輪島キリモト作品展 in Abundanteのご案内

December 06 [Thu], 2012, 17:55
今、芦屋のAbundanteさんで「輪島キリモト作品展」が開かれています。

桐本泰一さんは、うるしが今の生活に取り入れられるように学校や百貨店、ギャラリーなどでお話をされています。

「漆が今の暮らしにとけ込むような可能性に挑戦し続けている」とおっしゃりながら、新しい漆のかたちを提案され、
傷の付きにくい仕上げ、金属のカトラリーも使える器など、様々な器がAbundanteさんにならんでいます。

今回もその取り組みの中から作られたうつわがたくさん展示されていて、実際のレッスンでも使用させていただきました。

[輪島キリモト作品展]
後半開催期間: 12月4日〜16日  11:00-18:00
MITATE by Abundante
 兵庫県芦屋市精道町5-3精道アパート301号
 Tel : 0797-25-0862  Fax : 0797-25-0864
アクセスはこちら→ http://www.mitate.info/access.php

また、特別レッスンとして
「輪島キリモト漆器で美味しいレッスン!」
輪島キリモト × 貴重 広里貴子 × Abundante生田純巳子 
が開かれ、参加させていただきました。

大変盛りだくさんな企画で
 ・輪島キリモト 桐本泰一さんの「いつものうるし」のお話
 ・広里先生の冬のおもてなし料理の「箱」への盛り付けのデモンストレーション
 ・各自のお皿にとりわけるワンポイントレッスン
もちろんその後は桐本さん、広里先生、生田ご夫妻にいろいろな質問をしながらのお食事です。


まず、一人づつ違った漆のお盆、お椀、
取り皿、ナプキンのセッティングがされています。

おもてなしで必ずしもおそろいの器でなくてもいいこと、
また、自宅でのヒントをたくさん頂戴しました。










次は、広里先生がオープンキッチンで、お料理の詰め方のパターン、決まりごと、こつなど
実際に詰めながらお話していただきます。



今回は、地塗り漆箱がテーマ
高さ3.2センチの器です。

詰めやすさを感じるとともに、
大変華やかな重詰めとなりました。

17種類ものお料理は、
食感、味付けともバラエティ豊かで、
参加者の皆さんからの作り方の質問にも
丁寧にお答えいただきました。












デザートは
・酒粕のレアチーズケーキ
・ドライフルーツ
こちらも盛り付けも素敵
大人のデザートの風味です。


漆のうつわのすばらしさを再確認させていただき、あっとゆう間に昼下がりになった一日でした。


Abundante さんHP
貴重さんHP

★ 輪島キリモト商品一覧はこちら ★

Facebookに追加
  • URL:https://yaplog.jp/psp5bangai/archive/76
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。






>>>プロフィールを見る



漆のうつわが好きです。
自分が使うだけでなく、漆の良さを伝えたくて
ブログ「うるし日和」を作りました。
日々のくらしを漆のうつわの写真を交えて
ご案内しております
一器多様の幅広さをお楽しみくださいませ。


>>>ブログをブックマークに登録!
Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

漆関連ショップリンク








2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事

うるし日和
モバイルブログ


PSP五番街
オンラインショップ