プラプラチュミチュミ

2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
«2011年03月16日 | Main | 2011年03月13日»
災害地の子どものために / 2011年03月15日(火)

私の姉の学校の卒業生の方が
絵本を描く仕事をされている方で
以下のような呼びかけをしています。

=======================
版画や絵本の仕事をしているLATATAN舎蟹江 杏です。
今回の被災地福島県相馬市の教育委員会
佐藤史生さんとはじまった、
被災地の子供達に絵本と画材を!運動です。

今は水と食料、毛布が なにより優先的に必要です。
しかし、しばらくすると
子供達の精神的ケアが必ず必要になります。
その時のためにいまから、絵本と画材を集めたいのです。

けれど、神戸の震災の反省をふまえ、
本当に被災地の方が望むものだけを現地の教育委員会と、
児童心理カウンセラーとはなしあい送る予定です。

多くのお問い合わせ、株式会社TOO様
紙の温度様など企業の応援絵本の出版社アスラン書房様の
応援もきまりました。

そのためいくつかのお約束をきめました。
沢山のお問い合わせが私に届いています。
ありがとうございます。
いろいろ送ってあげたいお気持ちはみんな同じですが、
あれもこれもだと、物量も増えてしまい送ることができません。

1 基本的に画材と絵本のみを受け付けます。

2 水を使う画材(絵の具など)は受け付けません。

3 かならず お名前、ご住所、連絡先を明記してください。

4 メッセージ お手紙は受け付けます。

5 不適切とこちらが判断したものや、連絡先がないものは、
廃棄させていただく可能性があります。

6 送料はこちらが出せません。着払いでのご郵送は控えてください。


何とぞご理解いただきたいです。よろしくお願いいたします。

被災地子供達の為に一緒にできることを、冷静にたんたんとがんばりましょう

お問い合わせ
蟹江杏blogに書き込んでいただいたらこちらから折り返しご連絡いたします。
http://soumasien.blog65.fc2.com/

【送り先】
〒191−0021
東京都日野市石田435
T.F.C株式会社内  災害ボランティア係

=======================


この状況下で私もなにかできることはないかと
ずっと考えていました。

一人で送れる量は限られているけれど
その一冊一冊がきっと力になってくれるはず。

わずかばかりだけど
私も送らせてもらおうと思います。

 
Posted at 09:57 / 日々 / この記事のURL
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まめこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
イラスト・マンガ・キャラクター・絵本などを描いています。 お仕事のご依頼はこちらまで info☆mamekonesia.com (☆の部分を@に直してください)
@mamekonesia

 
Powered by yaplog!