お手数をおかけいたしますが

January 14 [Mon], 2008, 0:55
ときどき世界がこのまま消えてしまうのではないかととっても不安になることがある。

もう少し正確にいうと、
私が今まで見ていたものが実は全部うそでした!って
ことになるような気がする。
まるで中学生みたいなお悩みだけれど、それを考えると本当に足元がふらふらするような酔っぱらったような揺さぶられるような感覚を覚える。

私は今日も多くのものを無視して生きている。脳みそに入る情報は膨大になるわけだから、そのうちの多くを意図的に切り捨てている。そもそも世界なんて存在しなくても私が選択する情報だけがあれば私は生きていける。
そう考えると、世界は多くの「上底」でできている。仮想的に作られた偽の情報。それを踏み外すたびにぼくはふらつくのかもしれない。

話がずれてしまいそうなのでここでやめる。


いつか、世界のすべてを、ありのままに解析できるような人が現れないだろうか?

ください。

January 14 [Mon], 2008, 0:46
しんでしまいたいけれど
とってもながいきしたい



2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Q
  • アイコン画像 誕生日:1987年8月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ガーデニング
    ・写真
読者になる
Yapme!一覧
読者になる