Message from SkyMail

December 27 [Tue], 2005, 9:46
穢された
月の空気は胸一杯
ペン握る手にしみわたりつつ


めがさめるとき

December 02 [Fri], 2005, 0:11
今日朝電車に乗ったら、
ベビーカーに載った五ヶ月ぐらいの子がいて
そのそばにたった。
そうしたら、上目遣いにあたしの方を見る。
それから降りる駅までずっと
あたしのズボンをしかり掴んでた。小さい手で
思わず抱き上げようかとも思った。

夢で見た森が街を飲み込みつつある景色とか、
朝の闇の霧とか
手を繋いで帰ってたって聞いて爆笑しちゃったこととか
叔母になってしまった人のお話とか、
子供がほしいってわめいてる人とか
かんがえるとなんとなく緩くなる。

ぼくには愛情の意味はわかりません。
たぶんそれはぼくの頭が少し弱いからだと思います。
まだまだいろんなことを知らなきゃならないのだけど
やっぱりよくわからないことのほうが多すぎて大変です。
生き抜こうと言う努力は必ず必要だと思いましたでも、

でも、ぼくは今日考えた。
ぼくのひざを掴んだあの子の小さい手は何を求めていたのだろうかと、
その子の真ん丸い目からぼくはどんな感情も読み取ることはできなかった。
ぼくの 能力をはるかに超えた 
ぼくの 存在を圧倒する
深みからの目線

単純なことのように思えて、ただただ微笑ましいことのように思えて
でも本当の意味をとろうとすればするほど、
何処までも落ち込んでしまうようなものが
この世界には
それはそれはたくさん
存在しているような気がします。

半年ぐらい前に、新宿で抱きあっている二人連れを見ました。
女と男
女は目が見えない
男は耳が聞こえない
どんな言葉も、どんな仕草も、何も伝えられやしない
肌を寄せ合うことだけでしか
頬を寄せ合うだけでしか
だけど
それはただ、涙を誘うだけでよかったのか
それともぼくは叫ばなきゃならなかったのか









ぼくまだ心が足りない
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Q
  • アイコン画像 誕生日:1987年8月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ガーデニング
    ・写真
読者になる
Yapme!一覧
読者になる