こちら株式会社プライムネットワーク所属MT部

Webをもっと上手に活用しようと思っている株式会社プライムネットワークのマーケティング部が更新するセクションブログ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:株式会社プライムネットワーク
読者になる
株式会社プライムネットワークの社内での出来事やIT関連ニュースについて記述していきます。
ヤプミー!新着

ネット攻撃は次の段階へ

アメリカのセキュリティ企業であるArbor Networksによると、アメリカのサービスプロバイダーを狙った過去最大級の分散型サービス妨害(DDoS)攻撃があったようですね。

今回のDDoS攻撃の規模は、同社の観測で1.7Tbpsに達し、つい先日に起こったGitHub攻撃の1.3Tbpsを上回っていて、どちらもMemcachedを踏み台にしてトラフィックを増幅させる反射型/増幅攻撃の手口が使われていたのだそうです。

今回のことで、「われわれはテラビット攻撃の時代に突入した」と警鐘を鳴らしており、ますますインターネットに依存していく世界に、注意喚起した形となりましたね。

しかし、よくよく考えると、スマホが一般してきた今の時代、これまでとは全く異なる生活環境となっていて、いまやインターネットのない世界を考えることができなくなってしまいました。

皆さんもよく考えてみてください。
かつてインターネットもスマホもない時代、どのように過ごしてきていたのかを・・・。

正直なところ、思い出すことができないのではありませんか?

また、もしインターネットがなくなってしまった場合、いまと同じ生活環境で暮らせるでしょうか?

そう考えると、かなり恐ろしいことになりますよね。
もちろん、ネットがないくらいでは死ぬことはありませんが、恐らく死ぬほど退屈になるのではないかと思います。

仕事だって、ほぼ出来なるなる人もいるのではないでしょうかね?
そう考えると、リアルに生きる術ということも頭の中に入れておきたいですね。

 
Posted at 11:08 / IT技術情報 / この記事のURL

クラウド

ユーザが、WEBを利用して、コンピュータやネットワーク、各種サービスを組み合わせて必要なシステムやサービスを組み立て、ネットワーク経由で利用するもので、大きく3つに分類できる。

IaaS

想化技術を利用してハードウェアリソース(CPU/メモリ/ストレージ)などのITインフラをインターネット経由でオンデマンドで提供するサービスで、サーバー購入の手間がなく、必要な時にサーバー作成でき自由度が高い。

各種レンタルサーバー、Google Compute Engine、Amazon Elastic Compute Cloudなど

PaaS

アプリケーションを実行するためのプラットフォームをインターネットを介して提供するサービスのことで、コストを抑えてかつ早くシステム開発をおこなうことができる。

Google App Engine、Windows Azureなど

SaaS

完成されたソフトウェアをネットワーク経由で利用するもので、データをインターネット上に保存することができ、PC、スマートフォン、タブレットなど端末を選ばずにデータにアクセスでき、最も身近なクラウドサービスとも言える。

Google Apps、Office Web Apps、Dropboxなどがこれに当たる。

クラウドサービスには、これまで機材の購入やシステムの構築、管理などにかかるとされていたさまざまな手間や時間の削減をはじめとして、業務の効率化やコストダウンを図れるというメリットがあります。

 
Posted at 14:03 / IT技術情報 / この記事のURL

マーケティングオートメーション

マーケティングオートメーションとは、マーケティングの各プロセスおけるアクションを自動化するための仕組みやプラットフォームのことを指し、MAとも呼ばれ、シナリオによる条件分岐の設定や各種反復作業の自動化により、マーケティングに関する人的ミスの軽減や情報管理の迅速化が期待されていることから、大きな注目を集めていました。

日本においては、まだまだ認知が低く、これから盛り上がってくるのかも知れませんが、どうやらアメリカのほうでは、すでにこの言葉は廃れ始めているのだとか。

まぁ、AIなどの進化により、ロボットのできることがドンドンと広がっている中で、この流れは当然と言えば当然ですよね。

つまるところ、様々なマーケティング手法やテクニックなどを自動化すれば、その分効率が良くなり、より素早い成果を追求できますよね。

とはいえ、このMAを導入すれば、収益が上がるんだと思い込んでいる人々って、多いんじゃないでしょうかね?
実のところ、どんなに素晴らしいツールを導入したところで、それを扱う人間の知識や努力がなくては、なんの意味もありません。

特に、MAの場合、営業の知識やマーケティングの基礎知識はもちろんのこと、ITテクノロジーの知識も持たなければなりません。

まぁ、これは操作するために技術でもあり、自分のやりたいことを設定できるだけの知識が必要です。

会計、経理ソフトを導入したところで、会計学や経理の知識がなければ始まりませんし、そのソフトの使い方すらわからなければ、意味ないということです。

何でもかんでも機械が自動化してやってくれると思ったら、大間違いです。

 
Posted at 13:10 / マーケティング / この記事のURL
P R
| 前へ

Powered by yaplog!