「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007・米)

January 10 [Thu], 2008, 22:53

ジョニー・デップ主演のミュージカル映画
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会に
行ってきました。
映画の公開日は1月19日(土)です。

場内は、空席を見つける方が難しいほどの混雑ぶり。
いいのかなあ……ミュージカル映画なのに。
扱っている内容は「西洋版人肉饅頭」なのに。

お話としてはこんな感じです。

「19世紀、ロンドン。
 無実の罪で15年投獄された床屋、
 ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は
 スウィーニー・トッドと名を変え、復讐のため戻ってきた。
 
 恨みを果たすべき相手は、冤罪を着せた
 タービン判事(アラン・リックマン)。
 判事はトッドの美しい妻ルーシーに目を付け、邪魔な夫を追い払ったのだ。

 かつての我が家を訪れたトッドは、
 判事に辱めをうけた妻が毒をあおった事、
 赤ん坊だった娘・ジョアナ(ジェイン・ワイズナー)は
 判事の養女となっている事を
 パイ店のミセス・ラヴェット(ヘレナ・ボナム=カーター)より聞かされる。

 一方、トッドと共にロンドンにやって来た船乗り・
 アンソニー(ジャミー・キャンベル・ボーウェン)は
 ジョアナに一目惚れ。
 が、彼女が養父に幽閉されていることを知り、駆け落ちを企てる。

 トッドは判事に近づくため策略をめぐらすが、
 復讐は思うように進まない。
 世の中に絶望したトッドは、次第に殺人鬼としての道を歩き出す……」
  

私は前もって「西洋版人肉饅頭」の話になることを知っていたからいいものの、
前情報なしで「ミュージカル?ジョニー・デップ?楽しそ〜」とだけ
思って観たら、衝撃は大きいだろうなあ……。

こう、頸動脈を切って血がドバドバと景気良くね。
死体をバラバラにしてなおかつミンチだもんね。
この手のものに弱い人は、満腹では観ない方がいいです。多分。
キャストとしては、
アラン・リックマンにヘレナ・ボナム=カーターに
アラン・リックマンの部下役でティモシー・スポール
ハリポタキャスト(それも悪そうな奴ら)が勢揃い。

だって、スネイプ先生に死喰い人ベラトリックス・レストレンジに
ネズミのワームテールですよ〜。
三人揃うと鬼気迫るものがあります。
勿論、ジョニー・デップも隈取り白塗りメイクで悪い顔になって対抗だ!

だから、ジョアナとアンソニーの若いカップルの美しさが
余計清々しかったですね〜。
アンソニー役のジャミー・キャンベル・ボーウェンが又美青年で。
これは今後人気が出そうだなあ。

また、ミセス・ラヴェットになつく孤児、トビー役のエド・サンドラーズ
なかなかいい。
子役ですが、可愛いだけでなくて歌もいい(ソロ曲結構あり)し
何と言ってもラストの表情がね〜。
末恐ろしい子です。

さて、映画自体はミュージカルのため、ほとんどのキャストが歌っています。
セリフは大抵は歌の歌詞になっていますが、
日本語字幕は文字数が少なすぎて
実際に英語で歌われている内容をカバーしきれていません。
この辺り、ミュージカル映画の字幕の難しさって奴ですね。

驚いた事に、ジョニー・デップの歌がかなり上手い!
ちゃんと「ミュージカルの歌い方」になっています。
これが、敵役のアラン・リックマンと二人で歌うシーンがあったりして
二人とも上手いものだから、かなり聞き応えがあります。

ヘレナ・ボナム=カーターは、歌えてはいるけど
「ミュージカル調」と言い切るにはちょっと弱い部分も。
ただ、この人は殺人鬼のトッドに報われない愛を抱いたり、
孤児のトビーを可愛がったりと、悪の部分も含め
複雑な役なのですが、演技がすごくいい。
トビーを抱きしめて涙ぐむシーンは良かったなあ。

また、ジョアナ・アンソニーの若者カップルの歌もいいですね。
ジョアナ役のジェイン・ワイズナーがきれいな高音で歌っています。
ちなみに若者が美少女に一目惚れして恋に落ちるのは
ミュージカルの常道なので、
「なんでいきなり恋に落ちて歌ってるの?」と
歌いまくり駆け落ちまで考えるアンソニーにツッコミを入れてはいけません。

という事で、スウィーニー・トッドの復讐劇ミュージカルは
なかなか楽しかったです。
血がドバドバだけどね。
かなりおすすめです。
  • URL:https://yaplog.jp/plum56/archive/597
Trackback
Trackback URL
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ...
ミュージカル大好き!
ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターのミュージカルと聞けば、
監督がティム・バートンでも気になります。(笑)
DVDで鑑賞。

19世紀。
ロンドンのフリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは
愛する妻と娘と幸せに暮らして...
映画、言いたい放題!  October 14 [Tue], 2008, 14:13

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ローラ・ミシェル・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、エドワード・サンダース、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジェイン・ワイズナー、サシャ・バロン・コーエン、ティモシー・スポール、アラン・リックマン

...
デコ親父はいつも減量中  February 22 [Fri], 2008, 23:25
 今週4本目、そして今年10本目はスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師でした。今年は映画館に行くペースが例年になくスローペースです。挽回できるのか?!
よしなしごと  February 17 [Sun], 2008, 13:53
血が騒ぎ 歌に酔いしれ 肉踊る


 今でも脳みそから離れないのは「ジョアンナ」の歌。ああ、二度目の掛け合いで歌われる「ジョアンナ」をもう一度聞きたい。こりゃあ、やっぱオリジナル・サウンドトラックを入手するしかないかな。
 そう思った私は、結局、このサ...
空想俳人日記  February 09 [Sat], 2008, 7:31
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.


『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
公式HPはこちら
←クリック


●あらすじ
19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、妻も娘も奪われた男(ジョニー・デ
映画と秋葉原と日記  February 05 [Tue], 2008, 11:21
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師’07:米

◆原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET◆監督: ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」 「シザーハンズ」◆出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リッ...
C'est Joli  February 03 [Sun], 2008, 23:06
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。

一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。
短時間でたくさんのトラックバックをg...







【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開


...
MoonDreamWorks★Fc2  January 31 [Thu], 2008, 23:17
人気ブログランキングの順位は?


忘れるものか
許すものか
スウィーニーが来る!


いらっしゃいませ。
そして、永遠にさようなら。







スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師は昨日の午前に鑑賞したが
今年の劇場での鑑賞1作目でホラー物だけど内容に凄く大満足したよ

冒頭からパイカリ/ワールドエンドと同様に歌で始まり最後まで続くと思わず
愚かさが罪で15年も投獄され妻は毒を飲み娘は...
別館ヒガシ日記  January 27 [Sun], 2008, 19:31

Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(2007/アメリカ)【劇場公開】

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン

いらっしゃいませ。
そして、永遠...
小部屋日記  January 27 [Sun], 2008, 13:21
R−15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。

冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ〜と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の歌...
まぁず、なにやってんだか  January 26 [Sat], 2008, 17:21
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のMOVIE 映画を鑑賞しました。秊 2008-02『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(更新:2008/01/26) 評価:★★★★☆ そこは、二度と出られない悪魔の理髪...
はっしぃの映画三昧!  January 26 [Sat], 2008, 14:30
□作品オフィシャルサイト「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」□監督 ティム・バートン □原作 ヒュー・ウィーラー □脚本 ジョン・ローガン □キャスト ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシ...
京の昼寝?♪  January 26 [Sat], 2008, 7:57
原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street
観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・



19世紀のロンドンはフリート街で理髪店を営むベ...
血が走り 憎しみの肉 混ざり合う


 いやあ、参りました。脱帽して、理髪師の椅子に深々と腰を下ろしたいと存じます。でも、お願いだから、ヒゲを剃っても首は掻き切らないでね。
 まず驚いたのが、ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィ...
空想俳人日記  January 22 [Tue], 2008, 22:51
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。
ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。
ひらりん的映画ブログ  January 22 [Tue], 2008, 0:34
見てきました~♪  ネタバレしないように書きますが~(無理かも) ホラーなのかな~? と思って見にいったんだけど。 ジョニー・デップですもん・・・どんな内容でも聆 でも、なんか笑える楽しいミュージカルだった漣 町の(食材にするための)...
ちわわぱらだいす  January 21 [Mon], 2008, 23:07
原題は Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street
ミュージカルの『スウィーニー・トッド』を,ティム・バートンが映画化.
第65回ゴールデングロー?...
B級生活  January 20 [Sun], 2008, 22:24
 これは楽しめました。ジョニー&バートンの作品では一番なのではないでしょうか?
eclipse的な独り言  January 20 [Sun], 2008, 14:49
過去に映画を含めて7度も一緒に仕事をしたというだけあって、やはりティム・バートンとジョニー・デップのコラボ作品は本当に面白いです。頚動脈から吹き出る血吹雪やパイの中から人の指が出てくるなど多少グロかったりエグかったりするシーンはあるものの、それをも感じ...
めでぃあみっくす  January 20 [Sun], 2008, 10:44
 
『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
 
いらっしゃいませ。
 そして、永遠にさようなら。
 
ティム・バートン×ジョニー・デップってことで、それだけでこの映画を観に行く人は多いかもしれない。
『シザーハンズ』面白かったものねぇ、『 ティ
唐揚げ大好き!  January 20 [Sun], 2008, 9:06

【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ
監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモ...
映画鑑賞★日記・・・  January 19 [Sat], 2008, 23:14
あるいは、
笑わない男vs.顔の固まった少年
原作、イギリスの劇作家ジョージ・D.ピット、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。何度も映画化され、ミュージカルにもなっている。映像は赤と黒が基調。赤は血、黒は陰惨。けれど、これはコメディ・ホラーで結構笑...

 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』
 ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」
 コチラの「スウィーニ...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  January 19 [Sat], 2008, 19:10
ゾクッとしてワクワク。
そして涙。

Akira's VOICE  January 19 [Sat], 2008, 16:47
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
plum56
cyazさん、こんにちは
いえいえ、こちらこそいつもお世話になってます〜。

<確かに「西洋版人肉饅頭」なのに(笑)

ですよね?(笑)
これを観た後、
東洋版「人肉饅頭」を見直そうとビデオ屋で探してるのですが
なかなか見つからないのですよね〜。

アラン・リックマンもいい声してますよね。
ジョニデと二人で歌っているシーンが良かったです
January 26 [Sat], 2008, 11:18
plum56さん、こんにちは^^
いつもありがとうございますm(__)m

確かに「西洋版人肉饅頭」なのに(笑)
でも結構『人肉饅頭』好きでした(爆)
映画のほうがジョニデ&ティムのカラーが満載の映画でした。
ただ内容についてはもうひとひねり欲しかった気がしますが(汗)
アランの歌声が聴けるなんて良かったですよ^^
January 26 [Sat], 2008, 8:03
plum56
そう言われてみると、いい子役が揃ってますよね〜。
クリスティーナ・リッチは今や立派な女優だし、
フレディ・ハイモアは「プロヴァンスの贈り物」でも
いい存在感出してました。(成長するとラッセル・クロウになっちゃうけど)
トビー君も活躍して欲しいものです。
January 21 [Mon], 2008, 0:06
確かに子役のコも凄かったなぁ〜。
ナニゲにジョニー&ティム映画の子役のコっていいですよね。
クリスティーナ・リッチしかり、
フレディ・ハイモアしかり。
彼も活躍するのかな?
January 19 [Sat], 2008, 21:10
Google

Web全体
このブログ内
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
アイコン画像きっと、うまくいく (2016年11月22日)
アイコン画像博士と怪物の物語 (2015年09月28日)
アイコン画像映画『大脱出』を観て (2014年02月26日)
アイコン画像『大脱出』 (2014年02月16日)
最新コメント
アイコン画像plum56
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月14日)
アイコン画像onscreen
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月08日)
アイコン画像plum56
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月06日)
アイコン画像おふう
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月05日)
yaplog!広告
書いている人
plum56
取扱ジャンル
映画/香港映画に偏りがち。李連杰は永遠のアイドル。
音楽/plane、ミドリカワ書房、末光篤。CDよりはライブ派。
舞台/劇場に行く回数は近年減少傾向。最近は映画館の映像上映のお世話になることが多い。
ポリシー
■このブログは好きなものを好きと伝えるために書いてます。2005年〜スタート。
中華系映画/公式HP
気になる日本公開決定の中華系映画・中華系俳優出演映画を紹介。クリックすると公式ページへジャンプします。
◆星空
2017/10/28公開
◆カンフー・ヨガ
2017/12/22公開
◆苦い銭
2018/2/3公開
◆マンハント
2018/2/9公開
◆−悟空伝−
2018/2/10公開
https://yaplog.jp/plum56/index1_0.rdf