かぐや姫も雪の女王も

February 09 [Sun], 2014, 10:00



レディースデーにスタジオジブリ『かぐや姫の物語』を見に行きました。


可愛らしい絵と声、そしてなんとなく懐かしさを感じさせるわらべ歌や月からお迎えに来る時の可愛らしい音楽など、全体的にそのぼのした素敵な作品だと思いました。


地井武男さんてこんな声だったんだ…と、改めて思ったり、新たな発見をしたような気分です。


お婆さんの穏やかな気質も好きでしたが、お爺さんが最初から最後まで可愛らしいんです。


この映画のテーマは自分の心のままに自由に生きる…ことではないかと思うのですが、間違っていたらごめんなさい。


後半は涙がボロボロ、ボロボロ流れて止まりませんでした。


優しく大切に育ててくれたお爺さん、お婆さんの気持ちを思えばこそ、自由に生きることが出来なかったんでしょうね。


でも、できることならもっと早くに気がついて自由に生きて幸せになって欲しかったです。


そうすれば、心より愛する人たちと別れることもなかったのにと、残念でなりません。


ところで、この映画を観る前に映画の宣伝ムービーで3月14日公開のディズニーの新作






『アナと雪の女王』の主題歌ムービーが流れましたが、わたし、こちらも涙がボロボロ流れて止まりませんでした。


やはり自由に生きよとのメッセージに感じました。


ムービーはこちらです。うまく添付出来てるかわかりませんが、良かったら見てください。


http://m.youtube.com/watch?v=V9JJyztJLLA&autoplay=1


迷うところ色々あるし、何が正解なのか本当に自分はどうしたいのか、わからなくなる事ばかりですが
『自由に生きる』ことが人生において1番大切なことかもしれませんね。
  • URL:https://yaplog.jp/princess731/archive/1330
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE