お重箱の使い方あれこれ教えていただきました

December 27 [Thu], 2012, 10:24
皆様、ことしもあと少しとなりました。
お正月の準備でお重箱を出しておられる頃でしょうか。

お重箱をお節料理で使うだけでは、”勿体無い”とかねてから思っておりましたところ、
ギャラリー The14th.MOONの伊部さまが即興で様々な使い方をご提案くださいました。

地塗り漆箱という輪島キリモトさんの約3センチの深さのうつわです。
クリスマスの時期でしたので、冬至や事始め、お正月の雰囲気いっぱい、
お楽しみくださいませ。



まずは、時期のクリスマスの飾り
蓋をずらした中から、雪だるまが顔を覗かしています。
この雪だるまは香合なんです、
赤と緑、金色はクリスマスのお約束カラーですね。












次は、カトラリー入れとして、
花柄のお箸袋、フォークの銀色が
黒の漆に映えています。











漆箱の蓋を花台として、
クリスマス時期の和室にあうように
南天の実の赤と緑で生けてくださいました。
赤い唐辛子を使ってももいいですね!と教えてくださいました。









本体を上下返して台に使えます。
お正月の鏡餅のようですが、
事始めのお餅をイメージされているとのこと。
事始めの由来も聞かせていただきました。

このように蓋と本体を別々に使うという発想も
新鮮です。









こちらは冬至の生花です。
南京と柚子は決まりごと、
そこに緑の葉を添えます。
柚子の葉である必要はなく、
今回は椿の葉、雇い葉と呼ぶそうです。








最後はお正月、
祝い箸やお年玉の袋、
伊部家では、家族の皆さんは
お名前の祝い箸の袋ですが、
家長は、お名前ではなく主人という祝い箸の袋を
お使いのようです。
家の中の一番字の上手な方が書かれるとのこと、
素敵な行事だと思います。






ひとつの器で、季節感あふれる使い方をあっとゆう間に
さまざま発想してくださった伊部さま、
「デジカメで簡単に撮ったので写りが甘いのは御愛嬌で!」と
照れておられるところをお願いしてこのブログ記事にさせていただきました。

早速、暮らしに取り入れたいと思います。
ありがとうございました。


The14th.moonのHPはこちら          
FBページはこちら

輪島キリモト・地塗り漆箱とお重箱はこちら


Facebookに追加
  • URL:https://yaplog.jp/psp5bangai/archive/77
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。






>>>プロフィールを見る



漆のうつわが好きです。
自分が使うだけでなく、漆の良さを伝えたくて
ブログ「うるし日和」を作りました。
日々のくらしを漆のうつわの写真を交えて
ご案内しております
一器多様の幅広さをお楽しみくださいませ。


>>>ブログをブックマークに登録!
Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

漆関連ショップリンク








2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事

うるし日和
モバイルブログ


PSP五番街
オンラインショップ