妙な言動の嫁さんと、私の記録をしてみようと思います。(夫婦喧嘩の元にならぬようネタ限定)


(2007/03/12設置)
RSS feed meter for http://yaplog.jp/pu-yome/
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事検索(Google)
Yapme!一覧
読者になる
«2006年12月 | Main | 2006年10月»
遅れてもらった誕生日プレゼント / 2006年11月28日(火)
先週のこと。

帰宅した私に嫁が理不尽攻撃。

 嫁 : あーーー
     あんた、何買ってきてんのよ!

 私 : えっ?

 嫁 : もうインターネットで注文してあるのに
     どうすんのよ!

 私 : ?????

続きを読む…  
Posted at 23:00 / 嫁観察(不定期)日記 / この記事のURL
コメント(0)
任務:金盞花の畝を脇から押える竹を固定せよ / 2006年11月26日(日)
13:00-17:00
実家の農作業手伝い

10/28 金盞花の畑に園芸ネットを張った。
この金盞花が伸び始めたので畝を脇から押える竹をゴムで留める作業をした。

まず父親が畝を横で押える長い竹を固定する短い竹木槌で打ち込んでいった。



私はその横から金盞花を押える竹と、短い竹を園芸用のフックのある輪ゴムで固定していく。

成長した金盞花が今後も真っ直ぐ育つように、横の長い竹を金盞花に合せ少し持ち上げる。
良いと思われる高さで、縦の短い竹と交差する部分でゴムで留めていくのだ。


1番目の写真で見えるように、縦の短い竹は沢山ある。
その竹全てでゴムを使うのだから大変な数である。
ゴムも結構硬い。

竹を打ち終わった父もゴム留めに。

終わるころには左右の人差し指が痛くなっていた。
前かがみ作業で腰も痛い。

父親が定年退職する前は、主に母親がこの作業をしていたんだよな。
(父も私達兄弟も時々は手伝っていたが)

しかし、この作業を行わないと真っ直ぐな花が育たない。
曲がった花には商品価値がない。

怠けることはできない作業なのである。

 
Posted at 21:47 / 農業 / この記事のURL
コメント(0)
友人結婚式に参加 / 2006年11月19日(日)
本日は小学生時代からの友人の結婚式だった。
30代中盤の私。
友人も同い年。
独身が多い私の友人たち。最近では5月に1人片付いていたが、やっとまた一人という感じである。


今回新郎となった友人は長所が沢山ある。
 ・身長高い
 ・スポーツマン
 ・浪人/留年等無しで東京6大学の政治経済学科を卒業。
 ・銀行員
 ・性格穏やか

趣味も音楽やら天文やらスポーツやら登山やら読書やら。
昨年8月に国立野辺山天文台に誘ってくれて一緒に行ったよな。
あ、中学生の頃、彼がコミックの「風の谷のナウシカ」を貸してくれたので宮崎駿の世界を知ったし、彼と一緒に本屋で買ったソノラマ文庫「クラッシャージョウ」がSF小説を読むきっかけだったな。

欠点といえば、ちょいと薄めの頭髪だけど。
これも彼の人当たりの良さを表すポイントのような気もする。

今まで結婚していないのが不思議なくらいの男である。

そいつの結婚式の招待である。

続きを読む…  
Posted at 20:42 / 自分のできごと / この記事のURL
コメント(0)
ビジネスバッグ壊れた。 / 2006年11月16日(木)
11/15(水)
ビジネスバッグのチャックが壊れた。



かれこれ12年程前にJR田町駅前のビル内にあるショップで購入したもの。

コイツは本当に長い間役にたってくれた。

続きを読む…  
Posted at 01:55 / 自分のできごと / この記事のURL
コメント(0)
足の裏がつった嫁 / 2006年11月13日(月)
今朝04:00頃

隣で寝ていた嫁の唸り声で目が覚めた。

 嫁 : つっつつつー、足の裏がつった!

 私 : なぬぃ? 足の裏? (私は”足の底”と解釈)
     変わった所がつるもんだな。

さすってやろうにも足の底、くすぐることになり刺激が逆効果だろうと様子を見る私。
2分程度で落ち着いたらしく寝なおした。


さて、翌朝。




続きを読む…  
Posted at 22:03 / 嫁観察(不定期)日記 / この記事のURL
コメント(0)
千葉県人の特権が薄れた / 2006年11月12日(日)
東京に住んでいる弟からメールが。

 「MAXコーヒーが府中のいたるところの
  自動販売機に売ってるよ。
  なんか悔しいよ!」


おう、俺も悔しいぞ!

 
Posted at 18:20 / 自分のできごと / この記事のURL
コメント(0)
黒いのと虎縞と / 2006年11月05日(日)
嫁さんの実家には多数の動物がいる。
愛玩動物というわけではないので「ペット」と言うにはなんとなく違和感がある。

まず犬。雄である。

黒い、ひたすら黒い。
足先と胸元以外真っ黒。
もう写真ではどこに目があるのかもわからないぐらい黒。

名前は”クロ
黒いからクロ
2歳ぐらいだろうか

かなり人懐っこい。人が来るととにかく喜ぶ。
来客がくると鳴声ですぐにわかる。が、不審者にも尻尾をふりそうだ。
これで番犬と言えるか微妙である。


また猫も数頭いる。

コイツは唯一の雄猫。

名前は”トラ
見ての通り虎縞だからトラ
まだ1歳くらい

とにかく食べ物に釣られる。
ネズミやモグラ捕りを期待されているが、果たして狩をするような野生の本能と根性はあるのだろうか?


基本的に嫁実家では名前は安直に決まっているらしい。

 
Posted at 18:39 / ペット・家畜 / この記事のURL
コメント(0)
消防団水利点検 / 2006年11月05日(日)
本日は消防団水利点検
本来は11/19(日)なのだが、友人の結婚式があるので今日(11/5)担当の方と交代してもらったのだ。


06:30 家を出る

かなり霧が。
朝日を直視しても眩しくない。
稲刈りから山は影になり、薄暗い田んぼでは稲刈り後の株から新たに生えた稲の苗が露に濡れ淡く光っている。


07:00 消防団詰所に到着。
もう霧はすっかり晴れている。

今日は各分団それぞれの自主点検。
他分団とのホース中継などがないので比較的楽だろう。


07:15-
ポンプ車の放水動作テスト
 近場の用水池に行き、給水管をセット。
 筒先をポンプ車脇の放水口にホースを介さずに直接セット。
 これで放水の動作を確認。

その後、水利点検。
 2箇所の消火栓脇のBOXにホースを追加。
 2箇所の用水池の給水バルブが固いとの連絡があったので確認。


08:30 点検終了
消防団本部役員の巡回を待ち、報告。

08:45 解散

 
Posted at 17:53 / 消防団活動 / この記事のURL
コメント(0)
かもすぞ、かもしころすぞ / 2006年11月04日(土)
講談社イブニンブKC「もやしもん」(作者:石川雅之氏)が面白い。

農業大学を舞台の菌類をテーマにした漫画である。
なかなか良い。

菌類というとバイキンとしてのイメージが強い今の世の中。

”腐敗”だけではなく、むしろ”醗酵”で菌類の有用性を楽しく表現してくれている。
本来はギャグ漫画ではないのだが適度に笑えるところがいい。



私たち夫婦の間で最近交わされる言葉
  「かもすぞ」 「かもしころすぞ」

この言葉、もやしもんを読んだ人は、きっと口にするだろう。


 
Posted at 17:39 / 読書、映画、TV / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ぷーな嫁と敷かれる夫
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる

私=敷かれる夫
 年齢:40歳代突入
 仕事:パソコンなんでも屋
 趣味:読書(漫画含む)
    ゲーム
    手のかからない植物
    値段の安い熱帯魚

嫁さん
 年齢:三十路ばく進中
 仕事有り


息子 2012年誕生
ペット:双方の実家に数種数匹


 
Powered by yaplog!