<刑務官暴行>革手錠の違法性認め国に賠償命令…名古屋地裁(毎日新聞)

May 28 [Fri], 2010, 0:42
 名古屋刑務所で01、02年に起きた刑務官による暴行事件で、死傷した元受刑者と受刑者の遺族計5人が国家賠償法に基づき、国と当時の刑務所長、刑務官ら計11人に計約1億8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、名古屋地裁であった。戸田久裁判長は受刑者の腹部を革手錠のベルトで締め付けた行為を違法とし、死傷との因果関係を認定。国に計8910万円の支払いを命じたが、刑務官ら個人については「原告に対してではなく、国の求償権に対して支払い義務を負う」として原告に対する賠償責任は認めなかった。

 訴えていたのは、元受刑者2人と死亡した受刑者1人の遺族。被告は同刑務所の副看守長だった前田明彦被告(48)=特別公務員暴行陵虐致死罪などで有罪、上告中=ら実行行為者とされる8人と、桜井智舟・元同刑務所長ら管理監督者3人。

 訴えによると、前田被告らは01、02年、懲らしめ目的で男性受刑者3人の腹部を革手錠で強く締める行為を繰り返し(1)02年5月には受刑者(当時49歳)を死亡させ(2)同9月には受刑者(37)を腸閉塞(へいそく)にし(3)01年10月〜02年2月には受刑者(44)を心的外傷後ストレス障害(PTSD)に陥らせた。

 判決は検察側が刑事事件として起訴しなかったPTSDについても訴えを認めた。

 訴訟で原告側は革手錠の使用を「違法な暴行行為」と主張。実行行為者や管理監督者は革手錠の危険性を認識しながら適切な使用や注意・指導義務を怠り、個人としても賠償責任を負うと訴えた。一方、被告側は革手錠の使用を「合理的な裁量権の範囲」と主張。また公務員が他人に損害を与えた場合に国が賠償責任を負うことを定めた国家賠償法上、「個人に賠償責任はない」と争っていた。

 被告のうち前田被告ら5人は特別公務員暴行陵虐致死傷罪などで起訴され、1人は1審で無罪が確定、4人は有罪判決を受けて上告中。1、2審とも革手錠と死傷の因果関係を認めた。【高木香奈】

 【ことば】名古屋刑務所暴行事件

 02年5月と9月、受刑者2人の腹部を革手錠で締め付け死傷させたとして刑務官6人が特別公務員暴行陵虐致死傷罪などで起訴された。うち1審で有罪が確定した1人を除く5人が国家賠償請求訴訟の被告にもなった。01年12月に受刑者の尻に放水し、直腸に裂傷を負わせて死亡させたとして刑務官3人が同致死罪などで起訴される事件もあり、両事件で起訴された1人は1審で有罪が確定、2人は有罪判決を受けて上告している。

【関連ニュース】
<関連記事>首つり死亡:独房で男性受刑者 名古屋刑務所
<関連記事>自殺:また、名古屋刑務所の独房で
<ロス疑惑>三浦和義元社長:移送先ロスの留置場で自殺
<関連記事>松本少年刑務所:受刑者がデザインのTシャツ販売 
<関連記事>米国:マルコムX暗殺関与の受刑者仮釈放 45年ぶり

角川春樹氏、俳句結社誌の電子書籍版配信へ(読売新聞)
赤切符誤処理、違反講習費1300万円返還(読売新聞)
脱北者経営や同性愛の店を摘発…上野・湯島集中取り締まり(産経新聞)
蓮舫氏ら“及び腰”申し入れ 口頭だけ「献金禁止を」 小沢氏辞任要求なく…(産経新聞)
所持金44円の男が焼き肉23点、12時間無銭飲食(スポーツ報知)

<沖縄の日>怒りの3800人 本土復帰38年の集いで(毎日新聞)

May 21 [Fri], 2010, 23:07
 沖縄の本土復帰38年を迎えた15日、米軍普天間飛行場がある沖縄県宜野湾市で「平和とくらしを守る県民大会」があり、県内外から約3800人(主催者発表)が参加した。政権交代で普天間の県外移設への期待が高まった沖縄だが、鳩山由紀夫首相は県内移設への方針転換を言明。大会会場では、38年たっても変わらない基地負担と、政権の裏切りへの怒りが「沖縄差別」との言葉で次々に飛び出し、悲憤が渦巻いた。

 大会あいさつに立った社民党の照屋寛徳国対委員長(衆院沖縄2区選出)は県外からの参加者に対し「みなさんには沖縄を差別する側に立たないでほしい。沖縄の基地問題を解決するため一緒に闘ってほしい」と呼びかけた。

 宜野湾市の伊波洋一市長は「復帰後もますます基地が強化され、日本政府は県民の苦しみに無関心で、これ以上許すことはできない。普天間を閉鎖させ、新たな基地はつくらせない」と叫んだ。

 最後に「県内でのたらい回しを断念し、普天間閉鎖の対米交渉を開始せよ」とする宣言文を採択した。【井本義親】

【関連ニュース】
沖縄:本土復帰38年 今も米軍施設74%が集中
沖縄:平和行進スタート 名護市長も出席
在日米陸軍:司令官、初のネット会見…動画サイト使い回答
普天間移設:鳩山首相、審議官級協議者から報告
米国務長官:日本を下旬に訪問へ 日米同盟を再確認

タクシーのトランクに運転手の遺体、殺人か/神奈川・平塚(カナロコ)
<中部国際空港>プラグインハイブリッド車を国内空港で初導入(毎日新聞)
首相動静(5月16日)(時事通信)
14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)
ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝(産経新聞)

<婚姻届>元妻の16歳連れ子と…57歳男が勝手に提出(毎日新聞)

May 18 [Tue], 2010, 18:07
 元妻の連れ子で高校2年の女子生徒(16)との婚姻届などを本人の承諾なく提出したとして、兵庫県警が県内の元税理士の男(57)を有印私文書偽造容疑で逮捕していたことが14日、分かった。2人は現在、戸籍上の夫婦となっており、男は「(女子生徒を)好きだったから」と供述しているという。

 容疑は今年4月21日、元妻の長女との婚姻届と、未成年者の結婚に必要な親権者の同意書を偽造、地元市役所に提出したとされる。

 県警によると、男は元妻との離婚届を提出した翌日に偽造文書を提出。親類方に住んでいた女子生徒にしつこくつきまとうなどし、身の危険もあるとして今月5日、逮捕した。男は精神疾患で入院歴があるという。

 市役所は「書類が整っていれば、婚姻届は受理せざるを得ない」と説明。婚姻届を解消するには、家庭裁判所が婚姻無効を認めた上、市役所での訂正手続きが必要となる。【村上正、南良靖雄】

<児童ポルノ禁止法>わいせつ画像投稿…容疑の20人逮捕(毎日新聞)
阿久根市長 市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)
<残業代訴訟>添乗員派遣会社に支払い命令 東京地裁(毎日新聞)
公務員法修正案を提出=公明(時事通信)
<狭山事件>石川さん支援集会 菅家さんも訴え(毎日新聞)

コンビニに車突っ込み2人軽傷=84歳「アクセル踏み間違えた」−岡山(時事通信)

May 13 [Thu], 2010, 6:02
 8日午前11時半ごろ、岡山市中区藤崎のコンビニ「ファミリーマート岡山藤崎店」に、乗用車がガラスを破って突っ込んだ。県警岡山中央署によると、店員の男女2人が足に打撲などの軽傷を負い病院に運ばれた。運転していた男性(84)にけがはなかった。
 同署によると、車は店の駐車スペースから正面入り口のガラスを破って侵入。男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しており、同署は詳しい事情を聴いている。 

【関連ニュース】
ショッピングセンターに車突っ込む=客7人負傷、79歳の男逮捕
小学生の列に車、5人けが=集団登校中、男を逮捕
5台多重事故で29人軽傷=吹雪で停車、追突
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、外国人か
居酒屋に車、客4人死傷=飲酒し運転の男現行犯逮捕

職員配置見直しを=在外公館業務で勧告−総務省(時事通信)
NPT会議 日本主導で声明 被爆者、ロシアの賛同を評価(毎日新聞)
終盤国会、対立激化…与党、法案処理に遅れ(読売新聞)
JR総連内に革マル派浸透(産経新聞)
首相動静(5月9日)(時事通信)