人の体と一緒

August 08 [Mon], 2011, 9:49
舎林さんで桐本泰一さんに会ってきました。
先日、このブログでも紹介した「輪島キリモト いつのもうるし5」に、
金曜日から日曜日まで来られているので、是非お会いしたくて・・・

ご挨拶も早々にまず目に入ったのは、重箱の輪島塗の工程と道具一式、
「輪島塗の工程ごとに一段、三つの段は、左から骨、筋肉、皮膚、人と一緒です。」と桐本さん、
全部で21段、出来上がりを見ることはあっても途中の工程を見る機会はほぼありません。


左側から、骨、筋肉、皮膚
筋肉の前は、生漆、珪藻土と塗るへら、
手前のへらはお椀の内側用でカーブがついています。
皮膚の前は、朱の色のついた漆と刷毛、
毛は女性の髪の毛です。


上から2段目にはみ出ているのは、
強度のため布着せをした布、
その布の重ね目を切り取り、フラットに研ぎます
上部の、2本の線は布の境目です。

その後も、漆を塗っては研ぐの繰り返し、
技とともに根気のいる仕事です。








人も塗りものもしっかりした中身があってこそ成り立つ、と思いました。

恒例のいろいろな器、使い心地の体験、
今回は、makiji仕上げのhanaの大で、加賀棒茶をいただきました。


輪島キリモトさんの大小、仕上げさまざまなうつわ、

ちゃっかり六花さんの焼き菓子も一緒に、
ほろほろっと口の中で溶ける優しい味のお菓子です。
☆六花





さらに会津の関美工堂の関 昌邦さんに出会わせていただきました。
会津の器、たべものなどの紹介で、梅田の三越伊勢丹に来られていて、
桐本さんに会いに舎林さんをのぞかれました。

7階インテリアのコーナーで開催中です。
改めてブログでご紹介いたします。



  • URL:https://yaplog.jp/psp5bangai/archive/45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。






>>>プロフィールを見る



漆のうつわが好きです。
自分が使うだけでなく、漆の良さを伝えたくて
ブログ「うるし日和」を作りました。
日々のくらしを漆のうつわの写真を交えて
ご案内しております
一器多様の幅広さをお楽しみくださいませ。


>>>ブログをブックマークに登録!
Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

漆関連ショップリンク








2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事

うるし日和
モバイルブログ


PSP五番街
オンラインショップ