消えたユメ

June 28 [Wed], 2006, 1:11


今短大生になり2年目をむかえています。

でも、今すごく幸せだとは思えない自分がいる。
短大に行かせてもらえたというのは、ほんとはすごい喜ばないといけないことなんだけど
心の底にまだ引っかかっているものが確かにある。


家はもともとは少し裕福な方。
しかし、中を見れば・・・
祖父が何でもできすぎる人のため、父は何もできない人になってしまった。
何もできないというのは語弊だが、
仕事に熱意がなく、お金が働かなくても出てくると思ってるに違いない。

いわゆる、ぼんぼん・・・
だから、今になっても私の家の権限は祖父にすべてある。


前置きはそれくらいで、
私が高校3年生のときに、今もひっかかっていることがおきた。
もともと私は大学進学希望だった。
母にもそれを話し、了承を得
もとから祖父も
「今の時代は女の子でも大学に行かな。」
と中学のころくらいから、日ごろ大学の話をしていたので、高校の担任の先生との面談でも
大学進学希望で、希望大学の話もしていた。

行きたい大学と学科があったので
勉強も頑張って、学校での成績も一桁クラスだった。
国公立も考えたが、行きたい学部がある私立の大学を受験しようとしていた。

が、そこでいきなり祖父の反対をうけた・・・。
何を思ったのか短大の方がいいと言い出してしまったのだ。

びっくりしてその時は一瞬声もでなかった。
いくら言っても自分の意見は変えない頑固な人だと知っているけど
反論してみたが、やはり結果はダメの一点張り。

この家の権限は祖父にある。
祖母がうまいこと言ってくれれば、祖父も意見が変わることもあるけど
祖母はこの件に関しては無関心で・・・

もとから、大学に行けと言われていて
ここまできて、変えるのはひどくないですか?
もとから、何も言ってないか大学はやめておけと言われてたら
ここまで突き落とされることはなかった。

友達の中には高校までしかいけなくて、もう働いている子もなかにはいるから
短大でも幸せだと思わないといけないのだけど・・・





いきなり夢を持っていかれた気分は半端なく悲しい・・・






  • URL:https://yaplog.jp/puni2kumasan/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/puni2kumasan/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:puni2kumasan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる