餘部、鳥取砂丘A

September 12 [Thu], 2019, 5:39

餘部、鳥取砂丘A


鳥取砂丘は会社員やってる時に一度来たことがあります。その時はたぶん、30代か40代だったと思うので、砂丘登って、海辺まで行った記憶があります。でもね、今回は砂丘のてっぺんまで登ったら、もう、疲れて、海辺まで降りるのいやという感じでした。とは言え、ここ、砂丘とは言え、海も有れば、緑の木々もあるので、少し歩けばその恩恵にあずかれるのですが、サハラ砂漠なんていうことになると、サハラ砂漠の広さに対して、日本の国の広さはそのわずか4%ということで、まあ、どこまで行ってもサハラは砂の国だろうと思うと、「これぐらいで丁度いいや」と思ってしまうのでした。今回は1日で餘部と鳥取砂丘に行くということなので、帰りの電車を考えるとあまり砂丘にもいられません。急いでバス乗り場に行くと、良い具合にバスが来てました。来た道は餘部立ち寄りコースだったのですが、帰りまたいっしょのコースにすると、結構時間かかるのです。ということで、姫路回りで帰ることに。その前にちょっとお腹に入れておこうということで、鳥取駅の近くにあるあの有名な「スナバ珈琲」へ行きました。さすがお客さん多かった。でも、ここやっぱり「スナバ珈琲」だから良いんじゃないかと思いました。鳥取だから「鳥取珈琲」とか「砂丘珈琲」というのも何かそのままですし、砂丘だからスナバ、スタバと似てるけど、違うし、なんか対抗してるし、ジョークみたいだし、一度見てみようってなりますよね。コーヒーは美味しかったです。帰りは智頭から上郡まで、JRが不採算路線ということで切り捨て、第三セクターで運営しているという智頭急行に乗りました。ひとりだと1,200円でペアだと2,000円というお得なのでした。途中、「恋山形駅」なんていう、ピンクな駅があったり、宮本武蔵が生まれたということで「宮本武蔵駅」というのがあったり、結構面白いのでした。電車の中もとても綺麗でした。天井には扇風機が回っているのでした。今回家を出たのは5:30ごろ。家に帰り着いたのは21:30ごろ。ゆっくりしたわりには早く帰って来れました。


おわり
  • URL:https://yaplog.jp/quick7/archive/787
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:熹与詩天七
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2019年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる