「幸せになるための27のドレス」(2008・米)

June 08 [Sun], 2008, 20:50

キャサリン・ハイグル主演の
「幸せになるための27のドレス」を観ました。

お話としてはこんな感じ。

「幼くして結婚式に魅せられたジェーン(キャサリン・ハイグル)は
 友人の結婚式となると花嫁付添人(ブライズメイド)として
 サポートに燃える性格。
 これまでブライズメイドをつとめること27回!
 毎回仕立てた27着のドレスは大事な宝物だ。
 また、新聞の日曜版に出る結婚したカップルの取材記事は
 毎週欠かさずチェックしている。

 一方自分のことは、というと。
 ジェーンは長い間、会社のボス、ジョージ(エドワード・バーンズ)に
 片思いし続け、少しでも彼の役に立とうと奮闘しているのだが
 ジョージはそんな彼女の思いに気付く風もない。

 が、ジェーンの妹テス(マリン・アッカーマン)の帰国で事態は一変。
 なんとジョージは、奔放で派手なテスに一目でひかれ、
 二人は結婚する事になってしまったのだ!

 そしていつもの流れで、結婚式の手伝いをする事になったジェーン。
 皮肉屋の新聞記者、ケビン(ジェームズ・マーズデン)への苛々も募り
 彼女のストレスは増す一方で……」


前半は妹と上司の進展具合にやきもきするジェーンをコメディタッチで描き、
後半は「まずは自分のことを」と考え出すジェーンの成長を描くのですが、
キャッチコピーにあるように

「メグ・ライアン、ジュリア・ロバーツ、レニー・ゼルウィガー、
 キャメロン・ディアスの系譜を受け継ぐニューヒロイン誕生!」
とまでこの段階で言っちゃうのはどうかなあ、と思います。

キャサリン・ハイグルは可愛いんだけど、
コメディ調の表情をしてもあまり笑えないんだよね〜。

あとは、メグ・ライアンやジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアスのような
ラブコメ映画に必須の「押しの強い女」度が若干低い気がする。
どうにも優等生っぽさが漂ってしまうというか。
それともこれからの人なのか?
ジェームズ・マーズデンは
どこかで見た顔だな、とずっと思っていたのですが
「ヘアスプレー」のノリのいい司会の人でしたか。
(「コーニー・コリンズ・ショー」!)

「X−MEN」のサイクロップスもしていたようですが、
あの役は目元が隠れるから、顔の記憶と結びつきませんでした。
未見の「魔法にかけられて」では面白い王子もやってたみたいですが、
この人の顔って、角度によって格好良く見える時とそうでない時の落差が……。
あ、いえいえ何でもありません。ゲフンゲフン。

話としては、憎たらしい妹も可愛いところがあったり、
鈍いボスもそれなりに譲歩したり、と
最後は皆いい人で収まるべく所に収まるのですが、
このラストへ持っていく際のベタ甘感はどうにもならないものか……。
まあ、こういうのが求められているのではあろうけど。

ちなみに、アメリカのブライズメイドは
花嫁のためにおそろいのドレスを作ったり、仮縫いに付き合ったり、
式のイベントプランの準備に駆け回ったりと
ジェーンでなくともか〜な〜り大変のようです。
日本みたく、受付や二次会の手配だけじゃ済まないようで。
ドナ・アンドリュースの「庭に孔雀、裏には死体」でもネタにされていたなあ。
  • URL:https://yaplog.jp/plum56/archive/654
Trackback
Trackback URL
『幸せになるための27のドレス』を観ました他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やす万年“付添い人”のヒロインが、自分の片思い相手の結婚式のために奔走するハメになるロマンチック・コメディーです>>『幸せになるための27のドレス』関連原題: 27DRESSESジャンル...
おきらく楽天 映画生活  September 08 [Tue], 2009, 21:59
あらすじ他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。しかし、彼はジェーンの妹のテス(マリン・アッカーマン)と短期間の交際を経て結...
世話好きのジェーン(キャサリン・ハイグル)は結婚式の花嫁付添い人のスペシャリスト。クローゼット
には花嫁付添い人として着たドレスが27着も。そんな彼女も自分の恋には臆病で、片想いの上司
ジョージ(エドワード・バーンズ)に想いを告げられずにいた。そんなある日、ジョージがジェーンの
わがままな妹テス(マリン・アッカーマン)と出会って一目惚れ。あっという間に結婚まで話が進んで
しまう。ショックを隠して2人の結婚準備に奔走するジェーン。一方、地元の新聞社で結婚式の記事を
手掛ける記者ケビン(ジェームズ・マースデン)は、ジェーンを取材しようと執拗にアプローチを
繰り返すのだったが・・。


後半も進んでからは、だんだん面白くなってきたんですが
前半がどうももたついてたというか、ちょっと展開に
飽きたというか、今ひとつだったかな?。

私の場合、ラブコメは主人公の女の人にどれだけ
感情移入できたり、共感できる部分があるか、
あとはと?っても好きな俳優さんが出てる、とかで(^^ゞ
面白さが決まっちゃうみたいなところがあるんですが
(他のジャンルの映画だったら、さほど共感云々には
こだわらないんだけど)この映画のジェーンには
今ひと...
心の栄養♪映画と英語のジョーク  November 16 [Sun], 2008, 11:08
ここ数日、仕事が忙しめでブログの更新が滞りがちですがー、今日は仕事がオフだったので、ユナイテッド・シネマとしまえんに『幸せになるための27のドレス』を観に行ってきました。

『シューテム・アップ』とどちらを観るかで結構ぎりぎりまで悩んだんだけど、やっぱ...
「幸せになるための27のドレス」の試写会に行って来ました。
この日は休日という事もあり女性客で溢れ返っていて、超満員でした。
ブライドメイドが生き甲斐のジェーン・ニコルズ(キャサリン・ハイグル)は、今日もふたつの結婚式を掛け持ちして大忙しです。
ブライド...
アートの片隅で  June 18 [Wed], 2008, 23:13
 花嫁付添い人は忙しい
6月3日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ジューンブライドですね。6月最初に観た作品はまさに、ブライドがテーマのラブコメやあ?この手の映画はハッピーなので、楽しく見れますね。ちなみに、前作「プラダを着た悪魔」の脚本家、アライン・ブロッ...
銅版画制作の日々  June 13 [Fri], 2008, 23:32

 『「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈るあなたの物語。』
 コチラの「幸せになるための27のドレス」は、5/31公開、5/28のレディース・デイに先行上映される花嫁介添人ばかりしてきた女性の恋を描くラブ・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ?♪
 ...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  June 09 [Mon], 2008, 1:38
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Google

Web全体
このブログ内
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新トラックバック
アイコン画像きっと、うまくいく (2016年11月22日)
アイコン画像博士と怪物の物語 (2015年09月28日)
アイコン画像映画『大脱出』を観て (2014年02月26日)
アイコン画像『大脱出』 (2014年02月16日)
最新コメント
アイコン画像plum56
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月14日)
アイコン画像onscreen
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月08日)
アイコン画像plum56
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月06日)
アイコン画像おふう
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月05日)
yaplog!広告
書いている人
plum56
取扱ジャンル
映画/香港映画に偏りがち。李連杰は永遠のアイドル。
音楽/plane、ミドリカワ書房、末光篤。CDよりはライブ派。
舞台/劇場に行く回数は近年減少傾向。最近は映画館の映像上映のお世話になることが多い。
ポリシー
■このブログは好きなものを好きと伝えるために書いてます。2005年〜スタート。
中華系映画/公式HP
気になる日本公開決定の中華系映画・中華系俳優出演映画を紹介。クリックすると公式ページへジャンプします。
◆星空
2017/10/28公開
◆カンフー・ヨガ
2017/12/22公開
◆苦い銭
2018/2/3公開
◆マンハント
2018/2/9公開
◆−悟空伝−
2018/2/10公開
https://yaplog.jp/plum56/index1_0.rdf