■経済と音楽3『日本の音楽業界が進むべき道』

January 19 [Wed], 2011, 16:32
カテゴリ:この先音楽業界を生き抜いて行くには
■経済と音楽3『日本の音楽業界が進むべき道』

経済の動向が分かれば、この先の音楽業界が見えてきます。
『K-POP躍進の裏側』『輸入に頼る日本とテレビ主題歌』から、
今のまま進めば、日本の音楽業界がより厳しい状況へ向かうことが
予想出来ると思います。


日本全体の経済を見れば、音楽業界の経済は微々たるものですが、
日本の音楽業界でお金が回らなければ、倒産する音楽関連会社や、
安いギャラで働くミュージシャン、安月給のアーティストが増えて行きます。


これから音楽での成功を志す人々は、夢を持てず、不安ばかりを抱いたり、
若い力も少なくなり、音楽業界全体の勢いが減退していくでしょう。
とても小さな日本の音楽業界の中で、負のスパイラルが起っていくのです。


そうならない為に
●アーティストは、技術、センス、知識、独自のウリ等、クオリティを高める
●アーティストは、CDやライブだけで売上を上げるのではなく、他の収入源も複数持つ
●音楽業界全体・スポンサー企業が、海外のアーティストばかりに頼らず、
日本のアーティストを応援する
●音楽業界全体がアーティストを育てる意識を持ち、お金を回すよう心がける
●海外への輸出を拡大していくよう、仕掛け作り
●海外での活動をサポートするような機関・法人作り

等々、その他色々と考えられます。

要するに、日本の音楽業界が好景気になる事が理想です。
日本国内でお金を回す事、海外へ輸出して外貨を稼ぐ事。
そのような上手いサイクル、スムーズな流れが出来れば、
日本の音楽業界は勢いづくでしょう。


  • URL:https://yaplog.jp/pro-music/archive/74
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プレスリリース PR会社 リッスンジャパンで試聴&ダウンロード 資料請求はこちら
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高橋 誠
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
バンドを経験して、数々の失敗をしてきました。
その時は失敗と思えませんでした。

現在音楽を仕事としており、レーベルやプロダクションに勤務してきました。
その経験を元にブログを書きます。
■会社名:イズミクリード株式会社
■運営管理者:高橋誠
■所在地:
〒176-0023 
東京都練馬区中村北4-2-3-401 
■TEL:03-5241-8814
■E-MAIL:info◎izumi-creed.co.jp
https://yaplog.jp/pro-music/index1_0.rdf