良い事あると良いな♪ 

2009年02月24日(火) 21時18分
お友達のブログで紹介されていたサイトで
ゲットした、ハートの辞書の画像
携帯の待ち受けにしたょ

願いが叶うと良いな(^^♪

http://omajinai-gazou.srkwa.net/

家の中 

2009年02月18日(水) 17時49分
…c(゜^ ゜ ;)ウーン
嫌な感じ
甥っ子が居ないと、家の爺は、子供に帰る
全く...婆さんは、言いたい事言ってねわがままだ
どちらも、日頃のうっぷんがたまっている
いつもの事だ

放っておこう
こちらまで、気分悪い
爺が問題だ...

どうしてるのかな... 

2009年02月14日(土) 22時21分
あれから、もう直2ヵ月....

何も言ってこないネ

生きてるのか?

死ぬ勇気何かないよね?

あるなら、あんなメールしてこないよね

私の事、何だと思っているのか...

忘れようがないよな...このままでは (;-_-) =3 フゥ

こないだから... 

2009年02月08日(日) 20時00分
ネットの友達に、大切な事を相談された
驚いた...同じような事してたなんて...

何だか、軽くなったよ
内緒のブログに書くだけでなく
やっぱり、人に聞いてもらうと気が楽ななる
何の解決にもならなくても、一人で悩んでいるよりはマシです

私だけに?と言う相談が来るのは何故?

ストレス 

2009年02月02日(月) 23時40分
何だかさ...最近ストレス100%
吹き出物も出てきた
あいつのせいだ

あぁぁ...仕事行きたくないよ〜
生活の為だから、仕方ないから行くけどさ
あんな、奴の為には働きたくないよ(=`(∞)´=)ブヒィー

あ〜 イライラする

ぱ〜 と遊びに行かないと〜

ムカつく 

2009年01月28日(水) 23時58分
あの野郎〜 何やってんだよUー'‘ー;U ムムッ
アホか〜
勝手〜 に思いこんで、ブツブツ言って怒ってさ

でもさ〜 なんで私があいつらのしりぬぐいしないといけないのさ
でも、あの人も、きちんと申し送りしろって

私は、何にも聞いてないって〜 ばかちん

<日航機墜落>事故から23年 17遺品を展示 

2008年08月12日(火) 10時51分
<日航機墜落>事故から23年 17遺品を展示
8月12日5時1分配信 毎日新聞



墜落の衝撃で止まった時計=東京都大田区の日本航空・安全啓発センターで2008年8月8日、須賀川理撮影

 85年8月に起きた日航ジャンボ機墜落事故で、所有者が特定できない遺品の展示が11日、東京都大田区の日本航空・安全啓発センターで始まった。展示して空の安全に役立ててほしいとの遺族の願いを日航側が受け入れ、実現した。12日で事故から23年を迎える。

【写真特集】姿を消す日本航空の「鶴丸」機

 日航によると、群馬県上野村の墜落現場から見つかった遺品のうち、約2700点が引き取り手のないまま羽田空港内で保管されている。今回は、このうち▽腕時計5点▽眼鏡3点▽鍵3点▽カメラレンズ3点▽ボールペン2点▽電卓1点−−の計17遺品が展示された。墜落時刻の午後6時56分前後を一斉に示す腕時計。フレームが大きくゆがんだ眼鏡。折れ曲がった鍵。いずれも事故の衝撃の大きさや悲惨さを訴える。

 遺品について、日航は当初、「だびに付して上野村の慰霊の園にまつりたい」との意向を遺族に示した。一方、遺族は「事故を忘れないためにも、遺品は保存すべきだ」と強く要望し、長く話し合いが続けられた。

 日航が方針を変えたのは、05年に安全上のトラブルが相次いだのがきっかけ。墜落事故を「負の遺産」でなく安全意識の原点にしようと考え、06年4月、社員研修を主目的とした安全啓発センターを開設。事故機の一部や乗客が家族に残したメモなどを展示した。

 遺品についても、事故の悲惨さが伝わるものをと遺族と検討し、展示が実現した。見学は11日から3日間は遺族と関係者、18日から一般も受け付ける。


もう23年になるんですネ
私は、仕事初めて、4ヵ月ほど事
準夜でした...衝撃的な事故でした
あの時の事は、私でも忘れられない瞬間でした

無くなられた方のご冥福をお祈りします

岩手北部震度6強 深夜の激震 7道県131人重軽傷 震度4余震の可能性 

2008年07月24日(木) 17時36分
岩手北部震度6強 深夜の激震 7道県131人重軽傷 震度4余震の可能性
7月24日15時54分配信 産経新聞


 岩手県沿岸北部を震源とする24日未明の地震で、負傷した人は、これまでに青森、岩手、宮城、秋田、山形、千葉各県と北海道で計131人に上った。警察庁によると重傷者は16人。午前11時28分ごろには、青森、岩手両県で余震とみられる震度3の地震があった。気象庁は、震源が深く余震は少ないとみているが、今後も震度4程度の可能性があるとしている。

 国土交通省によるヘリコプターでの調査では、大規模な被害は確認されていないが、落石や土砂崩れで青森県十和田市の奥入瀬渓流付近など国道102号の2カ所と、岩手県の県道など3カ所が通行止めになった。警察庁集計では建物の一部損壊は計31戸。宮城県の女川原発と青森県の東通原発に異常はなかった。

 負傷者は岩手で66人、青森49人、宮城11人、秋田2人、山形、千葉と北海道で各1人。ガラスの破片や避難する際の転倒などでけが人が出ている。

 警察庁によると、震度6強を記録した岩手県洋野(ひろの)町で、女性(58)が足の骨を折り、重傷。同県北上市の女性(41)は、階段を踏み外して左足小指を骨折。同市の男児(5)は落ちてきたポットの熱湯を浴び、背中に重いやけどを負った。

 気象庁は、今回の地震で震源の深さを約120キロと速報したが、約108キロだったと修正。6月の岩手・宮城内陸地震との関連性は否定した。

 JR東日本は、東北新幹線と秋田新幹線の仙台以北は点検のため夕方まで運転を見合わせ。在来線は岩手県内を走る山田線と岩泉線が落石で始発から終日運休となった。

 東北電力によると青森、岩手、宮城、福島で8611戸が停電、約6時間後までにすべて復旧した。また4件の火災通報があり、青森県八戸市の火事はまもなく鎮火したという。




暑いと、なげいている場合ではない
地震の起きた所の人は猛暑の中、停電と戦っているのだ
怪我をされた方も居る
6時間後には、電気し復旧したらしいけど
家が倒壊したらは、そんな事、言っていられない

日本は、ガタガタです
(;-_-) =3 フゥ
ガソリン又上がるらしいε-(´・`) フー
物価も上がる一方です
でも、生きないと...

松山千春、生還!そして吠えた! 

2008年07月21日(月) 17時37分
松山千春、生還!そして吠えた!
7月21日9時33分配信 デイリースポーツ



 復帰会見で笑顔を見せる松山千春=北海道・札幌のSTV

 6月25日に不安定狭心症のため緊急手術を受けた歌手の松山千春(52)が20日、FMラジオNACK5の「松山千春のON THE RADIO」(日曜後9・00)の生放送で仕事復帰し、北海道・札幌市で会見した。松山は血色がよく「医者からはたばこを禁止されてるが、たとえ1000円になっても吸う」などと千春節も復活。8月29日に大阪・大阪城ホールで開かれる歌手やしきたかじんのイベントにゲスト出演して“歌手復帰”することも明言した。
 ◇  ◇
 「これくらいで終わる男じゃないだろう。まだまだ行きますから!ただ生き永らえているだけじゃ面白くない。自分らしく人生を歩んでいくよ」。死の淵(ふち)から生還した千春が力強く宣言した。
 千春は6月25日未明、滞在先の大阪府の友人宅で、激しい胸痛に襲われ、羽曳野市の病院に搬送された。「心臓をそのままつかまれてるようで」と、壮絶な痛みだった。救急病院で不安定狭心症と診断され、冠動脈を広げる心臓の緊急手術(経皮的冠動脈形成術)が施された。
 その後「松山千春が大阪でくたばっちゃまずいだろう!と強引に」(千春)、今月3日に退院。自宅のある札幌市に戻り、市内の病院に再検査のため入院した。だが、患部に再狭窄(きょうさく)の兆候が見られたため、14日に再び形成術を受けた。16日に退院したものの、現在も動脈に網目状の金属製チューブが5本入ったままという。
 現在は、1日3回の投薬治療だけとなるまでに回復。仕事復帰となった。会見では「たかじんさんのイベントで最初に歌を歌うよ」と歌手復帰も明言。病気のために中止した全国ツアーの7公演も「10月からの3カ月で回る」と振り替え公演を決め、故郷・足寄町の開町100周年記念ライブも同時期に行う。
 入院中は自らのバラード曲を聴いて「やっぱりオレは天才だ。売れないのはおかしい」と再確認。バラード集の企画盤発売を画策しているという。「病気とかの不安を歌手やスポーツ選手が取り除くんだな。オレたちは自覚して頑張らなきゃ」と、病気を乗り越え決意も新た。自分のスタイルは変えずに“千春流”で歌声に磨きをかける意気込みを語った。

最終更新:7月21日9時33分


朝から、テレビで見ましたけれど、本当に吠えてました〜
でも、老けこんだって言うか、爺さんになったな〜
最初のニュースでは、三重県のコンサートに来ていてと書いてあったけど
大阪の知人宅で??

色々とニュースは違ってきますね^^;

<DV>ほう助の母親ら書類送検 全国初の立件 大阪 

2008年07月19日(土) 17時57分


<DV>ほう助の母親ら書類送検 全国初の立件 大阪
7月19日12時17分配信 毎日新聞


 大阪府警泉南署は18日、大阪府和泉市の大工の男(35)をDV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者への暴力)防止法違反容疑で逮捕、男を妻の家まで車で送った男の母(63)とその内縁の夫(71)を同法違反ほう助容疑で書類送検したと発表した。同法違反のほう助容疑での立件は01年10月の法施行後、全国で初めて。岸和田簡裁は18日、男に同法違反罪で罰金50万円の略式命令を出した。

 調べでは、男は妻と昨年8月から別居中。今年3月、大阪地裁岸和田支部が妻と長女、次男に対し接近禁止6カ月の保護命令を出した。男は6月30日未明、母に「妻に会いたいから連れて行ってくれ」と依頼。母の内縁の夫が運転する軽乗用車で同府泉南市の妻を訪れ、「子どもに会わせろ」と迫った疑い。

 夫は、別居後何度も妻を訪問していた。保護命令後は控えていたが、当日は母の説得を聞き入れなかったという。【酒井雅浩】



DV男は、犯罪として逮捕して欲していものです
そして、出所後も完全に隔離できるようにして欲しい
まだ、近づくと今度は、もっと重い罪にするとか...

でも、DV男は、マザコンなのか?
母親も甘い!!
最後まで責任持たないと...