could you be loved, and be love ?

November 15 [Thu], 2018, 14:33


ヘナタトゥーを描いてもらって



とっても美しいジャマイカの夕陽と。

実は朝から現地病院の受診があり

ジャマイカだから予想はしていたけど

5時間も待合室で待ちぼうけして

もうビーチは諦めかけていたので

1時間だけでも大満足のカリブ海でした!

この水着はスペインのアコルーニャで
とってもお洒落なショップを見つけ、
株でちょうど利益が出たので(笑)
自分へのプレゼントとしてお買い物したやつー!!

買い物のあとルンルンでたどり着いたのは
言葉を失うほど美しかった観光地の広場。



ここはサンティエゴの修道院に続く道で
日本で言うと四国のお遍路さんみたいな。

セバスチャンが去年教えてくれたホタテのアイコンの標識をみつけて、彼もここを歩いたのかなーってドキドキしたわ。

可愛いけどしっかりしてて誠実で、でも若すぎるセバスチャンよ。

彼はこれからもっと成長してキラキラした人生を歩むんだ。それでいいのだ。

私も負けてられない。
もっともっと進み続けるさ。

人は目標や夢を忘れて立ち止まったときから、急に老け込んでいくような気がする。



加齢のこと気にしてる暇ないくらいに目の前のこと楽しんで、恋愛もして、気づいたらもう60歳で、そろそろ結婚してもいいか?っていうノリで落ち着くのが理想なのです。



ステファンが理想の相手なのか未だに疑問だし、彼が最愛の人とは言えない。。。

でも早く会いたいし、失いたくないなー。

スウェーデンに早く戻れたらいいなー。
彼が最愛の人だって心から想うために
もっと彼に愛されてると実感したい。
そのために私から愛を示そう。

Could you be loved, and be love ???

あなたは愛される存在になれる?
そしてあなた自身が愛そのものになれる??



あのボブマーリーの孫ドニーシャさんと
ラッキーなタイミングで船で友だちになれたこと。

そしてこの曲から学べること考えたことが沢山あった。

ジャマイカ、ありがとう!!!

旅ビール論。

November 14 [Wed], 2018, 13:20


クルーズ中の楽しみは




なんといっても各国で飲むビール

ダントツで大好きなんは
アイルランドのギネス。

ダブリンで一番安いパブを下調べして(笑)
なんと1パイントが 1.9?(250?)という破格のパブで御一人様でご機嫌るんるんフワフワになって帰ってきました




真夏の中国は青島ビール。



スペインで飲んだビールはタコと超合う!!



UKで飲んだアンバーも美しくて最高。



お酒ではないけど、

初モロッコで飲んだミントティも
衝撃の甘さと美味しさでした



キューバでは衝撃の大雨にあい、
観光どころではなく、雨宿りできる場所を探していたらブリューワリー(醸造所)のレストラン発見



このいかにもキューバ人家族が飲んでいるビールが面白い!!!私も大勢で来てたら是非チャレンジしたかった!!!



その日の夜は、まだ降り続く雨にがっかりな自分を慰めるために大好きなピニャコラーダ

日本にいたら飲まなかったものも、現地の人に作ってもらって「え!?こんな美味しかったっけ??今までなんで苦手だったの?」って感じることが多い。

気候とか景色とか、その場所だから最高に美味しい!!!っていう条件があるんだろうなー、きっと。


日本に戻ったら、早くおいしい日本酒がのみたいわってことですつまり。笑


























Liverpool

October 17 [Wed], 2018, 21:46
あーーーー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜


イギリスはロンドンとかケンブリッジとかブライトンとか

ちょくちょく遊びに行く機会があったのですが

(っていうか、それだけでも幸運すぎるのですが)

今回は初めてのリバプールでした。

あービートルズの出身地でしょ('ω'*) はいはい

くらいにしか構えてなかったのですが




あーーーー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜好きー!!!

ってずっとココロのなかで絶叫していました!!笑

イギリス(地方のこと、スコットランドやウェールズ、北アイルランドもイギリスだよ)
の中央から北あたりに位置しており、
イングランド(国のこと)北部の端っこにあります。
ロンドンからは急行電車で3時間以上もかかる場所にあります。


なので、プリリン的には「ちょっとした田舎町なんでしょ」
と先入観を抱いておりました。パブでビールだけ飲めたらいいや
くらいの心構えだったのです、甘かった・・・。


今回は運よく、外出時間が5時間強も取れたので
ミラーレス一眼カメラを片手に観光客丸出しスタイルで
勢いよく船を飛び出してみて




(*´∀`*)やっばー!!!洗練された港町の建築とアート感!!!

に一目ぼれ。



だいたい港から電車やタクシーで市街地まで向かって
やっと街のハイライト!的な景色が広がってることが多いのですが、
今回のリバプールという街は、むしろ船の目の前がハイライト!!!

クルーにとってこれほどありがたい港はないんです。泣

今まで訪れた港のなかでも
ボルドー(フランス)
リスボン(ポルトガル)
バルセロナ(スペイン)
ニューヨーク(USA)の停泊場所は素晴らしかったですが

リバプールも最高中の最高にランクインしました



定番のウェザースプーンでコスパごはん。



ビートルズが売れる前から何百回も演奏していたという伝説のライブパブにも入って、その雰囲気に感動してじわっときました。。。



あーーーー!!!

ぜんぜん時間足りなかったので
またゆっくり来たい場所のひとつになりました。

っていうか住みたいな。



イギリスといえば朝食のイングリッシュマフィンですが、こっちのクランペットもモチモチで最高です

ぜひスーパーで買ってみてくださいね

チャラいってなんだろう

September 29 [Sat], 2018, 14:40


国連の持続可能な開発目標
SDGs(sustainable development goals)の記念バッジを購入!

制服のえりにつけたら可愛いし、話題作りにもいいよね

今回は船医が28才のわたしよりずっと若いキラキラ系男子なのでw

けっこうプリリンは悪目立ちしてない気がするー!

実際に夜のパーティーとかぜんぜん顔出してないし、

わりとBBC(今回から船内でも見れるようになってうれしい!)みたり

読書したりして、まじめに(いつも真面目やで、誤解されてるけど)

早寝してるかなー。もっとお客さんの友だちも欲しいけど、眠いしね。

プリリンのことを見た目でチャラいナースとか言ってくる人に限って

情熱も知識も探求心もなく、いい加減に流されて生きてる人が多い。

人は見た目じゃないよっていうけど、見た目も大事だよ。笑

別にアクセサリーつけて仕事しようが誰にも迷惑かかってないし

患者さんに「こいつピアスしてるから信用できないわ」って思われてないし

お客様対応でケンカになったとこもないし。

お礼を言われることはあっても、苦情の原因になったことはないです。

何故かアウトローなキャラみたいに誤解されることあるけど、何故。。。

でも、結論としては、まったく気にしてません。笑

そんな狭い世界の常識だけで生きてる程度の低い人たちに

あれこれ噂されたり表面的なこと評価されても動じない。

自分で何が正しいのか分かっているし、好きなようにやらせてもらうよ。



って、一人ビールとホリエモンの効果です。笑






ひとり時間

September 19 [Wed], 2018, 19:40

?今日はいい気分。

仕事も落ち着いてるし、ビールが無償に飲みたくなって机の引き出しから出した常温のを飲んだらおいしいー!プリリン冷たい飲み物が苦手でビールも常温保存です。笑






ホリエモンの本をクルーバーで見つけて愛読中。

Time is life. 時間はお金のように増やせない、いかに「自分の時間」を生きるのかが大事。

とか成功したければ挑戦すること!挑戦して全力で没頭すること。「没頭できると好きになる」ことなど共感できることが多い!!

寂しがりやだけど、こうやって静かに一人で過ごせる時間が何より大切で幸せだわー。

今回はテレビで BBC ニュースも見れるのもラッキー。情報依存だなー。



好きなように生きていこう。


乗れへん乗れへん詐欺w

September 11 [Tue], 2018, 16:04

はい。またまた洋上生活が始まってまーす。笑

世界6週目に突入しましたよー!

ショートクルーズが3回と、フルが6回目。
完全に辞められない止まらないー状態になってきました。

思い起こせば2年前、、、
このままじゃ結婚も出産もできないわー!と気づきw
2年続けた船ナースを辞めると決意したのが2016年冬。

そしてデンマーク留学したら
運良くスウェーデン人の彼ができてしまい、

それと同時に運良く夢だった通訳としての乗船も果たした2017年。

彼氏との未来を夢見て、運良く再び北欧へ戻ってきた2018年。

なんか北欧ライフもマンネリ化してきたなーと思ってたらw
ちょうどのタイミングで船ナースが一人ちょうど足りなくて困ってるとの
情報がプリの小耳に入ってきました。。。その頃は彼との関係も最悪で、
2人の明るい未来なんて考えられなかったので、
うーん、このまま破局することも考慮してプランBが必要だ!
と思い(笑)そのチャンスにまんまと乗っからせてもらう作戦に成功しました。

なんてありがたいのでしょう。ちょうどビザ待ちでスウェーデンには戻れないし。
どうせ遠距離になるんだから、船にのって出稼ぎ世界一周しながら待とうじゃないか。

クルーズ契約ということで、月収も今までよりだいぶ多くもらえることになりました。
しっかり者の同僚ナースが会社と闘ってくれたおかげです。

年末まで働きながら世界を旅して、来年以降に備えます(*^U^*)

基本は出稼ぎ。なので無駄遣いしません。
給与はそのまま貯金が基本。遊び目的じゃないので。

船内で人脈を広げて、いっぱい学んで、次に活かす!!!

今の彼は本当に放っておくと気持ちが離れる子犬なので
ナースとして長期間船に乗るのは難しいから(別れたら話は別だけどw)

次回からヨーロッパ区間だけ通訳として雇ってもらえるのを目指してます。
通訳は残念ながらボランティアスタッフなので給与は出ないけど
やっぱり私は通訳の立場で船の企画とかにもっと関わりたいし
ナースとして診療室にこもってるより有意義にすごせるからね。

そんな感じで始まった船ナース!
ガツガツ強気な同僚ナース(完全に大阪のおばちゃん、歳変わらないのにw)
と、モデルやタレントもしている28才のキラキラ系ドクター。
そしてプリリンっていうキャラ濃いメンバーでの診療室ですが
今のところトラブルなく安全第一でw 和気藹々とやってます。

どうかこのままコードブルーなく横浜に戻れますように。(ありえないw)

そして、彼氏にもう戻ってこないでと振られませんように。(ありうるww)



ま、なんとでもなるさー(^^)


なんとか幸せに生きてる

July 24 [Tue], 2018, 21:00
さてさて。
ブログを更新する間というかタイミングがなく

あっというまに数か月たち、学校を卒業しました。
ミュージカルの主役に選んでもらったりして



後半の3か月はほぼGreaseにすべてのエネルギーをささげることにして
それを言い訳に彼のことをあまり深く考えすぎないように、
ほどよく頭の片隅に放置wしながら
週末だけけんかしないように注意しながら過ごす
という方法で、なんとか乗り切りました。笑

ミュージカルは本当にいろいろあったけど
素晴らしい仕上がりになったし、やっぱり私は舞台に立って
歌ったり表現するのが一番好きなことなんだなーって
リハーサルすべてのプロセス、本番の一瞬一瞬からしみじみ感じて
これからもこういう活動の場を自分から探して続けていきたいなーって。

彼との関係ですが、
なんと学校卒業と同時に終わりにするか。。。
なんてネガティブに考えていた矢先に
3月に申請したサンボビザに関する連絡がきて
一か月以内に
東京の大使館での面接予約をするように、と

( ゚Д゚)!!!!!えぇー!!!めっちゃ早いやん!!!


1年前後は待機させられると思っていたビザが
えらい早い展開でおりそうなのです。
きっと10月くらいにはビザが下りそうです。
そう、スウェーデンで仕事したり学校にも無料で通えるってことです。
彼のパートナーとして移民としてスウェーデンに居住できます。

(*´▽`*)ちょっと、うきうきするじゃなーい

という単純なプリリンの脳みそは
いとも簡単にポジティブに切り替わって
船ナースの仕事もうまく交渉できたし、
世界6周目が終わったら ←
そのまま実家の荷物をまとめてスウェーデンへ。
なかなか悪くないんじゃない?笑

っていう現状です。

彼の状態も、あれから抗うつ剤を減量、中止していき
それとともに廃人状態+ネガティブ発言も減り
一緒にいるときは愛情を示してくれるし、笑顔もおちゃらけも増え
。。。そのおちゃらけ発言にプリがイライラして困ってるぐらい。



今は8月までの約1か月半、彼の家に居候させてもらって
帰国するまで2人で生活してみて様子みてるって感じだよ。

彼は8月まで平日は毎日仕事でいないから
プリリンは家で暇な専業主婦ごっこしてるだけ。
大阪にもどったら数日だけでもナースのバイトしよかな。
家にいたらいたでブログ更新とかインスタとか映画みるとか
お金使わない時間の使い方はいろいろあるけど、
やっぱり生産性のない時間の使い方は苦手なんだよねー。
がっつりの旅行以外での
バケーションは1年に2週間もあれば十分かな。笑
このブログの更新とかネットさえあれば通勤電車でもできるし。

彼の家にいると、整理整頓できてないクローゼットや
散らかりまくったテーブルまわりを見てイライラしっぱなし。
仕事から帰ってきた彼に大掃除しろーとは言えないし
自分の家じゃないから、勝手に服とか捨てられへんし。

それでも先々週はさっそく消費期限切れの
缶詰やら食品を10キロ分ぐらい発掘して、捨てさせた。
引っ越ししてきたときにかった5年前の食品とか棚からごっそり。

。。。。まぁこんな主婦の愚痴ブログみたいなこと書いても
面白くないと思いますが、とにかく
彼のことは好きだなーって普通に思える日もあれば
やっぱこいつと付き合い続けるとか私には無理なんじゃ?
ってイライラする日の繰り返しです。

彼も私がイライラしてるのに気づいてて
船旅が終わったあとスウェーデンに戻ってくるか
わからないから荷物とか置いていかないほうがいい
とか言ってきて、別れるつもりで付き合ってんのか?
とかまた悲しくなったり、でも現実的に不安しかないし。

みたいな感じですねー(*ノωノ)

まぁどんなラブラブカップルだって
急に色々あって破局する可能性はあり、
私たちの場合は超遠距離だしビザの問題もあり
いつも覚悟はしつつ、今が幸せだからいっか
って考えながら過ごすしかないって感じかな。

また、次回はもっとおもしろい内容を残しますねー。



too sweet to leave

April 09 [Mon], 2018, 23:59
はぁーーー。

また涙とため息の帰り道。

やっぱり直接会うと別れたくなくなる。

でも離れて冷静に彼の主張していることを聞くと

今の2人にとって、別れてみるのが理想な気もする。

手放すのは簡単だけど、
もう2度と元の形には戻らないよ
それでも本当にいいの・・・?

一回ともだちになってしまって、やっぱり付き合いなおそう
って気軽に元に戻れる状況じゃないもの。

今ここで彼のことを諦めたら、本当にお別れだ。

スウェーデンは、もう戻れない場所になっちゃう。泣

きっとまた、素敵な人には出会えるかもしれないけど。

次に出会える相手は、もっと素敵でプリにあった人かもしれない。

もっと自由でポジティブでココロが広くて
料理もできて貯金もあってバックパッカーとか趣味で。。。笑

みたいなプリの理想とは間逆な彼氏。

でもさ、けっこう可愛いところもあるんだよね。
環境と健康のためにベジタリアンになろうと一緒に努力してくれたり、毎日おはようとおやすみのメールしてくるし、日本語ちょっとづつ覚えてるし、かわいいねっていつも言ってくれるし、できるだけ近況をシェアしようとしてくるし、今うつがひどくて相手のことかまってあげる余裕がないって罪悪感に苛まれてて、別に悪びれてるわけじゃないし。

「こんな状態でごめんね、君の時間を無駄にしているよね」
って言われてるわけだけど、嫌なら別れてね、ってことなんだけど。

「がんばってるけど暴力ふるっちゃう」とか「がんばってるけど借金を重ねてしまう」とかだったら相手の努力を認めるとか論外ですぐに逃げるべきだけど「がんばってるけど無気力」だからなぁー。。。べつに彼が無気力であることにそこまで影響を受けてないし。

むしろこっちもデンマークの学校が忙しすぎて月に2、3回ぐらいしか会いに行けない状況で申し訳ないから、彼がひとりで廃人のように過ごしたいのなら、お互いにいいタイミングなのかもしれない。

彼がうつでネガティブな発言ばかりするのは確かに喜ばしくはないけど、今そのための治療と向き合ってて改善に向かっているんだって思ったら、やっぱりもう少しは見守りたいな。。。もし私が日本に帰ってから「やっぱり別れてほしい」とか言われたら、そのときはもう終わりだなよな。そうなってしまう可能性が今は高い気がして、とても怖いんだよね。。。

彼との将来に思いっきり期待して北欧に戻ってきたのに
いつそれがチャラになってもおかしくないっていう状況。

プランBも今はないし。

むしろプランBがあれば、今すぐに別れてるかも。笑

東京戻ったら、プランBくんを探そうかしら

。。。最低だ、わたし。

一緒にいるときは本当に好きってココロから感じるんだけどね。
こうやって一人のときに冷静に分析してると、
やっぱり別の相手を選びなおしたほうがいいのかな
別れたほうが君のため宣言までされているんだから
そっと離れる方向で準備していかなきゃなーとか
妙に冷静になれている自分がいる。

やっぱり、それほど盲目に恋しているわけじゃないんだな。。。

大切にしてくれるから、好き。 ←条件・見返り

みたいなところ、あるからなぁ。





持つべきものは友だよね

March 30 [Fri], 2018, 6:18

上がったり下がったり

彼の態度に振り回され一喜一憂して

絶賛情緒不安定なプリリンですが

それだけ彼には思い入れがあるんだなと。

すごい完璧なタイミングでシドニーからの友だちみくちんが連絡をくれて
ちょうどイースターホリデー初日でなんの予定もなく
ひたすら彼と別れるか否かの話し合いで号泣しまくって
もうすっかり枯れ木みたいになっていたところに
新しい恋が芽生えそうっていうとっても可愛い報告。。
じぶんはもうすぐ失恋するかもしれないっていう
皮肉な報告を返すしかないわけだけどw
いつものように親身に状況を聞いてくれて、
いつも適切で的を得たアドバイスやコメントをくれる
プロナースなみくちん。
みくちんにはステファンが東京に来たときに紹介もしてて
ステファンのキャラクターも理解してくれてるから話もわかってくれて
聞いてもらっているだけで、あれこれ答えの出ない三十路女子トークを
だらだらしているだけで、とっても気持ちが軽くなった。

わたし、ほんまに友だちには恵まれている。

今までもクソみたいな恋愛ばかりに苛まれてきたけど
相談した友だちはみんなジャッジしないで
客観的な意見と、プリの立場から共感的に聞いてくれた。

ステファンもみくちんの第一印象がやたら気に入ったらしく
なんかいい雰囲気の子だった、幸せになってほしい!
となぜか気にしているぐらい。

みくちん、幸せになりますように!!!

あ、別に彼氏がいないと幸せじゃないみたいな意味とぜんぜん違うからね!
彼氏がいなくても自分の生きたいように生きれていたら幸せなの!!!
でも好きな人ができて、その人の幸せを
じぶんのことのように喜べる人ができたら
なんか人生2倍楽しめるような気がするから
やっぱりパートナーがいたほうが人生心強いと思う。

はぁー久しぶりに日本語で何時間もチャットして(筆談だけどw)
言いたいこといっぱい共有できてスッキリしたなぁ。
同世代の女子と数ヶ月以上からんでなかったからなぁ。笑




you deserve more love

March 29 [Thu], 2018, 20:48

前回のひさしぶりブログでは

ちょうど1年前くらいから交際している

スウェーデン人の彼氏について触れましたが

彼氏はずっとうつ気味で自分自身と向き合って
悩んでいまして、先月からクリニックに通い始め
抗うつ薬を飲み始めてて
その副作用で以前よりも逆に
倦怠感や睡眠障害、無気力感などのうつ症状が強く出ていて
さいきんは普通に「元気?」とメールしても「あんまり」みたいな
返事からコミュニケーションが始まることばかり
泊まりにいっても映画みたり昼寝したりしているだけで
本当にただひきこもりの息子を見守る母のような心情で
でも治す努力はしてくれてるし、
夜勤のある仕事が原因だから部署を変えてもらうように面談してもらったり、彼なりに私に対してもまともに優しくできなくて、ごめんね、、、という気持ちを伝えようとしてくれていたのです。

なにより、私と一緒にいたいという気持ちから彼から提案してくれて
、パートナーシップビザ(スウェーデンではサンボビザと呼ばれる)も二人でけっこう手間をかけて申請したばかりです。

その名から想像できるように、配偶者のためのビザ。

つまり遠まわしに婚約をしたようなもんなんです。

だけど、やっぱり彼のうつ症状はぜんぜんよくならず
薬を増量したことでますますネガティブ思考が働いているみたいで

昨夜メールで「僕はいい彼氏になれない気がする。
君はもっと愛されるべきだ。」みたいな内容が

え、まじで。。。めっちゃ思いつめてるやん。

ただネガティブ思考に傾いてるだけならいいんだけどさ。

でもその夜私もメールを何度も読み返して

はぁー、やっぱり彼との未来は厳しいのかな。
今までもうまく生活していけるのか不安なこととか
彼の態度で気に入らないこととか
ぜんぶ「うつのせい、今だけ今だけ」ってごまかしてきた。
でもそれは彼氏、やっと落ち着けそうな場所を失うのが怖すぎて
パートナーシップについて真剣に向き合えてなかっただけだ。
やっぱり私と彼は価値観とか生活スタイルも違うし
今の彼は彼のいうとおり、自分のことでいっぱいいっぱい過ぎて
私が受け取るべき愛情を与える余裕がなくて苦しんでいる。

この英語の記事を読むと自分に当てはまることが多すぎて

1.彼が私生活でどんな苦境にいたとしても、あなたには関係ない。そのせいで彼女を無下に扱う理由にはならない。
2.自分が幸せであることに罪悪感を感じさせるような、ひがむ彼氏は捨てろ。あなたの幸せを自分のことのように喜べる相手を選びなさい。
3.いつか彼がよい方向に変わってくれるだろう、可哀想な人だから、と一緒にいるのはやめなさい。
4.腹を割って本音で話せないような人と付き合うべきじゃない
5.真剣な交際から逃げるような人は相手にしないで
6.あなたの服装や髪型にどうこう文句を言う権利は誰にもない。交際相手であっても。
7.今もし彼が他の問題に手一杯であなたのことを最優先にできない状態なら、彼は誰かと付き合うべきじゃない。彼は正気を取り戻すためにもまず自分の問題に最優先に取り組む必要があるのだから。

ただただ私はシングルに戻るのが怖すぎて
ダメンズを捨てられないだけなんだな。って思った。
捨てるのも勇気、でも今までがんばって修復してきた絆もこれでまたパー
かと思うともうちょっとお互いを思う気持ちを尊重して乗り越えませんか?
という気持ちで
私からはとてもじゃないけど「じゃ別れましょう」とは言えない。

でもなんか、だめなもんはだめ
次にもっともっと自分にぴったりな人がいるのでは?

ハーフの赤ちゃんほしいしなぁ。
でも今の彼にはとてもじゃないけど父親にはなれない。

そんなこんなで先ほど2時間もないて電話しました。
が、結局彼は

「僕も君の事は好きだし魅力的だと思っている。
    別れたほうがいいのかどうか、わからない」

というなまぬるい結論でもなんでもない討論が2時間も続き

お互いトイレに行きたくなったし
これ以上この会話をぐるぐる続けても結論も出ないので
電話を切りました・・・・


イースターホリデーで今日から私は連休。
なきくれて過ごすのでしょう。

彼は毎日6時から勤務があるので
仕事のあいまに私との今後について
思いをめぐらしてもらうとして
来週また会いに行くので、そこで結論を出します。

なんか2年前の泥沼浮気草食系男子も別れるかどうかのとき
こういう受け身な態度だったことを思い出した。
こういうときにイニシアティブを取れない無責任な男子、多いの?

別れをほのめかすような内容だけ切り出して最終決断はなぜか
別れたくない女子に出させるの可笑しくない?なめられてる?

「俺はお前を大切にできない、幸せにできる自信もない、どうする??」

みたいな。。。小学生やん!クソやん!!!?? 笑

「自分に自信がない」をすべての言い訳にしちゃう人間。


P R
monthly list
about me
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:prilyn
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
構成要素

歌うこと・食べること・しゃべること・妄想すること・泣くこと・笑うこと


エサ
たこやき・アボカド・タコス・ピザ・寿司・酢豚・さぬきうどん・プリン・ドーナッツ,マフィン・チーズケーキ・アイスクリーム(*´艸`)♪

キャラ
メルヘンだけどリアリストでもある。ファンシーなことを妄想する乙女ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

モットー
Be Happy no matter WHATヽ(*´∀`)ノ
e-mails

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/prilyn_room/index1_0.rdf