「ベガスの恋に勝つルール」(2008・米)

September 21 [Sun], 2008, 21:30

まだ上映している館がありましたので、
「ベガスの恋に勝つルール」を観てきました。

お話はこんな感じです。

「ニューヨークのウォール街で働くキャリア・ウーマン、
 ジョイ(キャメロン・ディアス)。
 あらかじめ計画を立ててから行動しないと気が済まない彼女は、
 その性格が元で婚約者に振られ、
 親友ティッパー(レイク・ベル)とラスベガスにやって来た。

 一方、いい加減な性格が元で、
 父親の経営する工場をクビになったジャック(アシュトン・カッチャー)も
 親友の弁護士、ヘイター(ロブ・コードリー)とベガスに来ていた。

 偶然知り合ったジョイとジャックは飲んだくれ、
 翌朝目が覚めると、酔った勢いで結婚していた事が判明する。
 この結婚は無効としようと話をつける二人だが、
 最後にとジャックが回したスロットマシーンで300万ドルのジャックポット!

 ”もとは私の出したコイン” ”いいや、回したのはオレ” ”夫のものは妻のもの”
 大金を巡って、二人は裁判を起こすが
 判事により半年間の結婚生活をしない限り、
 300万ドルは凍結するという判決が言い渡される。
 こうして、嫌々ながら共同生活をスタートさせた二人だったが……」


うーん……設定からして、もっと笑える映画になると思ったんですけどね。
なんだか笑えないんだよな〜〜。
思うに、「プレッシャーに弱いヘタレ、いい加減過ぎて見ていて腹が立つ」
という設定のアシュトン・カッチャーが
そう見えないのが問題なのです。

これがベン・スティラー辺りだったらいいと思うんだけど。
アシュトン・カッチャーの場合、顔立ちが端正過ぎて
いい加減男には見えないんだよね。

例えば、後半二人が出席するパーティーで
今までラフな格好ばかりだったアシュトン・カッチャーが
ドレスアップして出てくる訳ですが、
ここは多分「実はかっこいいんじゃ?」とヒロイン・観客含め
初めて気付くシーンな訳ですよ。
(こうやって書くとベタですが)

でも彼の場合、普段からイケメン過ぎて、
ドレスアップしたからってイメージはさほどかわらないという。
顔が良すぎるのも考えものだなあ。

なので、どちらかと言えばそれぞれの親友である
ティッパーとヘイターの話の方が気になる訳ですが、
この二人はさして描かれることなく終わってしまいます。
ヘイターに関してはエンドクレジット後におまけ映像がありますが、
「なんでこの人とのシーン??」と思ってしまいますね〜。

キャメロンは相変わらずのキャメロンですね。
ジムのシーンで一瞬見せた跳び蹴りがかっこ良かったです。

ところで、何度も出てくるトイレの便座問題ですが
共同生活を送るには些細ながらも重要なポイント。
一生懸命「UP〜、DOWN〜」と夫をしつけようとするキャメロンが笑えます(笑)
  • URL:https://yaplog.jp/plum56/archive/697
Trackback
Trackback URL

<ベガスの恋に勝つルール を観ました>

原題:What Happens in Vegas
製作:2008年アメリカ


ランキング参加中

今更?!なぜこのタイミング?!!
と、言われそうですが、いつもいつもミステリーやサスペンスやホラーを観ているわけではないのです(笑)。時には夜、一人で何も考えずにラブコメが見たくなってしまう事もあるんです。
そんな夜には、コレ!絶対に外さず、一定基準値以上に楽しめるだろう、安心して観られるだろうこの作品。褒めてますよ!

キャメロン・ディアスと、アシュトン・カッチャー主演のラブコメディ。
恋人に振られたばかりの完ぺき主義のジョイと、父親の経営する工場をクビになったばかりのジャック。
何の接点もない二人が、気晴らしにラスベガスで出会い、酒の勢いもあり意気投合。酔った弾みで結婚までしてしまうが、翌朝正気に戻った二人は結婚を解消しようとする。
しかし、その時、ジョイのコインでジャックがスロットマシーンで300万ドル当ててしまい…


大喜びするジャックだが、ちょっと待て待てとジョイ。
私のコインよ!私の物よ!
何を言う、俺が回して当てたんだ、俺の金だ!

ちょっと待って、コレをみてよ、 あ...
★紅茶屋ロンド★  September 25 [Sat], 2010, 17:45
『ベガスの恋に勝つルール』を観ましたラスベガスで電撃婚をしてしまった男女が、カジノで稼いだ大金をめぐり、大バトルを繰り広げるロマンチック・コメディーです>>『ベガスの恋に勝つルール』関連原題: WHATHAPPENSINVEGASジャンル: コメディ/ロマンス製作年・製作...
おきらく楽天 映画生活  September 27 [Sun], 2009, 22:09
ウォール街で働くジョイ(キャメロン・ディアス)は完璧主義な性格が災いし、フィアンセにフラれる。
一方、同じニューヨークで父親が経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック(アシュトン・
カッチャー)。彼らはそれぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガスへ。そしてホテルの部屋の
ダブルブッキングがきっかけで出会った彼らは、すぐに意気投合。ジョイとジャックの2人は
酒を飲んでバカ騒ぎした末、勢いで結婚。翌日、事の次第に気付いた2人は一転して険悪
モード。婚姻の無効手続きをしようとした矢先、ジャックがジョイの25セントを投入した
スロットマシンで300万ドルもの大金を当ててしまう。賞金の所有権を互いに主張して譲らない
2人は、その決着を法廷に委ねるが・・。


見事に展開が読める内容でしたが、気楽に見れて良かったです。
こういうラブコメの基本をしっかり押さえてあって
主演の2人の良さも相まって、なかなか楽しめました。

ラブコメの主演はこうでなくっちゃ・・という感じで
輝いてたキャメロン・ディアス。彼女はこの路線が似合いますね?。
それにアシュトンも相変わらずの肉体美を見せてくれたし、
適度に笑えて、後に何が残るってわ...
心の栄養♪映画と英語のジョーク  December 10 [Wed], 2008, 9:52
□作品オフィシャルサイト 「ベガスの恋に勝つルール」□監督 トム・ヴォーン □脚本 デイナ・フォックス□キャスト キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、レイク・ベル、トリート・ウィリアムズ、クイーン・ラティファ■鑑賞日 8月1...
京の昼寝?♪  September 29 [Mon], 2008, 8:06
原題:What happens in VEGAS
なんて素敵な響きの言葉でしょう、"旅の恥はかき捨て"、思いっきり飲んで騒いでの大醜態を見せるけど、"人生万事塞翁が馬"にも近いようなラブコメディ・・・



はしゃぐのは大好きだけど自分に自信が持てないダメ男...

 『ありえない恋のはじまり 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。』
 コチラの「ベガスの恋に勝つルール」は、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー共演のパワフルでハイテンションな8/16公開(13?15夏休み先行上映)のラブコメなのですが、...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  September 21 [Sun], 2008, 23:37
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Google

Web全体
このブログ内
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新トラックバック
アイコン画像きっと、うまくいく (2016年11月22日)
アイコン画像博士と怪物の物語 (2015年09月28日)
アイコン画像映画『大脱出』を観て (2014年02月26日)
アイコン画像『大脱出』 (2014年02月16日)
最新コメント
アイコン画像plum56
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月14日)
アイコン画像onscreen
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月08日)
アイコン画像plum56
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月06日)
アイコン画像おふう
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月05日)
yaplog!広告
書いている人
plum56
取扱ジャンル
映画/香港映画に偏りがち。李連杰は永遠のアイドル。
音楽/plane、ミドリカワ書房、末光篤。CDよりはライブ派。
舞台/劇場に行く回数は近年減少傾向。最近は映画館の映像上映のお世話になることが多い。
ポリシー
■このブログは好きなものを好きと伝えるために書いてます。2005年〜スタート。
中華系映画/公式HP
気になる日本公開決定の中華系映画・中華系俳優出演映画を紹介。クリックすると公式ページへジャンプします。
◆星空
2017/10/28公開
◆カンフー・ヨガ
2017/12/22公開
◆苦い銭
2018/2/3公開
◆マンハント
2018/2/9公開
◆−悟空伝−
2018/2/10公開
https://yaplog.jp/plum56/index1_0.rdf