妙な言動の嫁さんと、私の記録をしてみようと思います。(夫婦喧嘩の元にならぬようネタ限定)


(2007/03/12設置)
RSS feed meter for http://yaplog.jp/pu-yome/
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事検索(Google)
Yapme!一覧
読者になる
« 危険物発見 | Main | 本日の花粉症_2007.03.16 »
また腰痛やっちまった / 2007年03月17日(土)
朝8時起床
実家に花の出荷を手伝いに行こうと支度をはじめる。

トイレで用を足し終わり、立ち上がろうとしたら腰に激痛。
どうやら、また腰を痛めたようだ。

かれこれ6年ほど前、朝布団から起き上がる際、ふいに腰痛になった。
以後、祭りの神輿担ぎの際や仕事でパソコン等を運ぶ際にたまたま痛めていた。

先週もお客さんの故障レーザープリンタを持ち上げたときから違和感があったのだが、ついに痛みがでてしまったようだ。

ともかくトイレの左右の壁に手を突っ張り体重を支え、しばらく我慢。
少し落ち着いたところで居間まで匍匐前進。

どうやら、背筋に一切の力がかからなければ痛みはないようだ。
30分ほど寝そべる。

一息つけた。
寝そべりながら薬箱に手を伸ばす。たかが目の前1mにある物なのに簡単に近寄れないのがもどかしい。

腹ばいの体勢で冷感湿布を腰に張る。皺になったが仕方ない。
そのまま30分ほど寝ていたが痛みは減らない。

歯を食いしばりつつ布団に向う。

2時間ほど寝ていてなんとか少し落ち着いた。
腰を前に押すように手を当てていれば、なんとか歩けるようになった。
前かがみや座ることは無理だが。

熱い湯船でゆっくりすれば腰がリラックスするかと、風呂に入る。

湯船につかっている間は確かに腰は楽だった。
軽くひねったりもできる。

しかし、気持ち良さを通り越して上せ始めた。
こりゃいかん。
風呂から出るが、下半身をタオルで拭くのが大変だった。

風呂からでて居間に戻った頃には、少し落ち着いていた。
背筋をピンと伸ばした体勢なら座ることもできるようになっていた。

−−−
この状態で現在の記録を残している。

今日の実家手伝いは無理だろう。
明日の朝の消防団活動までには痛みはともかく歩けると良いのだが。
Posted at 13:40 / 故障記録 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/pu-yome/archive/794
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
月別アーカイブ
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ぷーな嫁と敷かれる夫
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる

私=敷かれる夫
 年齢:40歳代突入
 仕事:パソコンなんでも屋
 趣味:読書(漫画含む)
    ゲーム
    手のかからない植物
    値段の安い熱帯魚

嫁さん
 年齢:三十路ばく進中
 仕事有り


息子 2012年誕生
ペット:双方の実家に数種数匹

   
Powered by yaplog!