清里・萌木の村へ

January 07 [Thu], 2016, 23:11
ランチのあとは、清里・萌木の村へ。
テディベアやカントリー雑貨にハマっていたいた昔、よく訪問していた場所。懐かしい。
今回は、クラシック作曲家からオーケストラ、さらには楽器に夢中になっている息子にと選んだ場所。
世界中の珍しいオルゴールが展示されています。


ひと回りし、日が暮れて撮った写真。


館内のオルゴール。
大きなオルゴール(自動演奏機)の扉を開けると、ピアノの鍵盤、トライアングルなどの打楽器が隠されていて、演奏されます。
まさに箱の中のオーケストラ。
私が知る小箱のオルゴールとはお話が違いました。
息子、興味津々。
こういったオルゴールもレコードがやラジオが浸透してからはなくなっていったそうです。


1900年パリ万博に出品されたオルゴール。


萌木の村というと、ここ。
アーティストのPVなどメディアでも人気のメリーゴーランド。
綺麗!


日は暮れ、寒空のなか、やっぱり乗ります。










冬の萌木の村は、閑散としていたから、今度は気候の良い時期に!
  • URL:https://yaplog.jp/pure-sweets/archive/1781
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pure
読者になる
スキナモノ☆スキナコト
ハンドメイド・キャス・キッドソン・水色・空・絵本収集・カワイイモノ全般
国内旅行・海外旅行(特にアメリカ),海外ドラマ・映画鑑賞
朝焼け

タイセツナ家族
12月25日生まれのお父さん
2007年7月17日生まれのsky8歳。小学2年生。
そして 私

未就園児のお子様と保護者さま向け、親子クラス講師として活動しています
Yapme!一覧
読者になる
★。.:*月別アーカイブ.・*.・:★
https://yaplog.jp/pure-sweets/index1_0.rdf