しつけ指導でお預かりしている心愛ちゃん 

October 09 [Tue], 2018, 17:27


現在、しつけ指導でお預かりしているぺキマルプーの心愛ちゃんです。



心愛ちゃん、とても人懐っこく、人が大好きすぎる性格で
一緒にいてほしい、抱っこしてほしいと
鳴く事多かったのですが、最近はとってもお利口さんに
サークル内で落ち着いてゆっくりできるようになってきました。



人の気配がすると甘えてしまう事が多かったのですが
タオルを掛けたり、部屋を退出するなど、心愛ちゃんにわかりやすいように
伝わりやすいように、わざと部屋を出る音をたてたりしながら
メリハリを教えていきました。
そうすることで、部屋に誰も居なくなれば、遊んでもらえないんだなということが
理解できて来たようで、最終的にはタオルをかけるだけでも
今は遊びの時間でなく休む時間だとわかるようになりました。



心愛ちゃんは、飛行機でのお渡しになる子なので、
空港まで約40分程車で揺られることになるため
最近はドライブの練習もよくしています。
最初は、不安で鳴いたり、立ち上がって呼ぶような仕草が多かったのですが
こちらもだいぶ慣れてきて、今では、キャリーの中で
大人しく伏せていてくれる事も多くなっています。



最近は甘噛みも始まってきたので
おもちゃで遊ぶ練習もしてます!

甘噛みは、犬の性質上、当然のことなので直す方法はなく
上手にそらすなどの対処しかありません。

甘噛みが始まったらおもちゃで気を引いて
おもちゃを噛ませるようにして甘噛みから気をそらすことが必要ですが
おもちゃに興味がない子の場合、
見向きもせずに噛み続ける子がたまにいますので
弊社では、こちらも重視するしつけとなってます。



どこを触られても、怖がったり嫌がったりしないように
毎日、いろんな場所に触れていて
心愛ちゃんは、今はどこを触っても
身を任せてくれるようになりました。

今は、難易度の高いシャンプーにも挑戦中です。

数回こなしてきましたが、最初の頃に比べるとだいぶ
暴れることが少なくなりました。
お湯が体にかかる事にも慣れておかないと
今後、わんちゃん美容室には連れて行けなくなっちゃいますから
こちらも何度も慣らしています。
お顔に、お湯がかかるのはまだ苦手のようですが
もう少しで大丈夫そうです。

一番厄介なのがトライヤーの大きな音と風です。
最初は怖がってパニックになり、逃げだしていましたが
小さな音から大きな音へ段階を踏んで何度も慣らしていったので
今はターボの大きな音と強い風でも平気になりました!


自宅シュミレーションでは
だいぶ一般家庭の雰囲気になれてきています。
テレビの音もだいぶ大きくしても全然平気ですし
電話の音、炊飯器、掃除機、洗濯機
すべての生活音にも慣れました。

インターホンは音が大きいので
不思議そうな顔はしますが、びっくりしたりおびえたりすることは
ないのでこちらも大丈夫そうです。

今は、上手にリードして遊んでくれるお姉ちゃんたちに囲まれて
沢山の事を学んでます!
沢山の人にも抱っこしてもらっていろんな人に慣れています。
元々とても人なっこい子なので、誰に抱っこされても
しっぽふりふりで上機嫌
みんなに可愛がってもらっています!

心愛ちゃん、新しいご家族に逢うまでの間
こちらでたくさん練習しておりこうさんって言ってもらえるように
頑張ってます!

心愛ちゃん、キャンディ、萌ちゃんの日常動画は
フェイスブックにも掲載中ですのでぜひご覧くださいね!