警察官の採用試験内容 

March 12 [Thu], 2009, 11:17
警察官になるための条件で身体制限があることが分かりました。
その制限をクリアしたら毎年行われている採用試験を受けなければなりません。

採用試験ではA区分とB区分があります。
A区分は大学卒か大学卒用見込みではないと受けれません。
ドラマで言うキャリア組とノンキャリア組でしょうか。

どちらも1次試験と2次試験があります。
1次試験は筆記試験で教養と論文、あと適正試験があります。
結果は2週間ほどで届き1次試験に合格したら2次試験に挑みます。

1次試験は書類選考でもあるので採用試験申し込みの書類に資格や経歴を書きます。

そこで柔道や剣道、スポーツで全国大会出場の
経験があると1次試験の結果に加算されます。

他には資格で韓国語、中国語、ロシア語、英語の
資格があるとこれも点数の加算があります。

警察官になりたい人はこういった資格やスポーツをがんばるといいでしょう。

2次試験は個別面接と体力試験、身体試験を行い健康診断をします。
2次試験にも合格すると警察学校に入学することが許可されます。


警察採用試験対策の書籍をコチラからチェックする

警察官になるための条件 

March 11 [Wed], 2009, 13:14
警察官といえば子供の時にあこがれる職業の1つです。
まあ、警察官は公務員でもあるので今のご時世では大人になっても人気の職業であることは変わりません。

警察官になりたいと思ったときにどうしたら警察官になれるのでしょうか。
ちょっと調べてみたところ受験資格がありました。

まずは日本国籍をもっていること。これはあたりまえですね。
ビックリしたのが男女とも身長制限があることです。
男性は160cm以上、女性は155cm以上です。

体重も制限があるのですが軽すぎると駄目なだけなのでこれは問題ではないと思います。
身長は個人の力でなんともならないのできびしいですね。
舞の海さんのようにシリコンという手もあるのかもしれませんが・・・。

他には視力の項目がありますが目が悪い人でもメガネやコンタクトを使って
両目とも1.0以上あれば問題ないようです。
なので裸眼でどれだけ悪くても大丈夫です。

最近はレーシックで裸眼の視力をある程度回復できるように
なってきたので選択肢の1つになりますね。


警察採用試験対策の書籍をコチラからチェックする

警察手帳の規定 

March 10 [Tue], 2009, 17:26
警察官が警察手帳を扱うに当たっての注意点というのもあります。
この事項を知っていれば本物の警察官かを判断する材料になります。

まずはすべての警察官は勤務中に警察手帳を携帯する義務があります。
これは運転免許証と違いがありませんね。
この項目は制服勤務の時はもちろんのこと、私服勤務でも携帯が義務付けられています。
万が一、警察手帳をなくすと戒告という思い処分がくだされるので
勤務中の警察官は警察手帳を持っています。


この項目を見ると勤務外のプライベートだと警察手帳を
持ってなくても良いということになります。

しかし、警察官は非番のときでもとある条件を除いて警察手帳を携帯しないといけません。
理由は非番のときに犯罪を発見して逮捕する際に警察手帳があるのとないのでは
犯人の抵抗度合いや周りの協力などに差が出てくるからです。


他の項目だと警察手帳はむやみに人に見せてはいけないということです。
どういった場合に見せてもいいかというと公務執行中で身分を証明するときや
市民から要求したとき以外は駄目ということです。
なので職務質問をされた時は警察手帳の提示を求めれば見せてもらうことができます。

警察採用試験対策の書籍をコチラからチェックする

警察手帳の見分け方 

March 09 [Mon], 2009, 9:48
ちょっと昔の日本だったらほとんどの人が警察手帳など興味がなかったと思います。
しかし、昨今の日本はオレオレ詐欺だの消防や税務署などを語った
悪質な詐欺などの犯罪が横行しています。

そんな中に警察手帳を偽造して詐欺をする人間も出てくると思います。
そんな人間に引っかからないように最低限の知識を持っていたほうがいいと思います。


まず日本の警察官が持っている手帳は身分証明書が入っている手帳になります。
ドラマなどでは警察手帳と表紙に書かれていますが実際はその警察官の所属の
○○県警察や警視庁と表紙に記入しています。

本来の警察官でしたら自分が警察官ということを証明するために警察手帳を出して
中の身分証明書を見せてくれます。
ここで表紙部分しか見せないのは疑ってかかっていいと思います。

中の身分証明書はその人の制服着用時の写真が貼ってあります。
そして氏名と階級が日本語と英語表記で記入されています。
旭日章のホログラムもあるそうです。

そうそう見る機会がないですがそのような機会があったら
じっくり見せてもらってもいいかもしれません。

警察採用試験対策の書籍をコチラからチェックする