という口調で語られ始めている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:quiyr
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる